就学前からチェンジ・メイカーを育てる 「システム思考」教育実証

幼児教育

目的

チェンジメイカーを育む上で重要と考えられている「システム思考」教育を就学前段階から導入している米国の先進事例を参考にICTを活用して提供できるプログラムを開発・実践し、国内就学前チェンジ・メイカー育成プログラムの確立を目的とする

概要


MITの上級講師ピーター・センゲ氏が発表した「学習する組織」理論は、グローバル企業を中心に全世界で導入され、今や世界各国の教室で学ぶ子どもや教師にも「学習する学校」として実践されています。しかし、日本国内では企業で導入されてはいるものの教育現場ではほとんど実践されていません。この「学習する組織」理論の中でも特に日本の教育現場で取り入れられていないのが、チェンジメイカーを育てる上で欠かせないと考えられている「システム思考」教育です。これを就学前段階から導入している米国の先進事例を参考にEdTechを駆使したプログラムを開発し、幼稚園保育園の現場でその効果を実証します

実証環境

タブレット型端末

お問い合わせ先

サービス情報サイト

なし

事業者サイト

実証事例名

就学前からチェンジ・メイカーを育てる 「システム思考」教育実証

受託事業者名

一般社団法人クマヒラセキュリティ財団

事業
カテゴリー
種別

「未来の教室」創出

実証地域

東京都

対象者

幼児教育