ホーム   >   EdTechサービス   >   DQ Test / DQ World / DQワークショップ
概要

DQとは、情報リテラシー/情報モラル/デジタルスキルにおける新世界基準であり、OECDのEducation 2030に準じます。簡易テストツール「DQ Test」とオンラインプラットフォーム「DQ World」を使い、この能力を高めていきます。

特徴

DQ Test / DQ World / DQワークショップ

DQと聞いてもあまりイメージが湧かない人が多いはずです。DQとは簡単に言ってしまえば、IQのデジタル版のことです。DQを学習することで、ネット上のリスクを最小化し、チャンスを最大化することができます。またDQは世界基準であるため、日本国内だけでなく全世界での比較も可能な共通言語になります。

DQ Test / DQ World / DQワークショップ

ネット上の危険(ネット犯罪、ネットいじめ、ネット依存等)に直面している子どもたちは思っている以上に多いです。
日本が他国よりも割合が低い理由としては、携帯をそもそも持ち始める年齢が12-15歳に集中していること。(図は8-12歳対象)そして、携帯を持ち始めてもフィルターをかけアクセスに制限を設けている子が多いことが挙げられます。(制限する=可能性も狭めてしまっている恐れがある)
したがって、日本においてもDQを身につけることは、急務になります。

DQ Test / DQ World / DQワークショップ

DQ Test / DQ World / DQワークショップ

DQは8つのスキルに分けられており、DQ Test およびに DQ World を使うことでそれぞれのスキルを学習し、伸ばすことができます。

導入条件

デジタル端末(スマートフォン、タブレット端末、PC)と Wi-Fi 環境が必要になります。

導入/調達事例
お問い合わせ先

info@cyber-felix.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名DQ Test / DQ World / DQワークショップ
事業者名株式会社サイバーフェリックス
種別
対象者小学校、中学校、高等学校、学習塾、保護者
教科 情報、道徳、総合
料金体系
利用形態学校での利用、個人利用、学習塾での利用
導入実績麹町中学校、インフィニティ国際学院、和光中学校、相模女子小中学校、戸田第二小学校、ウィザス第一学院(塾)、濱川学院(塾)、イデアスポット(学習塾)など、のべ4000人が利用
最終更新日:2019年08月07日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 人工知能型教材Qubena(キュビナ)

    AI(人工知能)を搭載した「Qubena」は、生徒ひとりひとりの学習中の操作ログや計算...

    詳しくはこちら人工知能型教材Qubena(キュビナ)

  • Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Educa...

    レゴ社の提供する教育版のレゴキットとアプリを使用し,家庭で子どもが「自分ででき...

    詳しくはこちらZ会プログラミング講座 with LEGO(R) Education

  • N予備校

    N予備校は、今の時代の受験勉強スタイルに合わせ、生放送授業・教材全てをスマホに最...

    詳しくはこちらN予備校

  • QUREO(キュレオ)

    「QUREO(キュレオ)」はサイバーエージェントグループが開発した小学生のためのオン...

    詳しくはこちらQUREO(キュレオ)

  • 高機能デジタルドリルプラットフォーム「ノ...

    アナログ学習とデジタル学習の利点を併せ持った繰り返し学習の効果を最大限に引き出...

    詳しくはこちら高機能デジタルドリルプラットフォーム「ノウン」

  • Talking Time

    オンライン英会話 TalkingTime は、百ます計算で有名な陰山英男先生と学研、QQEnglis...

    詳しくはこちらTalking Time

  • Z会の通信教育 小学生タブレットコース

    従来のZ会の「ハイレベルで良質な教材」にデジタル技術の長所を加えた通信教育です。...

    詳しくはこちらZ会の通信教育 小学生タブレットコース

  • オンライン英会話 vipabc

    「オンライン英会話vipabc」は、英語教育分野で世界最大級のEdTech企業「iTutorGroup...

    詳しくはこちらオンライン英会話 vipabc




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?