STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ1
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ2
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ3
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ4
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ5
  • 事業カテゴリー種別 :
  • STEAM

実証事業 報告書

成果報告 (2019年度

2019年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告2019:株式会社学研プラスPDF:「未来の教室」実証事業成果報告2019:株式会社学研プラス

本事業について

目的

STEAM教育を普及させるため、音楽・算数・プログラミングを横断的に学べるMusic Blocksとカリキュラムを開発し、小学校へ無償で配布しています。先生と児童が負担なく使えるものを目指しています。

概要

Music Blocks(ミュージック・ブロックス)は、音楽と算数とプログラミングをいっしょに学べる、アメリカ生まれの学習ソフトです。楽器やリズムなどを指示するブロックを組み合わせたり、音程の数値を変えたりといったくふうをしながら、音楽に詳しくなくても、算数が苦手でも、プログラミングがはじめてでも、子どもがゼロから楽曲をつくることができ、それらを学ぶことができる画期的なソフトです。

Music Blocksは、音楽が苦手な子どもに対して、プログラミングや算数といった論理的なアプローチをします。

Music Blocksは、音楽が苦手な子どもに対して、プログラミングや算数といった論理的なアプローチをします。一方、算数が苦手な子どもに対しては、音や曲といった直感的なアプローチを用意してあげることができます。

比較的低スペックのパソコンで動くなど、学校で使用しやすい特徴を備えています。

インターネット環境を必要としないなど、教育現場で使用しやすいさまざまな特徴を備えたMusic Blocksの「オフライン版」を開発しました。

■ 特長1:インターネットがなくても動く
■ 特長2:パソコンにインストールしなくても動く
■ 特長3:パソコンのスペックが低くても動く
■ 特長4:ウィンドウズ7と10に対応

プログラミング教育・STEAM教育を実践しつつ、単元の狙いも達成することができます。

Music Blocksのカリキュラムは、教科の学習内容と紐づいているので、プログラミング教育・STEAM教育を実践しつつ、単元の狙いも達成することができます。

詳細はMusic Blocksのサービス情報をサイトをご覧ください。
https://gakken-steam.jp/music_blocks/

実際に公立小学校で授業を行いながら開発しています。

Music Blocksとカリキュラムはすべて学校の先生方との共同作業で、実際に公立小学校で授業を行いながら開発しています。

実証環境

端末種別:ウィンドウズパソコン
端末台数:生徒数・教員数分
利用教材:Music Blocksオフライン版とそれを使ったカリキュラム
通信環境:なくてもかまわない
そのほかの利用機器:プロジェクター または モニター


お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)
受託事業者名株式会社学研プラス
実証パートナー名steAm株式会社、Remake Music LLC
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域2018年度:横浜市、2019年度:岐阜市
実証校2018年度:横浜市立梅林小学校、2019年度:岐阜市立徹明さくら小学校
対象
対象者小学校、小学生、教員
対象学年小学4年生、小学5年生

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • Hero Makers 「未来の先生」へ至るEMBA型共...

    「世界のあらゆるテクノロジーを集めた教室」と「ソクラテスが教える空っぽの教室」、どちらに自分の子供を任せたいだろうか? そんな示唆的な...

    詳しくはこちらHero Makers 「未来の先生」へ至るEMBA型共創プログラム

  • 群馬・高崎、福島・大熊プログラム

    ①群馬県高崎市、②福島県大熊町にて、地域の課題を学習者が発掘・設定し、1ヶ月、3ヶ月、あるいは数ヶ月連続的に同じ地域の方々と関わりながら...

    詳しくはこちら群馬・高崎、福島・大熊プログラム

  • 公教育と民間教育の連携による、個別最適化...

    Society5.0で実現されるべき「個別に最適化された学び」には、学校教育と民間教育の協力・連携が理想的であり、そのひとつの形を実証するため。

    詳しくはこちら公教育と民間教育の連携による、個別最適化された学びの未来の形

  • 個別教育計画とEdTech教材による不登校傾向...

    EdTech教材を活用することで、生徒一人ひとりの興味・進度・意欲に応じた学習を先生の負担を増やさないように実現したうえで、他校でも再現でき...

    詳しくはこちら個別教育計画とEdTech教材による不登校傾向のある生徒の学習支援

  • アダプティブラーニングによる知識・技能の...

    アダプティブラーニングを活用した学習の効率化(学習時間の短縮)と学習効果の向上を検証する。さらに、効率化によって創出された時間を使い、...

    詳しくはこちらアダプティブラーニングによる知識・技能の習得(AI教材「Qubena」の公教育への導入実証)とSTEAM教育の実践

  • スポーツのワクワクから学びを拡げる新しい...

    昨年度の実証事業の評価をもとに、教員向け指導教本と児童向け副読本を作成の上、教員向け研修を事前に実施。今年度は、小学校授業への導入を前...

    詳しくはこちらスポーツのワクワクから学びを拡げる新しい体育(STEAM Tag Rugbyプログラム)

  • フィールドスタディ(インターンシップ)を...

    企業について情報収集をする「視点」を身につけた上で ●地域の企業が、地域や社会の課題を解決していることに気づくこと ●自分の言葉で質問で...

    詳しくはこちらフィールドスタディ(インターンシップ)を含む「総合探究学習支援プログラム【locus】」

  • 教職員向けSTEAM教育研修の実証事業

    • STEAM教育を日本の公教育に広めていくための教員研修サービスを開発し、それを教員養成 /教職課程へ導入していく目途をつける。 • 教員養成...

    詳しくはこちら教職員向けSTEAM教育研修の実証事業




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?