STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   EdTechサービス   >   スパトレ
スパトレのイメージ1
スパトレのイメージ2
スパトレのイメージ3
スパトレのイメージ4
スパトレのイメージ5
概要

スパトレは第二言語習得論に基づく英語学習をオンラインで提供しており、予習復習を必要とした外国人講師と英語の授業をマンツーマンで行うサービスで、話す体験にとどまらない学習提供することを強みとしております

特徴

スパトレ

■2019年3月サービス提供開始

第二言語習得論(SLA)を基にしたオンライン英語スクール。SLAの第一人者白井教授がサービスを監修しています。

スパトレ

■会員数5000名以上

利用者の70%以上が長期継続し、3歳から80歳まで幅広くご愛顧いただいています。また、中学校や高校でも採用され、公立から私立まで学校現場で導入されています。

スパトレ

■レベル×適正×目的に合わせた学習を実現するため多くの有名市販教材に対応。オリジナル教材も千種類以上用意

多くの有名な市販教材(約100冊、4千種類以上)に対応し、授業を提供。教材が手元にあることで授業外でも予習・復習がしやすく、日々の学習と授業とをシームレスにつないでいます。またスパトレオリジナル教材も千種類以上ご用意しています。ほぼ全ての授業で予習復習が絶対必要なカリキュラムになっており、ただ話すだけにとどまらず確実に実力をつけることができます。

スパトレ

■24時間・365日提供

トレーニングは外国人トレーナーとマンツーマン、25分/回、24時間いつでも、スマホやパソコン、タブレットがあればどこでも、空いているすきま時間で受講可能です。
10分前まで予約可能、キャンセルは5分前まで可能なので、忙しいあなたにも安心。

スパトレ

■約150名の優秀な外国人トレーナー

採用率は1%。資格を持つ、経験の長い講師をフィリピンを中心に世界中から採用。研修を毎月30時間程度実施し、高い品質の授業を提供しています。外国人講師はそれぞれチームに分けられ、リーダーがチームメンバーの育成を担当。またクオリティコントロールチームが定期的にトレーナーに授業品質向上のためのコーチングを実施するなど社内教育を徹底しています。

導入条件

無料通話アプリSkype、デバイス(PC、タブレット、スマートフォン)があれば受講可能です。通話のためにヘッドセットやマイク付きイヤホンをご準備されることをオススメしています。

導入/調達事例
お問い合わせ先

〒1010038
東京都千代田区神田美倉町9-1
info@sptr.jp

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名スパトレ
事業者名SPTR(スパトレ)
種別
対象者小学生、中学生、高校生、大学生、社会人教育、教員等
教科 英語
特徴/用途
料金体系
費用週1回25分   月額1,800円 1日1回25分 月額2,980円 1日何度でも  月額4,980円 ※入会金不要。弊社オリジナル教材をご利用の場合、教材費はかかりません。上記以外にも学校様ごとの事情に合わせて個別対応をさせていただいております。
利用形態学校での利用、個人利用、留学前の事前プログラムでの利用、法人利用
導入実績中学や高校での採用
公立から私立まで幅広い学校現場でスパトレの授業が採用。
最終更新日:2020年08月25日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • ニュースや映画、アニメで英語学習! EEvideo

    一般の英語のニュースや映画、アニメで楽しみながら英語を学ぶサービスです。学習サ...

    詳しくはこちらニュースや映画、アニメで英語学習! EEvideo

  • AIAIモンキー

    グループ学習や遠隔学習における話し合い活動をサポートするクラウド型の協働学習支...

    詳しくはこちらAIAIモンキー

  • 虹色ボックス

    オンライン版Scratch3.0でプログラミングした100を超える体験型教材をラインアップし...

    詳しくはこちら虹色ボックス

  • Springin’ Classroom(スプリンギンク...

    直感型ビジュアルプログラミングアプリSpringin’を使った、教育機関向けプログラミン...

    詳しくはこちらSpringin’ Classroom(スプリンギンクラスルーム)

  • TechAcademy [テックアカデミー]

    プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール。1人では続かない方のための...

    詳しくはこちらTechAcademy [テックアカデミー]

  • NEW TREASURE Online Speaking

    英語でのコミュニケーション力を伸ばすためには、英語で会話する体験を数多く積むこ...

    詳しくはこちらNEW TREASURE Online Speaking

  • Hylable Discussion(ハイラブルディスカッ...

    たまご型レコーダーで録音した話し合いを自動分析し、グラフやレポートで見える化す...

    詳しくはこちらHylable Discussion(ハイラブルディスカッション)

  • 校務支援サービス「SchoolEngine」、校務支...

    クラウド、センター集中型で利用出来る校務支援サービスです。1校月額の定額料金で...

    詳しくはこちら校務支援サービス「SchoolEngine」、校務支援システム・グループウェア・メール連絡網の3種のサービスを提供




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら