STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   スポーツ興行@徳島/伝統工芸@佐賀を題材にしたチェンジ・メイカー育成プログラム
  • line
/existing/verify/image/b0022/029_mv_01.jpg
/existing/verify/image/b0022/029_mv_02.jpg
/existing/verify/image/b0022/029_mv_03.jpg

実証事業 報告書

  中間報告 (2018年度)  

2018年度 の 中間報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業中間報告:NPO法人鴻鵠塾PDF:「未来の教室」実証事業中間報告:NPO法人鴻鵠塾

  成果報告 (2018年度)  

2018年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告:NPO法人鴻鵠塾PDF:「未来の教室」実証事業成果報告:NPO法人鴻鵠塾

本事業について

目的

プロスポーツビジネスの興行を1試合運営することで、チェンジメーカー足り得る人材の育成を目指すとともに、大学生チームと連携して進める中でヒトを巻き込んで物事を進める経験を得ることを目指す

概要

徳島インディゴソックス×特定非営利活動法人鴻鵠塾の概要画像1

四国アイランドリーグ徳島インディゴソックスの興行実施に向けた企画の検討、運営の検討をプロジェクトに参加している社会人と学生チームが共同で進めていきます。鴻鵠塾事務局は、実践する場所の提供と社会人・学生の募集を行いますが、プロジェクトの推進は参加者に完全に委ねることで、生々しい実践の場を提供しています。

徳島インディゴソックス×特定非営利活動法人鴻鵠塾の概要画像2

社会人は平日は仕事を抱えているため実行の担い手は学生チームが中心となります。社会人は学生を上手くリードすることで、ヒトを巻き込んで物事を進めていく経験を実践を通じて得られます。

成果
実証環境

試合当日の様子

試合中にトラブル発生!?
雨が降る中で始まった徳島インディゴソックスと読売巨人軍3軍との試合。試合中にトラブルが発生し、社会人チームと学生チームで雨に濡れながら対応を協議し、無事にトラブルを解決!

お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名スポーツ興行@徳島/伝統工芸@佐賀を題材にしたチェンジ・メイカー育成プログラム
受託事業者名特定非営利活動法人鴻鵠塾
実証パートナー名株式会社パブリック・ベースボールクラブ徳島 (球団名:徳島インディゴソックス)
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域徳島県:阿南市/徳島市
対象
対象者大手企業に勤務する20代・30代の中堅・若手ビジネスパーソン

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 農業高校で取り組むロボティクスとIoT/IPM体...

    農業高等学校に適したSTEAM学習プログラムを構築することで、農業高等学校からチェンジメーカーを輩出するとともに、農業高等学校が地域のSTEAM...

    詳しくはこちら農業高校で取り組むロボティクスとIoT/IPM体験プログラム

  • 二宮町の部活動の受け皿としての地域スポー...

    町内スポーツクラブを巻き込み、町の部活動の受け皿としてのスポーツクラブを発足。町が抱える人口減少問題を解消するとともに、地域活性の起爆...

    詳しくはこちら二宮町の部活動の受け皿としての地域スポーツクラブの創出と地方活性への可能性の検証

  • スポーツのワクワクから学び(数学・理科・...

    “遊び”かつ“ゲーム”であるスポーツのワクワク感を活用し、子ども達の「主体的・対話的で深い学び」に繋げるプログラム(教材、手法)の開発

    詳しくはこちらスポーツのワクワクから学び(数学・理科・プログラミング)への連結プログラム

  • 若者の自殺対策@小布施町を題材にした人材...

    複雑で個別化した社会のニーズへの対応を必要とする地域課題を取り上げ、多様な当事者へのヒアリングや調査、事業構想などを通じて、社会変化に...

    詳しくはこちら若者の自殺対策@小布施町を題材にした人材育成プログラム

  • AI機械学習(画像認識)を活用した課題解決...

    機械学習(画像認識)を活用して他者の困りごとを解決するワークショップを通して、機械学習の活用方法と課題解決スキルを身につける。

    詳しくはこちらAI機械学習(画像認識)を活用した課題解決学習プログラムの開発・製作・実証

  • 『OJaCプロジェクト』 「不登校児童生徒を対...

    1. 不登校児童生徒を対象としたICT在宅学習の実施 2. 人的サポートによる学習効果の定量的調査・測定 3. 学校現場の出席・学習評価のガイドラ...

    詳しくはこちら『OJaCプロジェクト』 「不登校児童生徒を対象としたICT在宅学習モデルの構築」

  • オンラインでの探究学習による不登校傾向の...

    オンラインで探究学習を行えるようにすることに取り組みました。それによって、コロナ禍においても探究学習を実践し、児童生徒の興味関心を喚起...

    詳しくはこちらオンラインでの探究学習による不登校傾向のある生徒の学習支援

  • CHANGE-MAKER’s Lab.

    本事業の目的は、これまでの一社一プログラム・教科単元連動型の教育支援から、産官学連携・専門性を有する複数企業協働による分野横断型・探究...

    詳しくはこちらCHANGE-MAKER’s Lab.



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら