STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   EdTechサービス   >   Classi
Classi2022サービスコンセプトのイメージ1
概要

Classi(クラッシー)は、学校教育の課題解決につながるICT活用と子どもたちが主体的に学び続ける力の育成をサポートします。

特徴

Classiのラーニングサイクル

【Classiのラーニングサイクル】
Classiは、ベネッセのアセスメント成績と連携して個別最適な学びを実現します。
教科・単元別のGTZから今学ぶべき学習項目をClassi独自のAIが生徒一人ひとりにご提案します。
ClassiのAIを用いた学習により、進研模試の成績が向上するという結果が見えています。

Classiのコーチングサイクル

【Classiのコーチングサイクル】
先生・生徒・保護者に真摯に向き合いながら学校の存在価値が高まり、生徒の成長の場であり続けられるように、サービス全体を支えていきます。

学校現場からいただく「生徒の頑張り・躓きが見えない」「生徒情報を一元管理できない」という声。
Classiは、ポートフォリオ、ベネッセのテキスト結果など様々な情報やデータが多いからこそ、分かりやすく整理することで、左記に示した活動の把握把握⇒個の発見⇒足場掛けを先生方がより実践しやすい形とし、生徒と深く向き合うことで、自ら学びに向かう生徒の育成支援に貢献していきます。

Classiのコミュニケーションサポート

【Classiのコミュニケーションサポート】
クラス単位や部活、保護者のグループなど、配信範囲を自在に設定して連絡グループを作成することができます。
テキストメッセージ以外にも画像や音声データのファイル送信、「Webテスト」や「アンケート」など多くの機能との連携が可能です。
職員会議の資料共有、保護者と三者面談の日程調整、急な時間割変更など、グループに応じてさまざまなコミュニケーションが可能です。

Classiのポートフォリオ

【Classiのポートフォリオ】
生徒の日々の学びの気づき・振り返りを蓄積する機能です。

日常の学習・部活・学校行事、探究学習などの様々な場面で活用できます。
振り返りのテンプレートが複数テーマ用意されておりますので、先生はテンプレートを活用しながら生徒に振り返りの機会を促せます。
生徒が振り返った内容に先生がコメントをしたり、生徒同士で振り返りを相互評価するよう促すことでより深い学びを得ていくことができます。
振り返った内容を先生が進路指導で活かしたり、生徒が自分で振り返った内容をまとめ直すことで、入試や就職活動などの進路に繋げることができ、可能性を広げることもできます。

Classiの保護者連絡

【Classiの保護者連絡】
生徒1人あたりに保護者2人のアカウントが付与され、学校・保護者で生徒のことを見守ることができます。
学校活動のコミュニケーションを行ったり、ICTを通じて子供の活動の様子を見ることで、学校・生徒・保護者の距離が近づきます。

2020年より「欠席連絡機能」が基本サービスに加わり、保護者が電話連絡をせずに学校へ欠席・遅刻・早退といった連絡をすることが可能になりました。
先生側もClassiで状況をいつでも確認できるようになり、業務効率化を実現することができます。

導入条件

■タブレット
Andorid Tablet:Andorid OS 9.0以上+Chrome
iPad:iPadOS 14.0以上+Safari

■スマートフォン
Andorid:Andorid OS 9.0以上+Chrome
iPhone:iPadOS 14.0以上+Safari

■パソコン
Windows:Windows8.1+Edge or Chrome
      Windows10+Edge or Chrome
      Windows11+Edge or Chrome
ChromeBook:Chrome OS 86.0以上+Chrome

※各ブラウザは最新版を推奨

導入/調達事例
お問い合わせ先

https://classi.jp/

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名Classi
事業者名Classi株式会社
種別
対象者中学校、高等学校
対象学年中学1年生~高校3年生
特徴/用途
料金体系
費用お問い合わせください
利用形態学校での利用・家庭での利用
導入実績・日本大学第三高等学校
・東海大学付属高輪台高等学校
・仙台育英学園高等学校
・佐賀県立佐賀農業高等学校
・神奈川県立山北高等学校
最終更新日:2022年05月11日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • TechAcademyジュニア

    TechAcademyジュニアは小・中学生を対象とした実践的なプログラミング教材です。自立...

    詳しくはこちらTechAcademyジュニア

  • 「書いて、話す」オンライン英会話 ベスト...

    スピーキング&ライティングを多彩な講師陣から学べる、オンライン英会話スクール。日...

    詳しくはこちら「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー

  • コラボノートEX

    児童生徒同士が話し合い、学び合う環境が生まれますので、「主体的・対話的で深い学...

    詳しくはこちらコラボノートEX

  • すらら

    小学校1年生から高校3年生までの国語、算数/数学、英語の学習を、先生役のアニメー...

    詳しくはこちらすらら

  • ICT授業支援ツール サイバー先生

    一斉資料配布、回収を基本としたシステムに、グループワークやアンケート小テストな...

    詳しくはこちらICT授業支援ツール サイバー先生

  • Monoxer(モノグサ)

    「Monoxer」は、AIによって一人ひとりの記憶状況から得意、不得意を把握。英単語、漢...

    詳しくはこちらMonoxer(モノグサ)

  • Progate

    初心者向けオンラインプログラミング学習サービス

    詳しくはこちらProgate

  • Pepper 社会貢献プログラム2

    ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」をプログラミング教育の教材とし...

    詳しくはこちらPepper 社会貢献プログラム2




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら