STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業:一覧からさがす
グリッドビューで表示する グリッドビューで表示する  |  フラットビューで表示する フラットビューで表示する

「未来の教室」 実証事業

Hero Makers

私たちが考えるヒーローとは「配られたカード以上の未来を切り開ける存在」です。これからの激動の時代を生きる若者たちは、須らくヒーローである必要があります。Hero Makersはそんな子どもたちに必要な未来の先生を超実践的に育成するためのプログラムです。


・受託事業者名    : タクトピア株式会社

詳しくはこちら詳しくは「Hero Makers」

「未来の教室」 実証事業

音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)

STEAM教育を普及させるため、音楽・算数・プログラミングを横断的に学べるMusic Blocksとカリキュラムを開発し、小学校へ無償で配布しています。先生と児童が負担なく使えるものを目指しています。


・受託事業者名    : 株式会社学研プラス

・実証パートナー名  : steAm株式会社、Remake Music LLC

詳しくはこちら詳しくは「音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)」

「未来の教室」 実証事業

個別教育計画とEdTech教材による不登校傾向のある生徒の学習支援

EdTech教材を活用することで、生徒一人ひとりの興味・進度・意欲に応じた学習を先生の負担を増やさないように実現したうえで、他校でも再現できるようモデル化することを目指しています。


・受託事業者名    : 株式会社学研プラス

・実証パートナー名  : 異才発掘プロジェクトROCKET、株式会社NTTドコモ、明蓬館高等学校、福山市教育委員会

詳しくはこちら詳しくは「個別教育計画とEdTech教材による不登校傾向のある生徒の学習支援」

「未来の教室」 実証事業

部活動向け”STEAM Sports”教材開発

教育現場の指導者のみならず、部活動に所属する生徒自らが活用することを念頭に、体育よりも専門性の高い部活動向けの"STEAM Sports"教材を開発する。


・受託事業者名    : 株式会社STEAM Sports Laboratory

詳しくはこちら詳しくは「部活動向け”STEAM Sports”教材開発」

「未来の教室」 実証事業

学校体育向け”STEAM Tag Rugby”デジタル教材開発

"STEAM Tag Rugby"の学校体育での普及に向け、全国の教員・指導者が活用できるデジタル教材(指導教本および児童向けワークブック等)を開発する。


・受託事業者名    : 株式会社STEAM Sports Laboratory

詳しくはこちら詳しくは「学校体育向け”STEAM Tag Rugby”デジタル教材開発」

「未来の教室」 実証事業

スポーツのワクワクから学びを拡げる新しい体育(STEAM Tag Rugbyプログラム)

昨年度の実証事業の評価をもとに、教員向け指導教本と児童向け副読本を作成の上、教員向け研修を事前に実施。今年度は、小学校授業への導入を前提に、モデル校の担任教員による授業展開の可能性を検証した。


・受託事業者名    : 株式会社STEAM Sports Laboratory

詳しくはこちら詳しくは「スポーツのワクワクから学びを拡げる新しい体育(STEAM Tag Rugbyプログラム)」

「未来の教室」 実証事業

ファシリテーションスキル研修

ファシリテーションスキルを身に付けるための研修。 教員の方が自律性、協働性、多様性理解などのグローバルスキルをテーマとしたPBL型のワークショップをデザインする方法と、実施するノウハウを身に付けます。


・受託事業者名    : 一般財団法人活育教育財団

詳しくはこちら詳しくは「ファシリテーションスキル研修」

「未来の教室」 実証事業

ルールメイカー育成プロジェクト 〜ルールを学び、対話的に課題解決する力を育む実証事業〜

学校における慣習・ルールなど変えられないものと思い疑ってこなかったものを題材に、生徒・先生・保護者が対話を重ね、その存在意義や捉え直しを民主的に行い、合意形成、意思決定をする力を育むプログラムです。


・受託事業者名    : 認定NPO法人カタリバ

詳しくはこちら詳しくは「ルールメイカー育成プロジェクト 〜ルールを学び、対話的に課題解決する力を育む実証事業〜」

「未来の教室」 実証事業

「デキタス」を利用した将来的に公認可能な「学校外教育サービス(オルタナティブ教育)」の実証

あらゆる事情により学力のサポートが必要とされる生徒に対して、「個別学習計画」を作成。その計画に沿ってICT教材「デキタス」を活用し、生徒の学習意欲や状況、学習データに応じて臨機応変に修正することで、「教室」以外の場でも本来の学習範囲の補填が可能となる「学校外教育サービス(オルタナティブ教育)」の実証を目的としています。


・受託事業者名    : 株式会社城南進学研究社

・実証パートナー名  : 株式会社JMC

詳しくはこちら詳しくは「「デキタス」を利用した将来的に公認可能な「学校外教育サービス(オルタナティブ教育)」の実証」

「未来の教室」 実証事業

「すらら」X「坂城高等学校」 地方の公立スタンダード高校における主要3科目での個別最適化学習の実現

地方の公立スタンダート校で、英数校の3科目の授業に「すらら」を導入、個別最適化学習を実現することで、次の5つの実証を目指します。 1.生徒の学習生産性・学習効果向上 2.教員の指導生産性向上 3.生徒の学習意欲向上 4.生徒の自主性向上 5.学習情報の保護者・学習者・学校の三者間共有の実現


・受託事業者名    : 株式会社すららネット

・実証パートナー名  : 長野県坂城高等学校、長野県教育委員会、株式会社NTTドコモ(PC/インフラ環境等)、株式会社マイナビ(探求・プロジェクト型学習を実施)

詳しくはこちら詳しくは「「すらら」X「坂城高等学校」 地方の公立スタンダード高校における主要3科目での個別最適化学習の実現」

「未来の教室」 実証事業

観光予報プラットフォームDS(Data Science)~観光ビッグデータ「観光予報プラットフォーム」を活用したSTEAM学習~

観光ビックデータを使い、エビデンスを作成し、根拠とともに「表現」するチカラを養います。「観光」切り口に社会だけでなく理科、数学、地理など探求型の学習を即すことのできるアプリの開発、学習プログラムを構築し、観光ビックデータから全国のどこでも学べる、統計・マーケティングとSTEAM教育の確立。


・受託事業者名    : 株式会社JTB

・実証パートナー名  : 株式会社オープントーン、東京大学空間情報科学研究センター、株式会社創建、株式会社ACT2 (協力)日本観光振興協会(観光予報プラットフォーム推進協議会)・気象庁・横須賀市・株式会社コロプラ

詳しくはこちら詳しくは「観光予報プラットフォームDS(Data Science)~観光ビッグデータ「観光予報プラットフォーム」を活用したSTEAM学習~」

「未来の教室」 実証事業

地域創生xSDGs イノベーションプロジェクト@徳島県にし阿波地区を題材とした人材育成プログラム

・地域の社会課題を題材にした実践的能力開発プログラムの構築。 ・主体性、課題設定・発見力や、多様性のある人材との共創を通じて「ビジネスとSTEAMを融合しソーシャルイノベーションを興せる変革型人材」の育成


・受託事業者名    : キャプラン株式会社

・実証パートナー名  : 株式会社パソナ  株式会社パソナ JOB HUB

詳しくはこちら詳しくは「地域創生xSDGs イノベーションプロジェクト@徳島県にし阿波地区を題材とした人材育成プログラム」

「未来の教室」 実証事業

「未来の教室」(学びの場)創出事業〜MaaSをテーマとしたSTEAMコンテンツ実証〜②

AIかつグローバル人材を育成するため、MaaSを題材とし、幅広い層が年間を通じて学べるSTEAM教育のプログラムを構築する


・受託事業者名    : Institution for a Global Society株式会社

・実証パートナー名  : 国立大学法人東京学芸大学、株式会社Fusion

詳しくはこちら詳しくは「「未来の教室」(学びの場)創出事業〜MaaSをテーマとしたSTEAMコンテンツ実証〜②」

「未来の教室」 実証事業

「未来の教室」(学びの場)創出事業〜MaaSをテーマとしたSTEAMコンテンツ実証〜①

AIかつグローバル人材を育成するため、MaaSを題材とし、幅広い層が年間を通じて学べるSTEAM教育のプログラムを構築する


・受託事業者名    : Institution for a Global Society株式会社

・実証パートナー名  : 国立大学法人東京学芸大学、株式会社Fusion

詳しくはこちら詳しくは「「未来の教室」(学びの場)創出事業〜MaaSをテーマとしたSTEAMコンテンツ実証〜①」

「未来の教室」 実証事業

幼小中統合型 個別最適・自立学習環境 i.Dare(イデア)

年齢縦断型の環境で共有体験を通し自尊感情を育み、発達段階の違いに合わせた学びの機会を自己決定により選択し、自己到達度を更新しながら自らの発達を促すことができる個人が育まれる環境の構築を目的とします。


・受託事業者名    : NPO法人SOMA

詳しくはこちら詳しくは「幼小中統合型 個別最適・自立学習環境 i.Dare(イデア)」

「未来の教室」 実証事業

挑戦し続ける全ての学生を支援する成長スキルシェア・プラットフォーム”BUKATOOL”

・試験的な部活動支援・教育プログラムの実施であり、適切なサービス・デザインを実施し、同時に評価を行う事。 ・既存の部活動支援・教育プログラムと比較すると同時に、部活動支援・教育プログラムを改訂する事を目標として、実証事業後の"事業化"に資する実証実験結果を得る事。


・受託事業者名    : 住友商事株式会社

詳しくはこちら詳しくは「挑戦し続ける全ての学生を支援する成長スキルシェア・プラットフォーム”BUKATOOL”」
このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら