ホーム   >   EdTechサービス   >   証明書自動発行システム『パピルスメイト 6』
パピルスメイトは、在学証明書や成績証明書、JR学割証など、学生生活や就職活動において必要となる証明書や各種申込書を、学生自身の操作によって取得するシステムです。
/existing/db/img/0020/020_mv_01_pc.jpg

概要

在学証明書や成績証明書、JR学割証など、学生生活や就職活動において必要となる証明書や各種申込書を、学生自身の操作によって取得するシステムです。

特徴

PAPYRUSMATE6

従来、事務職員を介して発行していた各種証明書の発行を完全自動化し、必要な時に即時発行出来るようになりました。本人確認は、学生証(ICカードや磁気カード)+パスワードの組み合わせで厳密に行うことにより、個人情報の管理にも配慮したシステムとなっています。
10万円を超える高額決済にも対応していることから、近年は、証明書発行としての利用だけではなく、学内における様々な申請、申込みも本システムに集約されつつあります。
主たる対象は在学生ですが、卒業生データの管理機能も有しています。特に、古い卒業生の証明書類をイメージデータで管理し、発行日や発行番号など必要事項を自動的に上書きする機能は、職員の業務負担軽減に寄与しています。

証明書・申請書選択画面

証明書・申請書選択画面

導入条件

サーバ Windows Server 2012/2016
データベース Oracle Database 12c

導入/調達事例
  • パピルスメイト導入事例(杏林大学様)

    パピルスメイト導入事例(杏林大学様)

    杏林大学様は、2016年4月の井の頭新キャンパスの開設に合わせ、学生証のICカード化を実現し、証明書自動発行システムのほか、出席管理システムなどを運用しています。

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-77-266
https://www.uchida.co.jp/support/index.html

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名証明書自動発行システム『パピルスメイト 6』
事業者名株式会社内田洋行
種別
対象者大学、社会人(卒業生)
料金体系
費用システム一式での販売となります。 、詳細はお問い合わせください。
利用形態学内利用
導入実績4年制大学約180校
最終更新日:2019年08月07日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • AI Training+

    語学教育に求められる4技能「聞く、話す、読む、書く」AIの活用により、この全てをト...

    詳しくはこちらAI Training+

  • WonderBox|ワンダーボックス

    ワンダーボックスは、STEAM教育領域の家庭学習教材です。アプリとキット(郵送の教材...

    詳しくはこちらWonderBox|ワンダーボックス

  • オンライン学習サービス「スタディサプリ」

    ”世界の果てまで、最高のまなびを届けよう”をコンセプトに、学校内・放課後の学習環...

    詳しくはこちらオンライン学習サービス「スタディサプリ」

  • Clear

    Clearは学生のためのノート公開アプリで、公開されているノートは現在20万冊。日本、...

    詳しくはこちらClear

  • 「書いて、話す」オンライン英会話 ベスト...

    スピーキング&ライティングを多彩な講師陣から学べる、オンライン英会話スクール。日...

    詳しくはこちら「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー

  • 英検Jr.(R)

    英検Jr.(R)は、児童の英語能力の調査・研究を目的に、英語に親しみ、外国の文化を理...

    詳しくはこちら英検Jr.(R)

  • GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

    バイリンガル講師によるオンライン英会話スクール。 レッスン専用アプリを使い、スマ...

    詳しくはこちらGLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

  • Metrolearning Rainbow Digital(メトロラー...

    メトロラーニングは、単語や基本的な文章をメトロノームのリズムに合わせて楽しく繰...

    詳しくはこちらMetrolearning Rainbow Digital(メトロラーニング レインボー デジタル)




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?