STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   放課後総合サービス業 モデルケース創出プロジェクト
  • line
①放課後総合サービス業 モデルケース創出プロジェクト メイン画像のイメージ1


実証事業 報告書

  成果報告 (2021年度)  

2021年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来のブカツ」実証事業成果報告2021:株式会社システムソフトPDF:「未来のブカツ」実証事業成果報告2021:株式会社システムソフト

本事業について

目的

プロスポーツクラブや民間企業など様々な主体が協力し、“学校施設”や"外部施設"を使って、スポーツクラブ=総合型放課後サービス業の創出を目指す

概要

地域スポーツクラブ産業 放課後総合サービス業 創出プロジェクト

地域スポーツクラブ産業 放課後総合サービス業 創出プロジェクト

部活動の地域移行の受け皿モデルを地域スポーツクラブとして、国内外のスポーツクラブや民間企業が協力して”学校施設”や”外部施設”を活用し、総合型放課後サービス業を創出するとともに、自立・普及することを目指し検証しました。
また、教員の働き方改革や指導人材不足の解消、アスリートのセカンドキャリア支援といった地域課題についても検証を通じ、解決策を探りました。

成果

地域スポーツクラブ産業 放課後総合サービス業 協議会


(※クリックで拡大表示します)

部活動の地域移行の受け皿モデル(成功事例)に繋がる足掛かりを創出するとともに、それらの成功事例が自立・普及することを目指し、ビジネスモデルや制度における課題や課題の解決に向けた示唆を抽出することを目的として協議会を立ち上げ計5回開催しました。
プロスポーツ団体、学習塾、産学官民連携機構、自治体、融資機関をはじめとする協議委員、オブザーバーからは福岡市での受け皿モデル創出に向け各回の協議会において忌憚のないご意見をいただきました。

アスリートOBによるトライアル指導


(※クリックで拡大表示します)

学校施設を使用してアスリートOB(元Jリーガー)による部活動でのトライアル指導を実施しました。
質の高い指導への満足度調査、アスリートOBの指導への関わり等ヒアリングを行い、アスリートOBの指導力、満足度は生徒から高く評価され、『またアスリートOBから指導を受けたい』との意見が大多数となりました。


お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名放課後総合サービス業 モデルケース創出プロジェクト
受託事業者名株式会社システムソフト
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域福岡県福岡市

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • ものづくり(FAB)×課題解決のワクワクを学び...

    1.高等学校の情報科目での授業カリキュラム構築と実証 2. 学生サポーター育成のための集中研修(FAB CAMP)プログラム開発と実証 3. チェンジ・...

    詳しくはこちらものづくり(FAB)×課題解決のワクワクを学びへ連結する教育プログラム (FABLABの公教育導入実証)

  • 就学前からチェンジ・メイカーを育てる 「シ...

    チェンジメイカーを育む上で重要と考えられている「システム思考」教育を就学前段階から導入している米国の先進事例を参考にICTを活用して提供で...

    詳しくはこちら就学前からチェンジ・メイカーを育てる 「システム思考」教育実証

  • Pre-STEAMとしての内発的動機育成手法の開発

    生徒一人ひとりが教科学習やPBLに主体的に取り組むための前提となる、学びの内発的な動機(=「一人ひとりのワクワク」)を学校現場で育んでいく...

    詳しくはこちらPre-STEAMとしての内発的動機育成手法の開発

  • 公教育と民間教育の連携実証 ~「自立学習RE...

    「自立学習RED」の基幹エンジンであり、AIを活用した個別最適化学習プログラムである「eフォレスタ」を公教育向けに再定義した上で、学校現場の...

    詳しくはこちら公教育と民間教育の連携実証 ~「自立学習RED」の公教育導入実証~

  • 産業界で求められるコンピテンシーから逆算...

    将来のキャリアに適合した非認知能力と、生徒の能力に適合したプロジェクト型学習システムの構築

    詳しくはこちら産業界で求められるコンピテンシーから逆算したPBLの開発・実証プログラム

  • 公立高校における「探究と個別最適化学習が...

    探究学習と知識・技能の学びが相互に循環・発展し続ける学びと、 高校における(進路目標に紐づく)「学習計画の設計」とそれに基づく自律的な...

    詳しくはこちら公立高校における「探究と個別最適化学習が効果的に接続した学び」「進路目標と関連付けた個別学習計画に基づく学びの実践」

  • ファシリテーションスキル研修

    ファシリテーションスキルを身に付けるための研修。 教員の方が自律性、協働性、多様性理解などのグローバルスキルをテーマとしたPBL型のワーク...

    詳しくはこちらファシリテーションスキル研修

  • 学校体育向け”STEAM Tag Rugby”...

    "STEAM Tag Rugby"の学校体育での普及に向け、全国の教員・指導者が活用できるデジタル教材(指導教本および児童向けワークブック等)を開発する。

    詳しくはこちら学校体育向け”STEAM Tag Rugby”デジタル教材開発



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら