STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)
  • line
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ1
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ2
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ3
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ4
音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)のイメージ5

実証事業 報告書

  成果報告 (2019年度)  

2019年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告2019:株式会社学研プラスPDF:「未来の教室」実証事業成果報告2019:株式会社学研プラス

STEAM教材

2019年の実証において作成したSTEAM教材を参照・ご活用いただけます。

本実証ではMusic Blocksを活用したSTEAM教材として、各種ガイドの資料・動画と、「デジタルレター」をテーマにした授業案(全6コマ)を作成しました。 以下より全てダウンロード・視聴可能です。

動画資料
プログラムのご紹介 / 操作方法 / 作品の作り方
プログラムのご紹介
操作方法
01:Music Blocksをつかう準備 Youtubeで動画を観る https://youtu.be/EvTHV4EXYN0
02:Music Blocksのしくみ Youtubeで動画を観る https://youtu.be/PiEp74xnAos
03:画面とボタンのつかいかた Youtubeで動画を観る https://youtu.be/mgh3qrdifPo
04:ブロックのつかいかた Youtubeで動画を観る https://youtu.be/q-MQry89Xh4
05:パレットのつかいかた Youtubeで動画を観る https://youtu.be/P-YdAwPJTEE
06:プログラムのつくりかた Youtubeで動画を観る https://youtu.be/0aqlfDEKyiM
06:プログラムのつくりかた Youtubeで動画を観る https://youtu.be/0aqlfDEKyiM
07:音をならすブロック Youtubeで動画を観る https://youtu.be/CNnBSFo14kY
08:曲をアレンジするブロック Youtubeで動画を観る https://youtu.be/eoCKAsWMF1Q
09:線や図形をかくブロック Youtubeで動画を観る https://youtu.be/1316K3xIA0s
10:文字や画像を表示するブロック Youtubeで動画を観る https://youtu.be/n-7HDJDTeOA
11:リズムメーカー Youtubeで動画を観る https://youtu.be/1-K3gIW96aM
12:フレーズメーカー Youtubeで動画を観る https://youtu.be/hzqqHzxpqrA
13:キーボード Youtubeで動画を観る https://youtu.be/gd7JSXTC2sU
14:反復をつかったプログラム Youtubeで動画を観る https://youtu.be/wzXF4662Gxo
15:条件分岐をつかったプログラム Youtubeで動画を観る https://youtu.be/MDm278GMTWg
16:ランダムをつかったプログラム Youtubeで動画を観る https://youtu.be/k2BOZ9WU1PQ
17:アクションブロックと変数ブロック Youtubeで動画を観る https://youtu.be/mRUNnjjeHdM
18:データを保存する・読みこむ Youtubeで動画を観る https://youtu.be/Fsdw6pW91ow
19:トラブル対策 Youtubeで動画を観る https://youtu.be/gK54x4lEGq0
作品の作り方
作品作り動画1 Youtubeで動画を観る https://youtu.be/vePstH8VA5U
作品作り動画2 Youtubeで動画を観る https://youtu.be/Fkl1_efZfi4
作品作り動画3 Youtubeで動画を観る https://youtu.be/WvEEh3HthH0
作品作り動画4 Youtubeで動画を観る https://youtu.be/HS9lkUk6rB0
教材資料
授業向け資料

PDFダウンロード(1.1MB) | 単元計画表PDF:単元計画表 
PDFダウンロード(392KB) | ルーブリックの使い方資料PDF:ルーブリックの使い方資料 
ZIPダウンロード(106MB) | 授業案・ルーブリック詳細zip:授業案・ルーブリック詳細 

(※ダウンロードできない場合等は Future_academy@bcg.com までご連絡ください)

自学自習プリント

ZIPダウンロード(15MB) | 自学自習プリントzip:自学自習プリント 

(※ダウンロードできない場合等は Future_academy@bcg.com までご連絡ください)

本事業について

目的

STEAM教育を普及させるため、音楽・算数・プログラミングを横断的に学べるMusic Blocksとカリキュラムを開発し、小学校へ無償で配布しています。先生と児童が負担なく使えるものを目指しています。

概要

Music Blocks(ミュージック・ブロックス)は、音楽と算数とプログラミングをいっしょに学べる、アメリカ生まれの学習ソフトです。楽器やリズムなどを指示するブロックを組み合わせたり、音程の数値を変えたりといったくふうをしながら、音楽に詳しくなくても、算数が苦手でも、プログラミングがはじめてでも、子どもがゼロから楽曲をつくることができ、それらを学ぶことができる画期的なソフトです。

Music Blocksは、音楽が苦手な子どもに対して、プログラミングや算数といった論理的なアプローチをします。

Music Blocksは、音楽が苦手な子どもに対して、プログラミングや算数といった論理的なアプローチをします。一方、算数が苦手な子どもに対しては、音や曲といった直感的なアプローチを用意してあげることができます。

比較的低スペックのパソコンで動くなど、学校で使用しやすい特徴を備えています。

インターネット環境を必要としないなど、教育現場で使用しやすいさまざまな特徴を備えたMusic Blocksの「オフライン版」を開発しました。

■ 特長1:インターネットがなくても動く
■ 特長2:パソコンにインストールしなくても動く
■ 特長3:パソコンのスペックが低くても動く
■ 特長4:ウィンドウズ7と10に対応

プログラミング教育・STEAM教育を実践しつつ、単元の狙いも達成することができます。

Music Blocksのカリキュラムは、教科の学習内容と紐づいているので、プログラミング教育・STEAM教育を実践しつつ、単元の狙いも達成することができます。

詳細はMusic Blocksのサービス情報をサイトをご覧ください。
https://gakken-steam.jp/music_blocks/

実際に公立小学校で授業を行いながら開発しています。

Music Blocksとカリキュラムはすべて学校の先生方との共同作業で、実際に公立小学校で授業を行いながら開発しています。

成果
実証環境

端末種別:ウィンドウズパソコン
端末台数:生徒数・教員数分
利用教材:Music Blocksオフライン版とそれを使ったカリキュラム
通信環境:なくてもかまわない
そのほかの利用機器:プロジェクター または モニター


お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)
受託事業者名株式会社学研プラス
実証パートナー名steAm株式会社、Remake Music LLC
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域2018年度:横浜市、2019年度:岐阜市
実証校2018年度:横浜市立梅林小学校、2019年度:岐阜市立徹明さくら小学校
対象
対象者小学校、小学生、教員
対象学年小学4年生、小学5年生

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 教員とZ会サポーターによる、AI教材を用い...

    AIと人の指導を掛け合わせた  「修得のスピードアップ」と「理解の深化」の両立を実現を目指します。

    詳しくはこちら教員とZ会サポーターによる、AI教材を用いた、学校での数学の教科指導の最適化

  • 学びへの意欲を引き出す科学のワクワクコン...

    サイエンスの動画コンテンツとインタラクティブコンテンツを作成し実証することによりワクワクするサイエンスプラットフォームを構築します

    詳しくはこちら学びへの意欲を引き出す科学のワクワクコンテンツプラットフォーム開発

  • 顧客の「横断的体験」を生み出せる「システ...

    産業構造の大きな変化の中で求められる横断的な体験を作り出すための”システムとしてデザインする”という新しいスキルについて定義し、これを習...

    詳しくはこちら顧客の「横断的体験」を生み出せる「システムデザイン人材」を育成する講座の開発

  • 先生と企業人の交換留学プログラム ~社会...

    教師と企業人が異文化体験を通じ共に学び合うことで「未来の教室」ビジョン第二次提言内「新しい学習基盤づくり 課題3:教師が学び続け、外部...

    詳しくはこちら先生と企業人の交換留学プログラム ~社会的人事異動により知性を磨くリーダーシッププログラム

  • 部活動向け”STEAM Sports”教材開発

    教育現場の指導者のみならず、部活動に所属する生徒自らが活用することを念頭に、体育よりも専門性の高い部活動向けの"STEAM Sports"教材を開発...

    詳しくはこちら部活動向け”STEAM Sports”教材開発

  • ハイポテンシャル若手人材向けのチェンジ・...

    ハイポテンシャルな若手(学生・社会人)が新興国での社会課題解決に取り組むことで、現地社会の課題解決に貢献すると同時に、参加者が志あるチ...

    詳しくはこちらハイポテンシャル若手人材向けのチェンジ・メイカー育成プログラム~留職プログラム for Future Change Makers

  • 大学生(学部生)による産学連携授業『Ocha-...

    「Ocha-Solution Program」を活用し、企業人(技術者等)-学生-大学人(教授)が有機的に結びつき、学生が価値ある企業課題を解決することで「...

    詳しくはこちら大学生(学部生)による産学連携授業『Ocha-Solution Program』

  • 「未来の教室」(学びの場)創出事業〜MaaS...

    AIかつグローバル人材を育成するため、MaaSを題材とし、幅広い層が年間を通じて学べるSTEAM教育のプログラムを構築する

    詳しくはこちら「未来の教室」(学びの場)創出事業〜MaaSをテーマとしたSTEAMコンテンツ実証〜②



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら