STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   「未来の教室」 実証事業   >   温泉旅館街(リビングラボ)を学び場とした人材育成プログラム
  • line


実証事業 報告書

中間報告 (2018年度)

2018年度 の 中間報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業中間報告:鶴岡リビングラボ(湯野浜100年株式会社)PDF:「未来の教室」実証事業中間報告:鶴岡リビングラボ(湯野浜100年株式会社)

成果報告 (2018年度)

2018年度 の 成果報告(PDF)を参照いただけます。

「未来の教室」実証事業成果報告:鶴岡リビングラボPDF:「未来の教室」実証事業成果報告:鶴岡リビングラボ

本事業について

目的

全国の温泉街における課題解決を題材としたイノベーション人材教育プログラム 全国にある温泉旅館街に、展開可能な人材教育プログラムとして、温泉旅館街をリビングラボ化し、「旅館の労働者の高齢化への対応(効率化、生産性向上)、旅行スタイルの新しいカタチ「湯治、長期滞在化」」という具体的な課題を題材としたイノベーション人材教育プログラムを開発する。

概要

<実施内容>
㈱ヒューマノーム研究所のヒューマノームデータベースを利用し、キリンビール、サントリー、アサヒ、味の素、JR、JTBなど、湯野浜各旅館とも縁の深い企業に対し、機能性食品、旅行商品、健康的なライフスタイルに対するサービス、温泉地の高齢者の健康的な暮らしを実現するトータルソリューションに関する商品、サービスを開発する場を構築する。

・新しいマーケット開拓したり、新しいサービスの仕組みを作るオープンイノベーションを実施を、関係各社が参加するオープンイノベーションの場を活用した学びの場を設定。

・高齢者向けの新たなテクノロジーを活用したサービス開発(いわばジェロン)テクノロジーをテーマ

・湯野浜で一番最初にサービスとして提供し、これを吸引力として温泉地の長期滞在(新湯治)の需要を受けとめ、地域の収益構造を確立(地元が持続運営していくための仕組みが外部に売れる誘客プログラムに展開
新しい温泉地の需要開発コンテンツとしてれをさらに日本中の各温泉旅館、温泉街にプログラム提供していく
(㈱ヒューマノーム社等と連携し、湯野浜100年株式会社が実施していく)

成果
実証環境

端末は、ツールとして使いますが、それが必須の事業内容ではありません。


お問い合わせ先

Future_academy@bcg.com

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
実証事例名温泉旅館街(リビングラボ)を学び場とした人材育成プログラム
受託事業者名湯野浜100年株式会社
実証年度
事業カテゴリー種別
実証地域山形県:鶴岡市湯野浜
対象
対象者○湯野浜各旅館とも縁の深い機能性食品、旅行商品、ライフスタイルサービスに関わる企業の開発・企画担当者 ○旅館経営者・従業員 ○地元高齢者

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • スポーツ興行@徳島/伝統工芸@佐賀を題材...

    プロスポーツビジネスの興行を1試合運営することで、チェンジメーカー足り得る人材の育成を目指すとともに、大学生チームと連携して進める中でヒ...

    詳しくはこちらスポーツ興行@徳島/伝統工芸@佐賀を題材にしたチェンジ・メイカー育成プログラム

  • 音楽×算数×プログラミングの横断的学習プロ...

    STEAM教育を普及させるため、音楽・算数・プログラミングを横断的に学べるMusic Blocksとカリキュラムを開発し、小学校へ無償で配布しています。...

    詳しくはこちら音楽×算数×プログラミングの横断的学習プログラム(Music Blocksの公教育導入実証)

  • 未来の教室STEAMアイディアソン

    CHANGE-MAKER育成につながるSTEAM型プロジェクトを、企業人、研究者、教員が一同に会する場で、産官学のリソースの融合させ企画立案、最終的に企...

    詳しくはこちら未来の教室STEAMアイディアソン

  • Ocean Academy~地域の水産業題材とした研修...

    地域の水産事業者の課題解決を通して、都市部人材の成長をフォローし、課題設定力、課題解決力、コミュニケーション能力を兼ね備えたチェンジメ...

    詳しくはこちらOcean Academy~地域の水産業題材とした研修プログラム

  • ゲームをテーマにした中高生の可能性を引き...

    ゲームをテーマに中高生の可能性を引き出す探究型STEAM教育を実現する

    詳しくはこちらゲームをテーマにした中高生の可能性を引き出す探究型STEAM教育 Creative Project based Learning with Games(CPBLG)

  • 「STEAMプログラムハッカソン」事業

    学校現場に根付くSTEAMプログラムの開発。合わせて、学校現場に根付くSTEAMプログラムに共通するデザイン原則の開発。

    詳しくはこちら「STEAMプログラムハッカソン」事業

  • 地域課題を題材とした企業研修プログラム

    STEAM人材育成のための企業研修として、地域の社会課題を題材としたプログラムの実証を行う。 また、研修会社と連携し、自走化のための企業の費...

    詳しくはこちら地域課題を題材とした企業研修プログラム

  • アントレプレナーシッププログラムの汎用化...

    <学びの効果の視点>「探究的学び」の一形態としてのアントレプレナーシップ教育の効果を実証すること <展開可能性の視点>上記を高等学校の...

    詳しくはこちらアントレプレナーシッププログラムの汎用化に向けた実証事業



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら