STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   Music Blocks
  • line
Music Blocksのイメージ2
Music Blocksのイメージ3
Music Blocksのイメージ4
Music Blocksのイメージ5
Music Blocksのイメージ6
概要

Music Blocks(ミュージック・ブロックス)は、音楽と算数とプログラミングをいっしょに学べる、アメリカ生まれの学習ソフトです。

特徴

Music Blocks

Music Blocks(ミュージック・ブロックス)は、音楽と算数とプログラミングをいっしょに学べる、アメリカ生まれの学習ソフトです。楽器やリズムなどを指示するブロックを組み合わせたり、音程の数値を変えたりといった工夫をしながら、音楽に詳しくなくても、算数が苦手でも、プログラミングがはじめてでも、子どもがゼロから楽曲をつくることができ、それらを学ぶことができる画期的なソフトです。

Music Blocks

Music Blocksは、音楽が苦手な子どもに対して、プログラミングや算数といった論理的なアプローチをします。一方、算数が苦手な子どもに対しては、音や曲といった直感的なアプローチを用意してあげることができます。

Music Blocks

Music Blocksのオフライン版は、インターネット環境を必要としないほか、比較的低スペックのパソコンで動くなど、学校で使用しやすい特徴を備えています。

Music Blocks

Music Blocksのカリキュラムは、教科の学習内容と紐づいているので、プログラミング教育・STEAM教育を実践しつつ、単元の狙いも達成することができます。

Music Blocks

Music Blocksとカリキュラムはすべて学校の先生方との共同作業で、実際に公立小学校で授業を行いながら開発しました。

導入実績 等

【自治体】
・神奈川県横浜市
・岐阜県岐阜市
・埼玉県戸田市

【学校等】
・横浜市立梅林小学校
・岐阜市立徹明さくら小学校
・戸田市ステップ教室

導入効果

先生・生徒の声

先生の声

Music Blocks

当初心配していた「児童にできるのだろうか」という不安は不要なものだった。Music Blocksでもっと作品を作ってみたいという児童が少なからずいた。とにかく熱中して取り組んでいる姿が印象的だった。この授業で児童は「何かを作ること」に対して意識的になったと思う。自然に教え合いが発生することに驚いている。

生徒の声

Music Blocks

最初は難しいと思ったけど、10分くらいで楽しくなった。またやりたい。パソコンを好きになった。プログラミングもやったことがなかったけど、家でもやりたいと思いました。間違った操作や設定をしても、思いがけない曲や図形が作れておもしろい。いつもの授業よりわかりやすい。自分がわからない友だちに教えるときも、いつもより教えやすい。



実証事業

2018年度

2018年度の実証ではまず、多数の先生方のご協力を得て、公立の小学校で教科横断的にプログラミング・STEAM教育を実践できるMusic Blocks(アプリそのもの)と、Music Blocksを使った授業案を作成。そのうえで、横浜市立梅林小学校にて実証事業を実施しました。

実証事業の詳細を見る  報告書PDFを見る 

2019年度

2019年度は、岐阜市教育委員会、岐阜市立徹明さくら小学校のご協力を得て実証を実施。前年度の振り返りから、児童の創造的活動・非認知能力を育成できるMusic Blocksの授業案と、評価のためのアセスメントを作成しました。また、先生方がより負担なく授業や準備を行えるように動画の教材もあわせて作成しています。

実証事業の詳細を見る  報告書PDFを見る 

導入事例
導入をご検討の方へ
サービス情報サイト
https://gakken-steam.jp/music_blocks/
事業者サイト
https://gakken-plus.co.jp/
サービス料金
無料
サービスサンプル素材
https://gakken-steam.jp/music_blocks/
導入に関するお問い合わせ
https://gakken-steam.jp/music_blocks/
その他お問い合わせ
gakken-it-plus@gakken.co.jp
サービス名Music Blocks
小学校向けプログラミング・STEAM教材
事業者名株式会社学研プラス
対象学年
  • 小学校
  • 小学校 中学年
教科(詳細)
  • 算数/数学
  • 音楽
  • 総合
特徴・用途
  • 新たな学習テーマへの出会い(ワクワク)
  • その他
利用場面
  • 一斉学習
  • 個別学習
  • プロジェクト学習
教材タイプ
  • 動画教材
  • 発表・表示用教材
  • 道具・実習用具教材
  • 実験観察・体験用教材
料金体系
  • 無償(一部無償を含む)
動作環境端末種別:ウィンドウズパソコン
対応OS:Windows10/7
CPU:Core i3以上
メモリ:4GB以上
端末台数:生徒数・教員数分
利用教材:Music Blocksオフライン版とそれを使ったカリキュラム
通信環境:なくてもかまわない
そのほかの利用機器:なし
最終更新日:2021年02月13日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 観光予報DS(Data Science)/ 未来探究ゼミ...

    観光ビッグデータをベースに、街や地域の課題を見つけ、データを掛け合わせ分析し、...

    詳しくはこちら観光予報DS(Data Science)/ 未来探究ゼミナール

  • Inspire High

    世界中の多様な大人たちの生き方・考え方にふれ、学校内外の10代と一緒に答えのない...

    詳しくはこちらInspire High

  • すらら / すららドリル

    「すらら」は、アニメーションキャラクターと一緒に、一人一 人の理解度に合わせて学...

    詳しくはこちらすらら / すららドリル

  • ライフイズテックレッスン

    ライフイズテックレッスンは、中高累計導入校数【No.1】、1,100校で導入され、18万人...

    詳しくはこちらライフイズテックレッスン

  • Qubena(キュビナ)小中5教科対応版

    AIを搭載し生徒一人ひとりの学習中の計算過程や解答を分析することでつまずく原因と...

    詳しくはこちらQubena(キュビナ)小中5教科対応版

  • STEAM タグラグビー

    小・中・高等学校を対象にした新しい体育教材です。タグラグビーを起点に、算数・数...

    詳しくはこちらSTEAM タグラグビー

  • Ai GROW

    IAT(潜在バイアス測定)技術を活用した信頼性の高い気質診断と360°コンピテンシー評...

    詳しくはこちらAi GROW

  • navima

    navimaは個別最適化されたドリルと、学び合いを促進する協働学習支援ツールが一体化...

    詳しくはこちらnavima



  • line



このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?