ホーム   >   EdTechサービス   >   「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー
/existing/db/img/0042/042_mv_01_pc.jpg
/existing/db/img/0042/042_mv_02_pc.jpg
/existing/db/img/0042/042_mv_03_pc.jpg
/existing/db/img/0042/042_mv_04_pc.jpg
概要

スピーキング&ライティングを多彩な講師陣から学べる、オンライン英会話スクール。日本人が苦手とする英語をアウトプットする力を身につけるために、オンライン上で「書く、話す」を学べる独自のサービスです。

特徴

「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャーの特徴用画像1

スピーキング & ライティングを多彩な講師陣から学べる、オンライン英会話スクール。日本人が苦手とする英語をアウトプットする力を身につけるために、オンライン上で「書く、話す」を組み合わせた独自のサービスです。

「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャーの特徴用画像2

ベストティーチャーのレッスンは、英会話学習者が英語を使いたい場面で、自分の英語をアウトプットできるようにするために、オンライン上で英文を講師とともに作成するライティングレッスンを取り入れています。

「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャーの特徴用画像3

セルビアなどの東ヨーロッパやフィリピン、英語圏を中心に多数の講師を採用しています。オンラインを通して、世界中に在籍する講師とレッスンすることで、幅広い英語表現を身につけられるだけではなく、新しい価値観に出会うことができます。

「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャーの特徴用画像4

Skype(スカイプ)を使ったスピーキングレッスンは、24時間受講可能。スケジュールや学習ペースに合わせてご受講いただけます。また、オンライン上の復習機能が充実しているから、通勤・通学の時間も英語学習にご活用いただけます。

導入条件

①利用可能デバイス:PC、スマートフォン、タブレット*デバイスにより一部機能に制限あり
②PCでの推奨利用環境
・Windowsをお使いの場合
推奨OS:Windows 10〜
Mozilla FireFox 最新版
Google Chrome 最新版
・Macintoshをお使いの場合
推奨OS: OS X 10.6〜
Mozilla FireFox 最新版
Safari 最新版
Google Chrome 最新版
※サービスを利用する上で必要となるパソコン、スマートフォン、インターネット環境、ヘッドセット、スカイプ等はユーザー自身で準備する必要がございます。

導入/調達事例
サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー
事業者名株式会社ベストティーチャー
種別
対象者中学校、高等学校、大学、社会人教育、教員、学校管理者
教科 英語
特徴/用途
料金体系
費用未来の教室_EdTechDB情報入力シート_A<ベストティーチャー >_<180717>.xlsx 未来の教室_EdTechDB情報入力シート_A<ベストティーチャー >_<180717>.xlsx 100% 10 ・利用料金:初期費用なし、通常英会話コース:12,000円(税込・月額)、試験対策コース(税込・月額)*チケット制に関してはお問い合わせください。 ・無料体験可能 ・教育機関(塾・学校・予備校)向けにチケットサービス提供しています。チケット制サービスとは、生徒個人の進度や学習計画に応じてレ
利用形態個人の利用、塾・学校・予備校内での利用 *アカウントは1名につき1アカウントの発行が必要です。
最終更新日:2018年08月27日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 学研プライムゼミ

    「学研プライムゼミ」は有名予備校で多くの受験生を難関大学に合格させてきた実力抜...

    詳しくはこちら学研プライムゼミ

  • JASP/ジュニアアスリートサポートプロ...

    JASPは医・科学的な知識を持つ専門家やトップアスリートが監修したコンテンツを提供...

    詳しくはこちらJASP/ジュニアアスリートサポートプログラム

  • 基盤学力アセスメントシリーズ LIPHARE(リ...

    これからの時代に求められる「資質・能力」を、「英語CAN-DOテスト」「日本語運用能...

    詳しくはこちら基盤学力アセスメントシリーズ LIPHARE(リファール)

  • TechAcademy [テックアカデミー]

    プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール。1人では続かない方のための...

    詳しくはこちらTechAcademy [テックアカデミー]

  • 高機能デジタルドリルプラットフォーム「ノ...

    アナログ学習とデジタル学習の利点を併せ持った繰り返し学習の効果を最大限に引き出...

    詳しくはこちら高機能デジタルドリルプラットフォーム「ノウン」

  • リアルタイム授業支援アプリ 「MetaMoJi Cla...

    「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容に合わせ、シンプルなノート機能...

    詳しくはこちらリアルタイム授業支援アプリ 「MetaMoJi ClassRoom」

  • 英語手書き認識採点システムSiF

    AIが英語の手書きライティングを文字認識・文法添削して評価します  ペーパーテ...

    詳しくはこちら英語手書き認識採点システムSiF

  • Z会の通信教育 iPadスタイル

    iPad上でZ会専用の学習アプリを使い,映像授業やデジタル学習機能,紙教材,添削指導...

    詳しくはこちらZ会の通信教育 iPadスタイル




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?
未来の教室ってなに?