STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   挑戦し続ける全ての学生を支援する成長スキルシェア・プラットフォーム”BUKATOOL”
  • line
のイメージ1


実証事業 報告書

  成果報告 (2019年度)  

2019年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告2019:住友商事株式会社PDF:「未来の教室」実証事業成果報告2019:住友商事株式会社

本事業について

目的

・試験的な部活動支援・教育プログラムの実施であり、適切なサービス・デザインを実施し、同時に評価を行う事。
・既存の部活動支援・教育プログラムと比較すると同時に、部活動支援・教育プログラムを改訂する事を目標として、実証事業後の"事業化"に資する実証実験結果を得る事。

概要

・住友商事とは
総合商社の一社。全世界に展開するグローバルネットワークとさまざまな産業分野における顧客・パートナーとの信頼関係をベースに、多様な商品・サービスの販売、輸出入および三国間取引、さらには国内外における事業投資など、総合力を活かした多角的な事業活動を展開しています。

・部活動向けプラットフォーム事業“BUKATOOL”
三つのサービス:最高のコーチ/最新のテクノロジー/最良の活動管理システムの基本パッケージを部活動に無償で提供し、教員の業務負荷を改善し、本来の教育活動に専念できる環境を構築、日本固有の文化、資産とも捉える事ができる「部活動」を通じた学びの価値を向上させます。

成果
実証環境

・IT機器(PC、スマートフォン)
・その他(ビデオカメラ、ICレコーダー)


お問い合わせ先

future_academy@hakuhodo.co.jp

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名挑戦し続ける全ての学生を支援する成長スキルシェア・プラットフォーム"BUKATOOL"
受託事業者名住友商事株式会社
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域東京都豊島区(立教大学)、東京都狛江市(東京都立狛江高等学校)、静岡県静岡市(静岡聖光学院高等学校)、広島県福山市(福山市立福山中・高等学校、福山市立城北中学校)
実証校立教大学、東京都立狛江高等学校、静岡聖光学院高等学校、福山市立福山中・高等学校、福山市立城北中学校
対象
対象者中学校、高等学校、大学

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 「STEAMプログラムハッカソン」事業

    学校現場に根付くSTEAMプログラムの開発。合わせて、学校現場に根付くSTEAMプログラムに共通するデザイン原則の開発。

    詳しくはこちら「STEAMプログラムハッカソン」事業

  • 日本版アプレンティスシップモデル創出推進事業

    詳しくはこちら日本版アプレンティスシップモデル創出推進事業

  • 学校独自の財源づくりのための資金調達に関...

    詳しくはこちら学校独自の財源づくりのための資金調達に関する調査

  • EdTech教科書・ドリル「新やるKey」の公教育...

    多様な子供の集う公教育において、子供たち一人ひとりの資質・能⼒に適応する学習プログラムを提供していくことで子供たち全員が、各々の資質を...

    詳しくはこちらEdTech教科書・ドリル「新やるKey」の公教育導入実証

  • 【Art×プログラミング】 対話型鑑賞と光空間...

    ・実証実験を増やしコンテンツをブラッシュアップさせる ・認知度を向上させる

    詳しくはこちら【Art×プログラミング】 対話型鑑賞と光空間のプログラミング

  • 企業経営を人材と組織の面から支える「人事...

    経営環境変化に対応して、事業構造や組織を変革を、人材や組織の面から推進できる「人事プロフェッショナル(人や組織に専門性をもったビジネス...

    詳しくはこちら企業経営を人材と組織の面から支える「人事プロフェッショナル」を育成する講座の開発

  • フィールドスタディ(インターンシップ)を...

    企業について情報収集をする「視点」を身につけた上で ●地域の企業が、地域や社会の課題を解決していることに気づくこと ●自分の言葉で質問で...

    詳しくはこちらフィールドスタディ(インターンシップ)を含む「総合探究学習支援プログラム【locus】」

  • 社会課題やSDGsを活用した探究活動と受験勉...

    社会課題やSDGsを活用した探究活動と受験勉強を両立できる教材を開発することで、 教科横断的接続と教科教育のエッセンシャルミニマム化を目指...

    詳しくはこちら社会課題やSDGsを活用した探究活動と受験勉強を両立できる教材の開発実証



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら