ホーム   >   「未来の教室」 実証事業:一覧からさがす
グリッドビューで表示する グリッドビューで表示する  |  フラットビューで表示する フラットビューで表示する

「未来の教室」 実証事業

どこでも探究学習プロジェクト(探究学習プログラムの普及・促進)

探究学習を普及・促進させるための、全国各地の様々な学びの場における探究学習プログラムの導入実証、及び導入に向けたニーズ・課題の把握・分析。

・受託事業者名:株式会社a.school

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「どこでも探究学習プロジェクト(探究学習プログラムの普及・促進)」

「未来の教室」 実証事業

ゲームをテーマにした中高生の可能性を引き出す探究型STEAM教育 Creative Project based Learning with Games(CPBLG)

ゲームをテーマに中高生の可能性を引き出す探究型STEAM教育を実現する

・受託事業者名:ライフイズテック株式会社

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「ゲームをテーマにした中高生の可能性を引き出す探究型STEAM教育 Creative Project based Learning with Games(CPBLG)」

「未来の教室」 実証事業

農業高校で取り組むロボティクスとIoT/IPM体験プログラム

農業高等学校に適したSTEAM学習プログラムを構築することで、農業高等学校からチェンジメーカーを輩出するとともに、農業高等学校が地域のSTEAM学習のハブとなることを目指しています。

・受託事業者名:ベジタリア株式会社

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「農業高校で取り組むロボティクスとIoT/IPM体験プログラム」

「未来の教室」 実証事業

個別教育計画とEdTech教材による不登校傾向のある生徒の学習支援

EdTech教材を活用することで、生徒一人ひとりの興味・進度・意欲に応じた学習を先生の負担を増やさないように実現したうえで、他校でも再現できるようモデル化することを目指しています。

・受託事業者名:株式会社学研プラス

・実証パートナー名:異才発掘プロジェクトROCKET、株式会社NTTドコモ、明蓬館高等学校、福山市教育委員会

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「個別教育計画とEdTech教材による不登校傾向のある生徒の学習支援」

「未来の教室」 実証事業

お茶大こども園ラボ:幼児期の教育・保育探求プロジェクト開発

STEAM実践を通した探究型プロジェクトを開発し、日本の就学前教育変革のハブとして機能するこども園ラボを目指す

・受託事業者名:お茶の水女子大学・文京区立お茶の水女子大学こども園

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「お茶大こども園ラボ:幼児期の教育・保育探求プロジェクト開発」

「未来の教室」 実証事業

「未来の教室」(学びの場)創出事業〜MaaSをテーマとしたSTEAMコンテンツ実証〜①

AIかつグローバル人材を育成するため、MaaSを題材とし、幅広い層が年間を通じて学べるSTEAM教育のプログラムを構築する

・受託事業者名:Institution for a Global Society株式会社

・実証パートナー名:国立大学法人東京学芸大学、株式会社Fusion

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「「未来の教室」(学びの場)創出事業〜MaaSをテーマとしたSTEAMコンテンツ実証〜①」

「未来の教室」 実証事業

産業界で求められるコンピテンシーから逆算したPBLの開発・実証プログラム

将来のキャリアに適合した非認知能力と、生徒の能力に適合したプロジェクト型学習システムの構築

・受託事業者名:Institution for a Global Society株式会社

・実証パートナー名:三重県教育委員会

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「産業界で求められるコンピテンシーから逆算したPBLの開発・実証プログラム」

「未来の教室」 実証事業

未来の教室STEAMアイディアソン

CHANGE-MAKER育成につながるSTEAM型プロジェクトを、企業人、研究者、教員が一同に会する場で、産官学のリソースの融合させ企画立案、最終的に企画を指導案・教材化し現場での実証をめざす

・受託事業者名:株式会社キャリアリンク

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「未来の教室STEAMアイディアソン」

「未来の教室」 実証事業

Hero Makers 「未来の先生」へ至るEMBA型共創プログラム

「世界のあらゆるテクノロジーを集めた教室」と「ソクラテスが教える空っぽの教室」、どちらに自分の子供を任せたいだろうか? そんな示唆的な問いが示すように、教育とは結局「人」だと私たちは考えます。しかし現状は、圧倒的多くの子供たちと、圧倒的多くの時間を過ごす人間である先生が、もっとも「21世紀」「最先端」「グローバル」から取り残されています。 未来の教室に必要なのは「未来の先生」なのです。 私たちは、21世紀のグローバル社会の変革やテクノロジーに対する「無知の知」で、自発的に子供たちを導くヒーローが、未来の先生であると考えます。 そんなヒーローをめざす先生たちに、21世紀に必要なリテラシーや、チェンジメーカーとなるための外部からのサポート、実践するためのコミュニティを与えられたら。 Hero Makersは、アントレプレナーシップ式実践EMBA型の教員研修を通して「チェンジメーカーが生まれる教室」が自然発生的に、そして当たり前に生み出されるエコシステム構築をめざします。

・受託事業者名:タクトピア株式会社

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「Hero Makers 「未来の先生」へ至るEMBA型共創プログラム」

「未来の教室」 実証事業

高齢化したニュータウン(リビングラボ)を学び場とした人材育成プログラム

●多世代交流型の様々な事業を通じて、(高齢世代を中心とする) 地域住民に多様な能力発揮の場・貢献機会を創り出すこと。● そのような様々な事業の集合的インパクトで、“健幸まちづくり” を 総合的に推進すること。

・受託事業者名:SEEDx地域未来大学院連携事業共同体

・実証パートナー名:株式会社 地域協働推進機構 / 株式会社URリンケージ / 株式会社ラーニングプロセス / 株式会社わらわら

・事業カテゴリー種別:

詳しくはこちら詳しくは「高齢化したニュータウン(リビングラボ)を学び場とした人材育成プログラム」
このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?