ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   スポーツ興行@徳島/伝統工芸@佐賀を題材にしたチェンジ・メイカー育成プログラム
/existing/verify/image/b0022/029_mv_01.jpg
/existing/verify/image/b0022/029_mv_02.jpg
/existing/verify/image/b0022/029_mv_03.jpg
目的

プロスポーツビジネスの興行を1試合運営することで、チェンジメーカー足り得る人材の育成を目指すとともに、大学生チームと連携して進める中でヒトを巻き込んで物事を進める経験を得ることを目指す

概要

徳島インディゴソックス×特定非営利活動法人鴻鵠塾の概要画像1

四国アイランドリーグ徳島インディゴソックスの興行実施に向けた企画の検討、運営の検討をプロジェクトに参加している社会人と学生チームが共同で進めていきます。鴻鵠塾事務局は、実践する場所の提供と社会人・学生の募集を行いますが、プロジェクトの推進は参加者に完全に委ねることで、生々しい実践の場を提供しています。

徳島インディゴソックス×特定非営利活動法人鴻鵠塾の概要画像2

社会人は平日は仕事を抱えているため実行の担い手は学生チームが中心となります。社会人は学生を上手くリードすることで、ヒトを巻き込んで物事を進めていく経験を実践を通じて得られます。

実証環境

試合当日の様子

試合中にトラブル発生!?
雨が降る中で始まった徳島インディゴソックスと読売巨人軍3軍との試合。試合中にトラブルが発生し、社会人チームと学生チームで雨に濡れながら対応を協議し、無事にトラブルを解決!

実証事業 報告書

中間報告 (2018年度

2018年度 の 中間報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業中間報告:NPO法人鴻鵠塾PDF:「未来の教室」実証事業中間報告:NPO法人鴻鵠塾

成果報告 (2018年度

2018年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告:NPO法人鴻鵠塾PDF:「未来の教室」実証事業成果報告:NPO法人鴻鵠塾

 
お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名スポーツ興行@徳島/伝統工芸@佐賀を題材にしたチェンジ・メイカー育成プログラム
受託事業者名特定非営利活動法人鴻鵠塾
実証パートナー名株式会社パブリック・ベースボールクラブ徳島 (球団名:徳島インディゴソックス)
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域徳島県:阿南市/徳島市
対象
対象者大手企業に勤務する20代・30代の中堅・若手ビジネスパーソン

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 地域創生xSDGs イノベーションプロジェク...

    ・地域の社会課題を題材にした実践的能力開発プログラムの構築。 ・主体性、課題設定・発見力や、多様性のある人材との共創を通じて「ビジネス...

    詳しくはこちら地域創生xSDGs イノベーションプロジェクト@徳島県にし阿波地区を題材とした人材育成プログラム

  • 自ら課題を発見・設定するPBLの開発とその実...

    ・中高生がゼロから課題を発見・設定するPBLの開発と提供 ・中高生がゼロから課題を発見・設定することを支援するための社会人向け研修の開発と...

    詳しくはこちら自ら課題を発見・設定するPBLの開発とその実証~地域企業価値最大化プログラム~

  • 公教育と民間教育の連携による、個別最適化...

    Society5.0で実現されるべき「個別に最適化された学び」には、学校教育と民間教育の協力・連携が理想的であり、そのひとつの形を実証するため。

    詳しくはこちら公教育と民間教育の連携による、個別最適化された学びの未来の形

  • 高大接続・大学入試改革を見据えた教員向け...

    PBLの指導をできる教員を育成すること。 また地域の企業人や大学生なども巻き込んだ地域ネットワークを構築することで、教員同士が学び合うネッ...

    詳しくはこちら高大接続・大学入試改革を見据えた教員向け教材・研修プログラムの開発・実証

  • 大地の芸術祭@越後妻有を題材としたチェンジ...

    本プログラムでは、人口減少・高齢化などにより「地域文化・地域コミュニティのサステナビリティ」が脅かされる地域が全国各地で出てくる中、新...

    詳しくはこちら大地の芸術祭@越後妻有を題材としたチェンジ・メーカー育成プログラム

  • コーチングとフィードバックで実現する世界...

    世界の名門大学出身者やバイリンガルなど高い英語力を持つ教師による質の高い添削と、学校の教員によるコーチングを組み合わせることにより、生...

    詳しくはこちらコーチングとフィードバックで実現する世界基準の英語教育

  • 個別教育計画とEdTech教材による不登校傾向...

    EdTech教材を活用することで、生徒一人ひとりの興味・進度・意欲に応じた学習を先生の負担を増やさないように実現したうえで、他校でも再現でき...

    詳しくはこちら個別教育計画とEdTech教材による不登校傾向のある生徒の学習支援

  • スポーツのワクワクから学び(数学・理科・...

    “遊び”かつ“ゲーム”であるスポーツのワクワク感を活用し、子ども達の「主体的・対話的で深い学び」に繋げるプログラム(教材、手法)の開発

    詳しくはこちらスポーツのワクワクから学び(数学・理科・プログラミング)への連結プログラム




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?