ホーム   >   EdTechサービス   >   オンライン英会話 vipabc
vipabcの画像1のイメージ4
vipabcの画像2のイメージ5
概要

「オンライン英会話vipabc」は、英語教育分野で世界最大級のEdTech企業「iTutorGroup」の日本向けサービスです。

特徴

オンライン英会話 vipabcの特徴1

vipabcは、シリコンバレー発のオンライン英会話サービスです。
"医療のような英会話教育の提供"をモットーに、これまで1億8千万回を超えるオンラインレッスンを実施。
利用者は135の国と地域に及びます。

オンライン英会話 vipabcの特徴2

シリコンバレーで開発した独自プラットフォームで、まるでクラスルームにいるかのようなレッスンが受けられます。

オンライン英会話 vipabcの特徴3

グローバルの講師採用チームが、世界各国で優秀な講師を採用しています。3万人の講師全員がTESOL(国際英語教授法)資格を保有。

オンライン英会話 vipabcの特徴4

DCGSとは、自社開発の「自動コース生成システム」(Dynamic Course Generation System)のこと。
受講者が設定した業種、職種、興味のある分野に加え、これまでのレッスン履歴等から、毎回、AIが最適なレッスン内容(講師、教材、クラスメート)を用意します。

オンライン英会話 vipabcの特徴5

目標管理、学習アドバイス、テクニカルサポート・・・各方面の専任担当者が一人一人につくので、安心して英語学習に専念できます。

導入条件

パソコン、タブレット、スマートフォンでご利用いただけます

対応OS Windows7以上、Mac OS X10.10以上、iOS、Android各最新版
対応ブラウザ Internet Exproler、Edge、Safari、Google Chrome、Firefox 各最新版に対応

導入/調達事例
お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-120-797
<受付時間>1000~2100
メール:support@vipabc.co.jp
お問い合わせフォーム:
https://www.vipabc.co.jp/contact/

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サンプル教材

オンラインレッスン無料体験あり。
無料体験レッスンの流れはこちら。午前10時30分から21時の時間帯で、予約可能です。(年末年始を除く)
https://www.vipabc.co.jp/flow/

サービス名オンライン英会話 vipabc
事業者名VIPABC株式会社
種別
対象者大学、社会人教育
教科
特徴/用途
料金体系
費用初期費用なし、レッスン料金のみ <期間1~2年のスタンダードプラン例> 受講頻度:1~3回/週 レッスン単価:1,950円~2,850円 月額:14,000円~28,000円(分割時) 総額:285,000円~624,000円(税込) ※法人の社員英語研修向け特別プランもあります。
利用形態個人での利用、学校での利用、企業研修プログラムとしての利用
導入実績グローバル企業への多数 ※具体的な導入先は、vipabc公式サイト「法人様向けサービス」をご参照ください。
https://lp.vipabc.co.jp/landingpage/Normal/BtoB/index.html
最終更新日:2019年01月11日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • Clica(クリカ)

    Clicaは、アンケートの実施・収集、意見の投稿・閲覧機能をもつ45万人以上が利用する...

    詳しくはこちらClica(クリカ)

  • Analytics+(アナリティクスプラス)

    Analytics+は、ラーニングアナリティクス総合サービスです。 学習履歴の分析により、...

    詳しくはこちらAnalytics+(アナリティクスプラス)

  • NEW TREASURE Online Speaking

    英語でのコミュニケーション力を伸ばすためには、英語で会話する体験を数多く積むこ...

    詳しくはこちらNEW TREASURE Online Speaking

  • cloud university

    企業における様々な業務を効率化する為に、サイボウズ製品の特性や機能に合わせた利...

    詳しくはこちらcloud university

  • リアルタイム授業支援アプリ 「MetaMoJi Cla...

    「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容に合わせ、シンプルなノート機能...

    詳しくはこちらリアルタイム授業支援アプリ 「MetaMoJi ClassRoom」

  • Comiru(コミル)

    Comiruは煩雑な管理業務に追われることなく「子供・保護者たちと向き合う」環境を提...

    詳しくはこちらComiru(コミル)

  • ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」

    ハイブリッド黒板アプリKocri(コクリ)を使えば、今まで通り黒板で授業を行いながらタ...

    詳しくはこちらハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」

  • Video+(ビデオプラス)

    「Video+」は、動画教材作成配信サービスです。 インタラクティブで教育効果の高いビ...

    詳しくはこちらVideo+(ビデオプラス)




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?