STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   未来の地球学校~創造性の民主化・分断から共創へ~
  • line
未来の地球学校~創造性の民主化・分断から共創へ~のイメージ1


実証事業 報告書

  成果報告 (2021年度)  

2021年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告2021:株式会社steAmPDF:「未来の教室」実証事業成果報告2021:株式会社steAm

本事業について

目的

プレイフルな学びを実現し、誰もが豊かな創造性をもって主体的に活動できる環境を提供。全国、そして世界がつながり、多様なSTEAM探究プログラムの実践とモデル化を目指す。

概要

Playful Coding 情報・数理・アート・AIの新メディア表現

Playful Coding 情報・数理・アート・AIの新メディア表現

情報や数理やアートやAIやリベラルアーツなどを絡めて、大切なものや身近な課題の発信・表現・解決を行う

その他 環境・SDGs・数学と社会など


(※クリックで拡大表示します)

数学やアートや人間・文化の醍醐味をベースに、自分たちならではの未来価値を生み出す。

大学生メンター

大学生メンター

本事業では「大学生メンター」の活用を実証。専門家によるオンライン講義を補う形で、地元の大学生を活用したサポートを実施。生徒の身近な存在となり、また、教員の負担軽減につながり、大学生メンターの可能性が大きく広がった。

オンラインシステム

オンラインシステム

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、全授業がオンラインとなった。予定とは異なるが、オンラインによる遠隔授業が十分に成立することが実証された。

成果

playful codingでの多彩な作品

playful codingでの多彩な作品

各学校が抱える課題や取り組みたいテーマとplayful codingがうまく関連付けられ、オリジナリティのある探究活動が多数生まれた。

学校間連携での探究活動

学校間連携での探究活動

学校間での連携が生まれ、互いの分野を補完し合うような連携活動が生まれた。

小さな子どもから大人まで繋がる!

小さな子どもから大人まで繋がる!

p5.jsなどのプログラミング探究は、様々なテーマや課題と繋ぐことができ、さらに幼稚園~社会人まで幅広く繋がることができた。

実証環境

実証フィールドごとに環境は異なるが、1人1台端末(PCとタブレットが中心)を活用したフィールドが多い


お問い合わせ先

https://steam21.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名未来の地球学校~創造性の民主化・分断から共創へ~
受託事業者名株式会社steAm
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域北海道、福島県、宮城県、東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、岐阜県、静岡県、大阪府、奈良県、徳島県、大分県、沖縄県、カンボジア
実証校全国、世界約40を超える学校や地域、施設等と連携し事業を展開。こども園、小学校、中学校、高校、大学、社会教育施設など、様々な年代の皆様と協働した。
対象
対象学年小学5年~高校3年生が全国約40校で実施している。

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 教育セクターにおけるチェンジメーカー/アン...

    さまざまな立場からプロジェクトに取り組む参加者が「変革・イノベーションの実現」と、「スキル・マインドセット・リーダーシップの開発」を同...

    詳しくはこちら教育セクターにおけるチェンジメーカー/アントレプレナーの支援プログラム

  • 教科学習(授業)の効率化と応用とのサイク...

    ・授業時間と家庭学習へのアダプティブラーニング教材の導入による、学習の効率化と効果についての検証 ・最先端のテクノロジーを使ったSTEAM教...

    詳しくはこちら教科学習(授業)の効率化と応用とのサイクルの実証(AI教材「Qubena」の公教育への導入実証)

  • 公教育と民間教育の連携による、個別最適化...

    Society5.0で実現されるべき「個別に最適化された学び」には、学校教育と民間教育の協力・連携が理想的であり、そのひとつの形を実証するため。

    詳しくはこちら公教育と民間教育の連携による、個別最適化された学びの未来の形

  • オンラインでの探究学習による不登校傾向の...

    オンラインで探究学習を行えるようにすることに取り組みました。それによって、コロナ禍においても探究学習を実践し、児童生徒の興味関心を喚起...

    詳しくはこちらオンラインでの探究学習による不登校傾向のある生徒の学習支援

  • 地域のチェンジメイカーを育成するエコシス...

    地域でITを使い、クリエイティブに問題解決ができるチェンジメイカーを生み出すこと。そして、クリエイティブなチェンジメイカーを育成するエコ...

    詳しくはこちら地域のチェンジメイカーを育成するエコシステムづくり〜ITを使った中・高・大の一貫のCreative PBL〜

  • 学習ログを通じた公教育と民間教育の連携に...

    教育データを、学習者にかかわるあらゆる支援者・指導者が共有可能な状態にしておくことによって、特定の指導者に負荷が集中するという課題を解...

    詳しくはこちら学習ログを通じた公教育と民間教育の連携による個別最適学習の実現

  • 「未来の教室(学びの場)創出事業)〜Robot...

    本事業ではNYアカデミーのメンター制度の仕組みを参考に、学生にとって新たな仕事機会、キャリア構築を目指すとともに、高校生以下の創造的な学...

    詳しくはこちら「未来の教室(学びの場)創出事業)〜Robotics×Media Arts 社会課題解決・創造STEAMS PBLプログラム 全国の高校・中学校とともに〜

  • シェア型オンライン教育支援センター事業

    オンラインを活用し人材やプログラムを自治体を超えてシェアすることで、不登校支援のリソース不足を補い、データの蓄積・分析によりノウハウを...

    詳しくはこちらシェア型オンライン教育支援センター事業



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら