STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   高大接続・大学入試改革を見据えた教員向け教材・研修プログラムの開発・実証
  • line


実証事業 報告書

  成果報告 (2018年度)  

2018年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告:株式会社Prima PinguinoPDF:「未来の教室」実証事業成果報告:株式会社Prima Pinguino

本事業について

目的

PBLの指導をできる教員を育成すること。 また地域の企業人や大学生なども巻き込んだ地域ネットワークを構築することで、教員同士が学び合うネットワーク上のプラットフォームを構築し、教員の学びの機会を増やしていくこと

概要

都道府県の教育委員会と協同し、教員のPBL力を高めるために以下の取り組みを実施します。

事業内容:
・合計3日間にわたる研修プログラムの実施
・ネット上でのPBL実践共有
・上記のプログラムを支える汎用的な教材(ツール)の開発
・研修で教員が学んだこと、実行することが決まったプロジェクトの実施や、考えた教材などのインターネット上での共有・学び合い

研修プログラム:
①教員・社会人・学生などの越境的協働を可能とする「チームビルディングプログラム」
②課題発見・解決に必要なリテラシーを獲得する「課題発見・解決力育成プログラム」
③地域の課題・解決策を見出し、学問につなげる「PBL(Problem Based Learning)」
④主体性・協働性・多様性の成長を支援する「リフレクション・プログラム」
⑤教員・地域の社会人が新入試方式を体感する「新大学入試模擬試験プログラム」

成果
実証環境

現地での研修プログラムでは通信環境は利用しない。
PBL実践共有はネットワーク上のアプリケーションを利用して実施予定。


お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名高大接続・大学入試改革を見据えた教員向け教材・研修プログラムの開発・実証
受託事業者名株式会社Prima Pinguino
実証パートナー名北陸大学
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域北海道、長野県、愛媛県
実証校金沢高等学校
対象
対象者主に公立高等学校の教職員(一部、私立高等学校の教職員を含む) その学びや実践のパートナーとしての企業人・大学生などを 中心とした外部人材

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 顧客の「横断的体験」を生み出せる「システ...

    産業構造の大きな変化の中で求められる横断的な体験を作り出すための”システムとしてデザインする”という新しいスキルについて定義し、これを習...

    詳しくはこちら顧客の「横断的体験」を生み出せる「システムデザイン人材」を育成する講座の開発

  • 教科学習(授業)の効率化と応用とのサイク...

    ・授業時間と家庭学習へのアダプティブラーニング教材の導入による、学習の効率化と効果についての検証 ・最先端のテクノロジーを使ったSTEAM教...

    詳しくはこちら教科学習(授業)の効率化と応用とのサイクルの実証(AI教材「Qubena」の公教育への導入実証)

  • 教育委員会が学校の伴走者に変わっていくた...

    働き方改革/業務改善の目的は単なる時間削減ではなく「教育の質の向上」にあり、教育委員会の変容(管理から支援・伴走へ)が大きな後押しになる...

    詳しくはこちら教育委員会が学校の伴走者に変わっていくためのプロジェクト型組織変革プログラム

  • Ocean Academy~地域の水産業題材とした研修...

    地域の水産事業者の課題解決を通して、都市部人材の成長をフォローし、課題設定力、課題解決力、コミュニケーション能力を兼ね備えたチェンジメ...

    詳しくはこちらOcean Academy~地域の水産業題材とした研修プログラム

  • オンラインエデュケーションハブ i.Dare(...

    「あなたは、なにがしたい?」 i.Dareでは、オンラインミーティングとオフライン合宿を通じ、自己選択の積み重ねを大事にしています。正解のな...

    詳しくはこちらオンラインエデュケーションハブ i.Dare(イデア)

  • 自ら課題を発見・設定するPBLの開発とその実...

    ・中高生がゼロから課題を発見・設定するPBLの開発と提供 ・中高生がゼロから課題を発見・設定することを支援するための社会人向け研修の開発と...

    詳しくはこちら自ら課題を発見・設定するPBLの開発とその実証~地域企業価値最大化プログラム~

  • 学校体育向け”STEAM Tag Rugby”...

    "STEAM Tag Rugby"の学校体育での普及に向け、全国の教員・指導者が活用できるデジタル教材(指導教本および児童向けワークブック等)を開発する。

    詳しくはこちら学校体育向け”STEAM Tag Rugby”デジタル教材開発

  • 特別支援教育における 『 IT クリエイティブ...

    特別支援学校の生徒のITに係る可能性を引き出し、より伸ばすことで、特別支援教育における「ITを使ったクリエイティブ教育」のあり方・実践方法...

    詳しくはこちら特別支援教育における 『 IT クリエイティブ教育 』のあり方を探究する実証事業



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら