STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   放課後総合サービス業 モデルケース創出プロジェクト
  • line
①放課後総合サービス業 モデルケース創出プロジェクト メイン画像のイメージ1


実証事業 報告書

  成果報告 (2021年度)  

2021年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来のブカツ」実証事業成果報告2021:株式会社システムソフトPDF:「未来のブカツ」実証事業成果報告2021:株式会社システムソフト

本事業について

目的

プロスポーツクラブや民間企業など様々な主体が協力し、“学校施設”や"外部施設"を使って、スポーツクラブ=総合型放課後サービス業の創出を目指す

概要

地域スポーツクラブ産業 放課後総合サービス業 創出プロジェクト

地域スポーツクラブ産業 放課後総合サービス業 創出プロジェクト

部活動の地域移行の受け皿モデルを地域スポーツクラブとして、国内外のスポーツクラブや民間企業が協力して”学校施設”や”外部施設”を活用し、総合型放課後サービス業を創出するとともに、自立・普及することを目指し検証しました。
また、教員の働き方改革や指導人材不足の解消、アスリートのセカンドキャリア支援といった地域課題についても検証を通じ、解決策を探りました。

成果

地域スポーツクラブ産業 放課後総合サービス業 協議会


(※クリックで拡大表示します)

部活動の地域移行の受け皿モデル(成功事例)に繋がる足掛かりを創出するとともに、それらの成功事例が自立・普及することを目指し、ビジネスモデルや制度における課題や課題の解決に向けた示唆を抽出することを目的として協議会を立ち上げ計5回開催しました。
プロスポーツ団体、学習塾、産学官民連携機構、自治体、融資機関をはじめとする協議委員、オブザーバーからは福岡市での受け皿モデル創出に向け各回の協議会において忌憚のないご意見をいただきました。

アスリートOBによるトライアル指導


(※クリックで拡大表示します)

学校施設を使用してアスリートOB(元Jリーガー)による部活動でのトライアル指導を実施しました。
質の高い指導への満足度調査、アスリートOBの指導への関わり等ヒアリングを行い、アスリートOBの指導力、満足度は生徒から高く評価され、『またアスリートOBから指導を受けたい』との意見が大多数となりました。


お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名放課後総合サービス業 モデルケース創出プロジェクト
受託事業者名株式会社システムソフト
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域福岡県福岡市

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 学びへの意欲を引き出す科学のワクワクコン...

    サイエンスの動画コンテンツとインタラクティブコンテンツを作成し実証することによりワクワクするサイエンスプラットフォームを構築します

    詳しくはこちら学びへの意欲を引き出す科学のワクワクコンテンツプラットフォーム開発

  • 音楽×算数×プログラミングの横断的学習プロ...

    プログラミング教育必修化に向け、音楽・算数・プログラミングを横断的に学べるMusic Blocksを小学校で使っていただく。また、教科横断型のMusic...

    詳しくはこちら音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)

  • 「AI教材すらら」の公立学校教育への導入と発展

    1,より高い学習生産性と学習意欲の向上成果の創出 2.昨年度までの実証成果を他校・他学年に展開すること(軽井沢高等学校と坂城高等学校の...

    詳しくはこちら「AI教材すらら」の公立学校教育への導入と発展

  • スポーツ興行@徳島/伝統工芸@佐賀を題材...

    プロスポーツビジネスの興行を1試合運営することで、チェンジメーカー足り得る人材の育成を目指すとともに、大学生チームと連携して進める中でヒ...

    詳しくはこちらスポーツ興行@徳島/伝統工芸@佐賀を題材にしたチェンジ・メイカー育成プログラム

  • 教員とZ会サポーターによる、AI教材を用い...

    AIと人の指導を掛け合わせた  「修得のスピードアップ」と「理解の深化」の両立を実現を目指します。

    詳しくはこちら教員とZ会サポーターによる、AI教材を用いた、学校での数学の教科指導の最適化

  • 二宮町の部活動の受け皿としての地域スポー...

    町内スポーツクラブを巻き込み、町の部活動の受け皿としてのスポーツクラブを発足。町が抱える人口減少問題を解消するとともに、地域活性の起爆...

    詳しくはこちら二宮町の部活動の受け皿としての地域スポーツクラブの創出と地方活性への可能性の検証

  • 学習ログを通じた公教育と民間教育の連携に...

    教育データを、学習者にかかわるあらゆる支援者・指導者が共有可能な状態にしておくことによって、特定の指導者に負荷が集中するという課題を解...

    詳しくはこちら学習ログを通じた公教育と民間教育の連携による個別最適学習の実現

  • 「すらら」X「坂城高等学校」 地方の公立ス...

    地方の公立スタンダート校で、英数校の3科目の授業に「すらら」を導入、個別最適化学習を実現することで、次の5つの実証を目指します。 1.生...

    詳しくはこちら「すらら」X「坂城高等学校」 地方の公立スタンダード高校における主要3科目での個別最適化学習の実現



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら