STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   温泉旅館街(リビングラボ)を学び場とした人材育成プログラム
  • line


実証事業 報告書

  中間報告 (2018年度)  

2018年度 の 中間報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業中間報告:鶴岡リビングラボ(湯野浜100年株式会社)PDF:「未来の教室」実証事業中間報告:鶴岡リビングラボ(湯野浜100年株式会社)

  成果報告 (2018年度)  

2018年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告:鶴岡リビングラボPDF:「未来の教室」実証事業成果報告:鶴岡リビングラボ

本事業について

目的

全国の温泉街における課題解決を題材としたイノベーション人材教育プログラム 全国にある温泉旅館街に、展開可能な人材教育プログラムとして、温泉旅館街をリビングラボ化し、「旅館の労働者の高齢化への対応(効率化、生産性向上)、旅行スタイルの新しいカタチ「湯治、長期滞在化」」という具体的な課題を題材としたイノベーション人材教育プログラムを開発する。

概要

<実施内容>
㈱ヒューマノーム研究所のヒューマノームデータベースを利用し、キリンビール、サントリー、アサヒ、味の素、JR、JTBなど、湯野浜各旅館とも縁の深い企業に対し、機能性食品、旅行商品、健康的なライフスタイルに対するサービス、温泉地の高齢者の健康的な暮らしを実現するトータルソリューションに関する商品、サービスを開発する場を構築する。

・新しいマーケット開拓したり、新しいサービスの仕組みを作るオープンイノベーションを実施を、関係各社が参加するオープンイノベーションの場を活用した学びの場を設定。

・高齢者向けの新たなテクノロジーを活用したサービス開発(いわばジェロン)テクノロジーをテーマ

・湯野浜で一番最初にサービスとして提供し、これを吸引力として温泉地の長期滞在(新湯治)の需要を受けとめ、地域の収益構造を確立(地元が持続運営していくための仕組みが外部に売れる誘客プログラムに展開
新しい温泉地の需要開発コンテンツとしてれをさらに日本中の各温泉旅館、温泉街にプログラム提供していく
(㈱ヒューマノーム社等と連携し、湯野浜100年株式会社が実施していく)

成果
実証環境

端末は、ツールとして使いますが、それが必須の事業内容ではありません。


お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名温泉旅館街(リビングラボ)を学び場とした人材育成プログラム
受託事業者名湯野浜100年株式会社
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域山形県:鶴岡市湯野浜
対象
対象者○湯野浜各旅館とも縁の深い機能性食品、旅行商品、ライフスタイルサービスに関わる企業の開発・企画担当者 ○旅館経営者・従業員 ○地元高齢者

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • シェア型オンライン教育支援センター room-K

    新しい不登校支援の選択肢である「シェア型オンライン教育支援センター」の導入自治体拡大に向け、「自治体との汎用的な連携スキーム」を開発し...

    詳しくはこちらシェア型オンライン教育支援センター room-K

  • 企業におけるロボット活用を促進する「ロボ...

    ロボットシステム全体の設計を統括する「ロボットシステムエンジニア」のスキル標準を策定するとともに、ロボットシステムエンジニアの早期育成...

    詳しくはこちら企業におけるロボット活用を促進する「ロボットシステムエンジニア」を育成する講座の開発

  • 顧客の「横断的体験」を生み出せる「システ...

    産業構造の大きな変化の中で求められる横断的な体験を作り出すための”システムとしてデザインする”という新しいスキルについて定義し、これを習...

    詳しくはこちら顧客の「横断的体験」を生み出せる「システムデザイン人材」を育成する講座の開発

  • STEAMライブラリーを活用した地域連携型「探...

    「探究」活動によって、学んだ知識・技能を活用する力を児童・生徒達に身につけてもらう。 教員はリスキリングによってコーチング・ファシリテ...

    詳しくはこちらSTEAMライブラリーを活用した地域連携型「探究」授業支援プログラムの開発

  • Hero Makers 「未来の先生」へ至るEMBA型共...

    「世界のあらゆるテクノロジーを集めた教室」と「ソクラテスが教える空っぽの教室」、どちらに自分の子供を任せたいだろうか? そんな示唆的な...

    詳しくはこちらHero Makers 「未来の先生」へ至るEMBA型共創プログラム

  • 「動くガンダム」から学ぶエンジニアリング...

    18mの「動くガンダム」を起点としたSTEAMコンテンツ、アニメ発信のプロジェクトを題材にして、興味関心を促し、普段の生活の中にも学びがあると...

    詳しくはこちら「動くガンダム」から学ぶエンジニアリングとキャリア教育

  • 農業高校で取り組むスマート農業×STEAM学習...

    ・生徒が自らの興味関心等を起点に、解決したい課題や具体的な解決策を考えるSTEAM学習プログラムの実証 ・専門高校が地域のSTEAM学習拠点とな...

    詳しくはこちら農業高校で取り組むスマート農業×STEAM学習プログラム

  • 日本各地の地域アセットを活かした探究学習 ...

    地域の産業・文化をテーマにした探究学習コンテンツSTEAM CHAOSと、日本各地の地域アセットをかけあわせた探究学習を実践することで自分たちの地...

    詳しくはこちら日本各地の地域アセットを活かした探究学習 STEAM CHAOS活用事例



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら