STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業:一覧からさがす
グリッドビューで表示する グリッドビューで表示する  |  フラットビューで表示する フラットビューで表示する

「未来の教室」 実証事業

エシカルハッカー発掘・育成プロジェクト

広域通信制高校の生徒を対象に、サイバーセキュリティ人材を目指すための授業をオンラインで提供する。授業を通じた生徒の心境・思考の変化を調査し、本格展開に向けた検討を行う。


・受託事業者名    : 株式会社デジタルハーツ

・実証パートナー名  : 一般社団法人ハッシャダイソーシャル

詳しくはこちら詳しくは「エシカルハッカー発掘・育成プロジェクト」

「未来の教室」 実証事業

「AI教材すらら」の公立学校教育への導入と発展

1,より高い学習生産性と学習意欲の向上成果の創出 2.昨年度までの実証成果を他校・他学年に展開すること(軽井沢高等学校と坂城高等学校の新1年生)


・受託事業者名    : 株式会社すららネット

・実証パートナー名  : 長野県教育委員会、株式会社NTTドコモ

詳しくはこちら詳しくは「「AI教材すらら」の公立学校教育への導入と発展」

「未来の教室」 実証事業

『OJaCプロジェクト』 「不登校児童生徒を対象としたICT在宅学習モデルの構築」

1. 不登校児童生徒を対象としたICT在宅学習の実施 2. 人的サポートによる学習効果の定量的調査・測定 3. 学校現場の出席・学習評価のガイドラインモデルの策定・提唱


・受託事業者名    : 株式会社クラスジャパン学園

・実証パートナー名  : 北海道紋別市/北海道長沼町/埼玉県さいたま市/埼玉県吉川市/千葉県千葉市/東京都福生市/静岡県浜松市/三重県四日市市/京都府京都市/大阪府大阪市/兵庫県尼崎市/兵庫県川西市/奈良県奈良市/奈良県田原本町/岡山県高梁市/宮崎県宮崎市/宮崎県延岡市教育委員会

詳しくはこちら詳しくは「『OJaCプロジェクト』 「不登校児童生徒を対象としたICT在宅学習モデルの構築」」

「未来の教室」 実証事業

ルールメイカー育成プロジェクト 〜ルールを学び、対話的に問題解決する力を育む実証事業〜

既存の校則やルールに対して生徒が主体となり、先生・保護者などの関係者との対話を重ね納得解をつくることを通して、課題発⾒・合意形成・意思決定をする⼒(市民性”シティズンシップ”)を育くプロジェクトです。


・受託事業者名    : 認定特定非営利活動法人カタリバ

詳しくはこちら詳しくは「ルールメイカー育成プロジェクト 〜ルールを学び、対話的に問題解決する力を育む実証事業〜」

「未来の教室」 実証事業

雲南市認定オンラインフリースクール事業

誰ひとり取り残さない教育”の実現のためには、自治体や家庭の状況に関わらず、不登校児童・生徒の学びが保障されたモデルの開発を行うことが目的です。


・受託事業者名    : 認定NPO法人カタリバ

・実証パートナー名  : おんせんキャンパス(雲南市からの委託運営中の教育支援センター)

詳しくはこちら詳しくは「雲南市認定オンラインフリースクール事業」

「未来の教室」 実証事業

特別支援教育における 『 IT クリエイティブ教育 』のあり方を探究する実証事業

特別支援学校の生徒のITに係る可能性を引き出し、より伸ばすことで、特別支援教育における「ITを使ったクリエイティブ教育」のあり方・実践方法を見出すこと。


・受託事業者名    : ライフイズテック株式会社

・実証パートナー名  : 北海道教育庁

詳しくはこちら詳しくは「特別支援教育における 『 IT クリエイティブ教育 』のあり方を探究する実証事業」

「未来の教室」 実証事業

高校「総合的な探究の時間」における社会課題解決 ~探究×ITで、社会につながる創造的な探究の実現~

学校の授業において、生徒が身近な課題を発見し解決方法を見出すこと、またそれをwebサイト等のテクノロジーを生かして実現できるカリキュラム(「調べ学習」から「課題解決学習」の実現)や仕組みの構築


・受託事業者名    : ライフイズテック株式会社

・実証パートナー名  : 長野県教育委員会

  • ・事業カテゴリー種別 :
  • STEAM
詳しくはこちら詳しくは「高校「総合的な探究の時間」における社会課題解決 ~探究×ITで、社会につながる創造的な探究の実現~」

「未来の教室」 実証事業

未来の教室 LIFE TECH ACADEMY ™ in 広島県

「学びの変革」を推進する広島県教育委員会と連携し、専門学校を中核とした高等学校のカリキュラム改革により分野融合・STEAM型のプロジェクトの実践と、専門性を活かした学びのネットワークの実現をめざす


・受託事業者名    : 株式会社キャリアリンク

・実証パートナー名  : 広島県教育委員会、株式会社YMFG ZONEプラニング、プロノイア・グループ株式会社

  • ・事業カテゴリー種別 :
  • STEAM
詳しくはこちら詳しくは「未来の教室 LIFE TECH ACADEMY ™ in 広島県」

「未来の教室」 実証事業

AIドリル「Qubena」の学習ログを活用した観点別評価の検証(Qubena×新渡戸文化学園のオープンイノベーション)

EdTechサービス(Qubena)と学校現場(新渡戸文化学園)のオープンイノベーションにより、AIドリル「Qubena」の学習ログを用いて学校での観点別評価の方法を検証すること。


・受託事業者名    : 株式会社COMPASS

詳しくはこちら詳しくは「AIドリル「Qubena」の学習ログを活用した観点別評価の検証(Qubena×新渡戸文化学園のオープンイノベーション)」

「未来の教室」 実証事業

「未来の教室(学びの場)創出事業)〜Robotics×Media Arts 社会課題解決・創造STEAMS PBLプログラム 全国の高校・中学校とともに〜

本事業ではNYアカデミーのメンター制度の仕組みを参考に、学生にとって新たな仕事機会、キャリア構築を目指すとともに、高校生以下の創造的な学習意欲の拡大・教師が孤立しないためのエコシステム醸成を模索する。


・受託事業者名    : 特定非営利活動法人TOKUSHIMA雪花菜工房

・実証パートナー名  : 株式会社steAm

  • ・事業カテゴリー種別 :
  • STEAM
詳しくはこちら詳しくは「「未来の教室(学びの場)創出事業)〜Robotics×Media Arts 社会課題解決・創造STEAMS PBLプログラム 全国の高校・中学校とともに〜」

「未来の教室」 実証事業

学校内オルタナティブ教育に関する実証

不登校・不登校傾向にある生徒に、ICTを活用した「教室」以外の場(「和ルーム」や自宅)における、個別学習計画の作成や学びの場を提供する。そして、学校との連携のもと、出席や学習評価へ反映させる。


・受託事業者名    : 株式会社 城南進学研究社

・実証パートナー名  : 株式会社JMC、株式会社Studyplus

詳しくはこちら詳しくは「学校内オルタナティブ教育に関する実証」

「未来の教室」 実証事業

実社会と学校を繋ぐSTEAMプログラムの開発&実証実験

学校での学びと実社会で必要とされる考え方や科学技術には未だ大きな乖離がある。そこで、この取り組みでは、学校での学びと実社会を繋げるべく、学校の先生方と課題解決に取り組む企業、研究者、ベンチャーの技術との出会いをつくり、その中で生徒自身が感情を揺さぶられて社会課題を自分事と捉えられるようするために、多様な教科の角度から学ぶ授業を先生方と設計し実証した。なお、本事業では、全体授業を中学校1年生全生徒へ実施。探究プログラムは全学年で希望者を募って行った。


・受託事業者名    : 株式会社リバネス

  • ・事業カテゴリー種別 :
  • STEAM
詳しくはこちら詳しくは「実社会と学校を繋ぐSTEAMプログラムの開発&実証実験」

「未来の教室」 実証事業

社会課題やSDGsを活用した探究活動と受験勉強を両立できる教材の開発実証

社会課題やSDGsを活用した探究活動と受験勉強を両立できる教材を開発することで、 教科横断的接続と教科教育のエッセンシャルミニマム化を目指します。


・受託事業者名    : 株式会社Z会

・実証パートナー名  : 株式会社エデュケーショナルネットワーク

  • ・事業カテゴリー種別 :
  • STEAM
詳しくはこちら詳しくは「社会課題やSDGsを活用した探究活動と受験勉強を両立できる教材の開発実証」

「未来の教室」 実証事業

オンラインエデュケーションハブ i.Dare(イデア)

「あなたは、なにがしたい?」 i.Dareでは、オンラインミーティングとオフライン合宿を通じ、自己選択の積み重ねを大事にしています。正解のない世界で日々問いと向き合う全国の児童や保護者に伴走します。


・受託事業者名    : 特定非営利活動法人SOMA

詳しくはこちら詳しくは「オンラインエデュケーションハブ i.Dare(イデア)」

「未来の教室」 実証事業

社会と学校をつなげSTEAM教育を推進するラーニングクリエイターの育成

既存の学校内の取り組みに、外部連携を組み合わせることで、「豊かな学び」を創るプロセスを研究しました。発展的には、本研究で得られた知見を活用して、人材育成系を開発し、全国へ浸透させていくことを目指しています。


・受託事業者名    : 株式会社リバネス

詳しくはこちら詳しくは「社会と学校をつなげSTEAM教育を推進するラーニングクリエイターの育成」

「未来の教室」 実証事業

Pre-STEAMとしての内発的動機育成手法の開発

生徒一人ひとりが教科学習やPBLに主体的に取り組むための前提となる、学びの内発的な動機(=「一人ひとりのワクワク」)を学校現場で育んでいく方法の検証・開発


・受託事業者名    : 株式会社Inspire High

・実証パートナー名  : 長野県教育委員会

  • ・事業カテゴリー種別 :
  • STEAM
詳しくはこちら詳しくは「Pre-STEAMとしての内発的動機育成手法の開発」
このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら