ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   企業におけるロボット活用を促進する「ロボットシステムエンジニア」を育成する講座の開発
/existing/verify/image/c0035/002_mv_01_pc.jpg
/existing/verify/image/c0035/002_mv_01_pc.jpg

目的

ロボットシステム全体の設計を統括する「ロボットシステムエンジニア」のスキル標準を策定するとともに、ロボットシステムエンジニアの早期育成が可能な環境を整備することを目指す。

概要

本事業では、機械・電気・情報等の幅広い知見を備え、ロボットシステム全体の設計を統括する「ロボットシステムエンジニア」のスキル標準を策定するとともに、そのスキル標準に基づく教育プログラム及び人材育成スキームの検討を実施する。

実証環境



実証事業 報告書

中間報告 (2018年度

2018年度 の 中間報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業中間報告:みずほ情報総研株式会社PDF:「未来の教室」実証事業中間報告:みずほ情報総研株式会社

成果報告 (2018年度

2018年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告:みずほ情報総研株式会社PDF:「未来の教室」実証事業成果報告:みずほ情報総研株式会社

 
お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名企業におけるロボット活用を促進する「ロボットシステムエンジニア」を育成する講座の開発
受託事業者名みずほ情報総研株式会社
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域東京都
対象
対象者大学、社会人教育

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 「化学分野におけるデジタル人材」を育成す...

    化学分野を担う産官学関係者が本事業を通じて、化学の専門性に加え「データ科学」を活用し、情報とのインターフェースを担う人材を育成するし、...

    詳しくはこちら「化学分野におけるデジタル人材」を育成する講座の開発

  • 「デキタス」を利用した将来的に公認可能な...

    あらゆる事情により学力のサポートが必要とされる生徒に対して、「個別学習計画」を作成。その計画に沿ってICT教材「デキタス」を活用し、生徒の...

    詳しくはこちら「デキタス」を利用した将来的に公認可能な「学校外教育サービス(オルタナティブ教育)」の実証

  • ルールメイカー育成プロジェクト 〜ルールを...

    学校における慣習・ルールなど変えられないものと思い疑ってこなかったものを題材に、生徒・先生・保護者が対話を重ね、その存在意義や捉え直し...

    詳しくはこちらルールメイカー育成プロジェクト 〜ルールを学び、対話的に課題解決する力を育む実証事業〜

  • ファシリテーションスキル研修

    ファシリテーションスキルを身に付けるための研修。 教員の方が自律性、協働性、多様性理解などのグローバルスキルをテーマとしたPBL型のワーク...

    詳しくはこちらファシリテーションスキル研修

  • 教科学習(授業)の効率化と応用とのサイク...

    ・授業時間と家庭学習へのアダプティブラーニング教材の導入による、学習の効率化と効果についての検証 ・最先端のテクノロジーを使ったSTEAM教...

    詳しくはこちら教科学習(授業)の効率化と応用とのサイクルの実証(AI教材「Qubena」の公教育への導入実証)

  • 教職員向けSTEAM教育研修の実証事業

    • STEAM教育を日本の公教育に広めていくための教員研修サービスを開発し、それを教員養成 /教職課程へ導入していく目途をつける。 • 教員養成...

    詳しくはこちら教職員向けSTEAM教育研修の実証事業

  • AI機械学習(画像認識)を活用した課題解決...

    機械学習(画像認識)を活用して他者の困りごとを解決するワークショップを通して、機械学習の活用方法と課題解決スキルを身につける。

    詳しくはこちらAI機械学習(画像認識)を活用した課題解決学習プログラムの開発・製作・実証

  • コーチングとフィードバックで実現する世界...

    世界の名門大学出身者やバイリンガルなど高い英語力を持つ教師による質の高い添削と、学校の教員によるコーチングを組み合わせることにより、生...

    詳しくはこちらコーチングとフィードバックで実現する世界基準の英語教育




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?