STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   「画像×生成AIを用いた幼児教育・保育現場のリスク・学習個性の把握」​
  • line

実証事業 報告書

  成果報告 (2023年度)  

成果報告(PDF)を参照いただけます。

最終報告書 株式会社VisionWizPDF:最終報告書 株式会社VisionWiz

本事業について

背景

個々の保育者の経験等に依存している幼児理解や保育現場での事故・ケガなどのリスク把握を科学的に深めることが求められており、生成AIを活用した幼児の写真画像の分析はそのためのアプローチとして有効である。

目指す姿

AI技術活用と人との協働により、子どもに対する丁寧かつ​細やかな「まなざし」が増え、全ての保育現場が子どもにって安心・安全な場所となり、ひとり一人の個性・特性に寄り添った保育が行われる。

概要

画像×生成AIを用いた幼児教育・保育現場のリスク・学習個性の把握​

本実証においては、以下の3つの取組を実施した。

① 自動化ツールを活用した保育現場における幼児の写真撮影業務の一部自動化
保育現場における日々の保育場面・幼児の遊びの写真撮影業務について、写真撮影の質を下げることなく、その負担軽減等を実現するため、弊社独自の自動化ツールを活用した写真撮影業務の一部自動化に取り組んだ。

② 生成AIによる保育現場における幼児の心理・状況理解の深化に向けたドキュメントの作成
保育現場における幼児理解を深めるとともに、ドキュメント作成の負担軽減及び質向上を図るため、保育現場での幼児の姿を撮影した画像から、その心理や興味・関心等の状況についての生成AIによるドキュメントを作成した。

③ 生成AIによる保育現場における幼児の転倒等のリスク予測に係るドキュメントの作成
保育現場における幼児の転倒等の事故発生の予防を支援するため、​保育現場での幼児の姿を撮影した画像から、その幼児を取り巻く物理的なリスクについての生成AIによるドキュメントを作成した。

成果

全ての取組に対して想定以上の成果を達成

実施した3つの取組についての主な成果の概要は以下のとおり。
① 自動化ツールを活用した保育現場における幼児の写真撮影業務の一部自動化
 結果①:一部自動化された写真撮影の場合でも写真の質・量は維持された。​
      ・ドキュメンテーションの作成に使用可能な写真が撮影された。​
      ・撮影された写真の量も十分であると推定された。​
 結果②:写真撮影業務の負担感について一定程度の軽減が図られた。​
      ・ハンズフリーの写真撮影により一定程度の撮影時の負担軽減が図られたとの声があった。​  
      ・精度の高い顔認証(正解率98.5%)により、写真整理の業務量の削減効果が確認された。

② 生成AIによる保育現場における幼児の心理・状況理解の深化に向けたドキュメントの作成
 結果①:子どもの行動・状況についての精度の高い見立てを行うことができた。​    
      ・AIによる見立てと保育者の見立てとの整合率・正解率93.7%を達成。​
 結果②:作成されたドキュメンテーションにより保育者に対して幼児理解における新たな気づき・視点をもたらすことができた。​
      ・インタビューを行った全ての保育者から「新たな気づき・視点があった」との声があった。​
 結果③:保育現場のドキュメント作成等に向けた支援策としての価値仮説が確認された。​
      ・ドキュメント作成負担軽減等の3つの価値仮説が確認された。

③ 生成AIによる保育現場における幼児の転倒等のリスク予測に係るドキュメントの作成
 結果:幼児を取り巻く転倒等の物理的リスクについて精度の高い見立てを行うことができた。​
     ・AIによる見立てと保育者の見立てとの整合率・正解率100%達成。


お問い合わせ先

とりんく教育研究所所長 生田 研一 
メールアドレス:kenichi.ikuta@exwzd.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名「画像×生成AIを用いた幼児教育・保育現場のリスク・学習個性の把握」​
受託事業者名株式会社VisionWiz
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域東京都渋谷区
実証校まちのこども園 代々木公園
対象

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • ゲームをテーマにした中高生の可能性を引き...

    ゲームをテーマに中高生の可能性を引き出す探究型STEAM教育を実現する

    詳しくはこちらゲームをテーマにした中高生の可能性を引き出す探究型STEAM教育 Creative Project based Learning with Games(CPBLG)

  • 教科学習にSTEAMライブラリを活用した探究的...

    公立校の教科学習にSTEAM教育の視点を取り入れた探究的・教科横断的な学びの実践を目的として、「STEAM化で拡張された学びを教科に揺り戻した深...

    詳しくはこちら教科学習にSTEAMライブラリを活用した探究的・教科横断的学びの実践と評価

  • 4町合同による部活動運営と文化・テクノロ...

    詳しくはこちら4町合同による部活動運営と文化・テクノロジーに特化した新たなサードプレイスの創出事業

  • 「産業界横断的なバイオ分野データサイエン...

    近年バイオ分野においても格段に重要性が増しつつあるビッグデータやAIシステムなどを実践的に扱うことができるバイオ関連産業ニーズに合致した...

    詳しくはこちら「産業界横断的なバイオ分野データサイエンス関連人材」を育成する講座の開発

  • 教師のわくわくを中心にしたPBL型業務改善で...

    教師のわくわくを中心にしたPBL型業務改善によって、「授業と学校組織の変革につながる」「教師の新しい専門性は向上する」という2テーマをまと...

    詳しくはこちら教師のわくわくを中心にしたPBL型業務改善で授業と学校組織の変革につながる/教師の新しい専門性は向上する

  • 未来の教室 LIFE TECH ACADEMY ™ in ...

    「学びの変革」を推進する広島県教育委員会と連携し、専門学校を中核とした高等学校のカリキュラム改革により分野融合・STEAM型のプロジェクトの...

    詳しくはこちら未来の教室 LIFE TECH ACADEMY ™ in 広島県

  • 学校をフィールドにした総合型放課後サービ...

    本事業は、沖縄県うるま市において学校管理下で行われている「部活動」を将来的に地域移行するため、民間事業者が地域スポーツクラブの設置及び...

    詳しくはこちら学校をフィールドにした総合型放課後サービスによる持続可能なクラブ運営のための調査研究事業

  • グローバルキャリア探究キャンパス「CROSS B...

    詳しくはこちらグローバルキャリア探究キャンパス「CROSS BRIDGE」



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら