ホーム   >   EdTechサービス   >   「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー
「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー のメイン画像1
「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー のメイン画像2
「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー のメイン画像3
「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー のメイン画像4
概要

スピーキング&ライティングを多彩な講師陣から学べる、オンライン英会話スクール。日本人が苦手とする英語をアウトプットする力を身につけるために、オンライン上で「書く、話す」を学べる独自のサービスです。

特徴

「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャーの特徴用画像1

スピーキング & ライティングを多彩な講師陣から学べる、オンライン英会話スクール。日本人が苦手とする英語をアウトプットする力を身につけるために、オンライン上で「書く、話す」を組み合わせた独自のサービスです。

「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャーの特徴用画像2

ベストティーチャーのレッスンは、英会話学習者が英語を使いたい場面で、自分の英語をアウトプットできるようにするために、オンライン上で英文を講師とともに作成するライティングレッスンを取り入れています。

「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャーの特徴用画像3

セルビアなどの東ヨーロッパやフィリピン、英語圏を中心に多数の講師を採用しています。オンラインを通して、世界中に在籍する講師とレッスンすることで、幅広い英語表現を身につけられるだけではなく、新しい価値観に出会うことができます。

「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャーの特徴用画像4

Skype(スカイプ)を使ったスピーキングレッスンは、24時間受講可能。スケジュールや学習ペースに合わせてご受講いただけます。また、オンライン上の復習機能が充実しているから、通勤・通学の時間も英語学習にご活用いただけます。

導入条件

①利用可能デバイス:PC、スマートフォン、タブレット*デバイスにより一部機能に制限あり
②PCでの推奨利用環境
・Windowsをお使いの場合
推奨OS:Windows 10〜
Mozilla FireFox 最新版
Google Chrome 最新版
・Macintoshをお使いの場合
推奨OS: OS X 10.6〜
Mozilla FireFox 最新版
Safari 最新版
Google Chrome 最新版
※サービスを利用する上で必要となるパソコン、スマートフォン、インターネット環境、ヘッドセット、スカイプ等はユーザー自身で準備する必要がございます。

導入/調達事例
サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー
事業者名株式会社ベストティーチャー
種別
対象者中学校、高等学校、大学、社会人教育、教員、学校管理者
教科 英語
特徴/用途
料金体系
費用未来の教室_EdTechDB情報入力シート_A<ベストティーチャー >_<180717>.xlsx 未来の教室_EdTechDB情報入力シート_A<ベストティーチャー >_<180717>.xlsx 100% 10 ・利用料金:初期費用なし、通常英会話コース:12,000円(税込・月額)、試験対策コース(税込・月額)*チケット制に関してはお問い合わせください。 ・無料体験可能 ・教育機関(塾・学校・予備校)向けにチケットサービス提供しています。チケット制サービスとは、生徒個人の進度や学習計画に応じてレ
利用形態個人の利用、塾・学校・予備校内での利用 *アカウントは1名につき1アカウントの発行が必要です。
最終更新日:2018年08月27日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • Lark

    Larkは、オンライン授業を実現するビデオ会議だけでなく、チャット、カレンダー、ド...

    詳しくはこちらLark

  • Tech Kids School(テックキッズスクール)

    「AbemaTV」など多数のサービスを開発するIT企業サイバーエージェント運営。本格的な...

    詳しくはこちらTech Kids School(テックキッズスクール)

  • ストーリーパーク

    導入施教育者と保護者間のeポートフォリオ。ニュージーランドで開発されたデジタル・...

    詳しくはこちらストーリーパーク

  • ハイスクール@will(アット・ウィル)

    目標や希望に応じて、意のままに受講カリキュラムを設定できる映像授業システム

    詳しくはこちらハイスクール@will(アット・ウィル)

  • Life is Tech!MOZER(マザー)

    MOZERは、誰でも、いつでも、どこでも、夢中になってプログラミングを学ぶ事ができる...

    詳しくはこちらLife is Tech!MOZER(マザー)

  • ウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワ...

    最大140インチの大画面投影。 2系統の同時出力ができ、デジタル教科書と実物投影機を...

    詳しくはこちらウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワイード」

  • アンカー

    アンカーは、算数の「できる」をふやすオンライン学習サービスです。学校のテストや...

    詳しくはこちらアンカー

  • Pepper 社会貢献プログラム2

    ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」をプログラミング教育の教材とし...

    詳しくはこちらPepper 社会貢献プログラム2




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?