STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   EdTechサービス   >   河合塾One
概要

・AIが学習者の理解度・学習履歴等を瞬時に分析し、学習者にとって最適な教材を推奨します。
・教材は全て河合塾講師が作成し、20,000以上の教材を搭載しています。
・河合塾の先生に月3回の質問ができます。

特徴

河合塾Oneの最大の特徴は、スマホで自宅から、効率よく「わたし専用」の学習ができること。その秘密は「AIおすすめ学習」にあります。

河合塾Oneの最大の特徴は、スマホで自宅から、効率よく「わたし専用」の学習ができること。その秘密は「AIおすすめ学習」にあります。国立研究開発法人産業技術総合研究所が開発したAIを活用し、河合塾講師の知見を取り入れた独自開発アルゴリズムが、あなたの学力、得意・苦手を瞬時に分析!
最も効率よく、最も確実に学力がアップするルートを判別し、英語、数学10,000以上の教材からあなたに最適なものを選び出して導いてくれます。河合塾Oneの教材は受験を知り尽くした河合塾講師作成のオリジナル教材。各種問題・解説はポイントを凝縮したコンパクトな作りとなっており、スマホでも十分に学習可能です。4月15日からは、物理、化学、古文が追加され、ますます学習の幅が広がります!
河合塾Oneは高校の定期テスト対策や大学入試の土台となる基礎レベルの問題・解説が、塾に通うことなく、月額定額制で学習し放題。月3回まで無料で利用できる河合塾の先生が答えてくれる質問サービスと、旧帝大、早慶等に在籍する大学生が日々の学習をサポートする体制も整っていますので、安心して学習を進めることができます!

導入条件

スマートフォン・
タブレット

【対応OS】

 iOS 12以降

 Android 5以降

 

【対応ブラウザ】

 iOS標準ブラウザ(Safari)最新リリース

 Android標準ブラウザ(Chrome)最新リリース

PC

【対応OS】

 Windows 8.1、10

 MAC OS X v10.12以上

 

【対応ブラウザ】

 Google Chromeの最新リリース

 Safariの最新リリース

導入/調達事例
お問い合わせ先

info_one@kawaijukuone.co.jp
電話:03-6811-5547

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名河合塾One
事業者名株式会社河合塾One
種別
対象者高校生、高卒生
教科 数学、理科(物理・化学)、外国語(英語)、国語(古文)
特徴/用途
料金体系
費用2020年3月31日まで2,980円(税別)
利用形態個人利用
導入実績約1,000名(20年2月28日時点)
最終更新日:2020年05月15日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 日本語.COM

    日本語での会話コミュニケーションを中心に自習用教材や管理機能なども兼ね備えた日...

    詳しくはこちら日本語.COM

  • 採点OCRソリューション

    「採点OCR」は大学入学試験や学内定期試験等、手書きにて記入された答案をOCR処理に...

    詳しくはこちら採点OCRソリューション

  • VEX Robotics (VEXロボティクス)

    VEXロボティクスは、未就学児から大学生までにSTEAMへの興味を早い時期から持たせ、...

    詳しくはこちらVEX Robotics (VEXロボティクス)

  • NEW TREASURE Online Speaking

    英語でのコミュニケーション力を伸ばすためには、英語で会話する体験を数多く積むこ...

    詳しくはこちらNEW TREASURE Online Speaking

  • AI英会話アプリケーション「テラトーク」

    AIの技術を活用した、英会話アプリケーション。アプリが共通試験の面接官に、留学先...

    詳しくはこちらAI英会話アプリケーション「テラトーク」

  • アポロン

    3分動画でプログラミングを学習できる小中学生向けのプログラミング学習サービスです...

    詳しくはこちらアポロン

  • AI英会話SpeakBuddy

    音声認識を利用しスマホでいつでも英語スピーキング練習ができます。日常からビジネ...

    詳しくはこちらAI英会話SpeakBuddy

  • 問題データベース タブレットドリル

    約70,000問の豊富な問題数が主体的な学習を支援。自動採点が学習履歴を蓄積。先生は...

    詳しくはこちら問題データベース タブレットドリル




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?