STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 通信

「未来の教室」 通信は、「未来の教室」 実証事業の取組や
「EdTech 導入補助金」 を活用した好事例を発信するニュースレターです。
全国の先生と生徒たちがEdTechを使って創る「新しい学び方」のモデルをお届けます。

下記フォームにメールアドレスを登録していただくと、記事を不定期に配信します。
下記の登録フォームより是非お申込みください。
(なお、「未来の教室」通信の配信は無料です)

「未来の教室」 通信 Vol.05

・AI 教材 (atama+)× 個別指導塾 (Z 会)のノウハウで数学授業を効率化:個別最適化の鍵は、先生が「コーチング役」を担うこと

・ゲームをテーマにした探究型STEAM 教育:生徒を「探究嫌い」にしない、IT を活用したものづくり体験

「「未来の教室」 通信 Vol.05」の内容を見る(PDF)

「未来の教室」 通信 Vol.04

・AI 教材「すらら」の地方公立高校への導入:どんな学校でも、「学習意欲向上」と「指導生産性向上」を両立できる

・長野県坂城高等学校でのAI教材「すらら」導入と「STEAM教育」実践:地方の公立校でもできる! ICT 活用による生徒と教員の変化とは

「「未来の教室」 通信 Vol.04」の内容を見る(PDF)

「未来の教室」 通信 Vol.03

・公立小学校での算数独習ツール「やるKey」※導入:ICT を道具として活用し、先生が「本当に困っている子」を支援できる体制へ
ー「やるKey」=現サービス名:navima

・体育×プログラミングで学ぶ「STEAMタグラグビー」:スポーツを通じて「人それぞれ違っていい」を実感する

「「未来の教室」 通信 Vol.03」の内容を見る(PDF)

「未来の教室」 通信 Vol.02

・AI ドリル「Qubena」導入で教科学習を効率化:“教えない授業”が、標準的な授業時間数の約1/2で成果をもたらした

・テクノロジーを活用したSTEAM 教育の実施:「最新技術」と「世界の現実」に触れ、教科学習の意義を伝える

「「未来の教室」 通信 Vol.02」の内容を見る(PDF)

「未来の教室」 通信 Vol.01

・目指すのは、全国の先生がつながる「オンライン職員室」

・子どもの頃から「探究する力」を身につけてほしい

・基礎知識を「自己調整的」に身につけながら、一つでも多くの探究プロジェクトの経験を

・子ども達と先生がつながる「STEAMライブラリー」を開発

「「未来の教室」 通信 Vol.01」の内容を見る(PDF)
このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?