STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   EdTechサービス   >   トレパ
トレパのメイン画像1
/existing/db/img/0051/051_mv_01.PNG

概要

トレパはAI(人工知能)による生徒の英語発話診断、英作文の文法判定、入力したテキストの読み上げなど様々な機能を持っている英語4技能対策授業」実現ツールです。

特徴

■特長
・生徒一人ひとりに対して英語トレーニングを実現
トレパが生徒の相手となり、英語のスキルを上げるための“トレーニング“を実現します。 先生一人では対応が難しい、先生の回答(発話・記述)をトレパが先生のアシスタントととなり強力にサポート。生徒の会話力や文章力をもっと伸ばしたい先生を支援します。

・トレパ対応の教材と充実のカスタマイズ(教材作成)機能
トレパに対応の、履修範囲に即した教材を使用することができるため、英語の授業ですぐに使用できます。また、先生が自ら授業で使用する教材を作成し、簡単な操作で出題設定も可能。すぐに、便利に、これまでおこなってきた先生の授業を変えることなくスムーズに導入することができます。

・生徒の回答(発話・記述)に反応
トレパはAI(人工知能)の活用により、音声や文字(テキストデータ)・画像を認識することで、生徒の回答(発話・記述)に反応します。ネイティブと遜色ない発音で例文を読み上げる機能や、生徒の回答を「意味と文法」の二つの観点で応答する機能により、トレパとの英会話やテキスト文章での英語のやり取りが継続され、英語のスキルが上達していく仕組みです。

・英語4技能対策も!
教育現場で求められる「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能教育。トレパでは特に先生の負荷が大きいとされる「話す(会話する)」「書く(文章でやり取りする)」に重点を置き、生徒一人ひとりに対して英語トレーニングを実現。先生のアシスタントとして生徒のコミュニケーションの相手をします。

導入条件

推進環境の詳細は以下をご確認ください。 https://torepa.jp/trial/

導入/調達事例
  • 四天王寺高等学校・中学校様

    四天王寺高等学校・中学校様

  • 三浦学苑高等学校様

    三浦学苑高等学校様

    スピーキングの練習の時間にトレパをご利用いただきました。

お問い合わせ先

会社名:株式会社デジタル・ナレッジ
住所:110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
TEL:03-5846-2131
アドレス:info@torepa.jp
問い合わせフォーム:
https://www.digital-knowledge.co.jp/inquiry/

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名トレパ
事業者名株式会社デジタル・ナレッジ
種別
対象者小学校(低学年・中学年・高学年)、中学校、高等学校、特別支援、大学・社会人、その他
教科 外国語
料金体系
費用トレパエディター:2019年3月まで無料利用可  トレパクラブ:1クラス年20,000円(税抜)
利用形態一斉学習、個別学習、協働学習、プロジェクト学習、その他 家庭学習、学校利用ともに可。
最終更新日:2018年08月27日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • Asuka Academy

    Asuka Academy はMITなど海外のトップ大学によるSTEM教育やプログラミング、SDGsや環...

    詳しくはこちらAsuka Academy

  • 安心ナビ

    お子さまをいつでも見守れる、探せる、安心サービスとなっております。お子さまの居...

    詳しくはこちら安心ナビ

  • スナップアスク

    小中高生がスマホ1つでどこにいてもすぐに優秀なチューターに対して学校でつまづいた...

    詳しくはこちらスナップアスク

  • 英検Jr.(R)

    英検Jr.(R)は、児童の英語能力の調査・研究を目的に、英語に親しみ、外国の文化を理...

    詳しくはこちら英検Jr.(R)

  • システムASSIST

    学習指導者が、生徒に対して1:Nの指導を円滑に行うための多機能ツール。データ・教材...

    詳しくはこちらシステムASSIST

  • 2DUB

    演じながら学ぶ英会話、2DUB。 厳選された豊富な動画コンテンツを文章ごと吹き替え...

    詳しくはこちら2DUB

  • AIチャレンジ

    AIチャレンジは、社会で求められるAIの活用方法を学ぶことで、Society 5.0時代で活躍...

    詳しくはこちらAIチャレンジ

  • ストーリーパーク

    導入施教育者と保護者間のeポートフォリオ。ニュージーランドで開発されたデジタル・...

    詳しくはこちらストーリーパーク




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら