ホーム   >   EdTechサービス   >   easel(イーゼル)
easel(イーゼル)のイメージ1
モックアップ図面集合

概要

ー 感性(センス)と論理(ロジック)をともに磨くー プログラミングの学習に「アート」と「創造性」の要素を取り入れた、スマートフォンで学ぶプログラミング教材

特徴

easel(イーゼル)

スマートフォンだけで、いつでもどこでも学べる

easelの全てのプログラムは、スマートフォン(もしくはタブレット)だけで、いつでもどこでも学ぶことができます。また、子ども、社会人、高齢者も、ひとりで学べるように、初学者がハードルなく始められるよう工夫されています。

easel(イーゼル)

第一線で活躍するアーティスト、サイエンティストによる監修

監修は、アーティスト 脇田玲(慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)環境情報学部
教授)と、日本におけるクリエイティブコーダーの第一人者 田所淳氏(前橋工科大学准教授、東京藝術大学非常勤講師・慶應義塾大学非常勤講師)。イラストレーターには長場雄を起用。楽しく学べるよう、今回のために新作のオリジナルのイラストを描き下ろしました。

easel(イーゼル)

感性(センス)と論理(ロジック)をともに高めるプログラム

easelは、さまざまな視覚的な表現(イメージ、アニメーション、インタラクション)の制作を通して、楽しみながらプログラミングを学ぶことができる教育ソフトです。右脳と左脳、感性と論理、その双方をともに高め、学ぶひとの創造性を引き上げます。

easel(イーゼル)

AI時代をとらえた最新プログラム

視覚的な表現の他、AI、アートやサイエンスの基礎知識など、これからの時代をとらえたクリエイティブなプログラムを随時アップデートしていきます。また、プログラミング初心者でも楽しく学べる内容ながら、社会にでて、汎用性の高い言語Processing(p5.js) を使用しています。(*プログラミングコンテンツの言語はScratchを使用するケースが多い)

導入条件

インターネット接続環境のブラウザ上で動作(スマートフォン、タブレット、PC)

導入/調達事例
  • 小学生向け easel Workshop

    小学生向け easel Workshop

    初めてプログラミングに触れ合う小学校1年生〜4年生向けに、ワークショップを行いました。短い時間でしたが、思い思いの素敵な作品を制作しました。

お問い合わせ先

info@inertiaart.io

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サンプル教材

https://easelart.io

サービス名easel(イーゼル)
事業者名株式会社INERTIA
種別
対象者小学校、中学校、高等学校、大学、社会人
教員
教科 その他
特徴/用途
料金体系
費用900円/月額・税抜(有料会員登録) 無料トライアル(7コンテンツ)・無料会員登録(23コンテンツ)が利用可能 法人向けeasel pro,教育機関向け easel school は、ID数に応じて個別見積
利用形態個人学習、企業研修、教育機関(学校・塾)での授業
導入実績(2020/3リリース)
最終更新日:2020年05月15日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • Lark

    Larkは、オンライン授業を実現するビデオ会議だけでなく、チャット、カレンダー、ド...

    詳しくはこちらLark

  • Libry(リブリー)

    「リブリー」は提携出版社の教科書や問題集をデジタル化し、「苦手分野の分析」など...

    詳しくはこちらLibry(リブリー)

  • 学研プライムゼミ

    「学研プライムゼミ」は有名予備校で多くの受験生を難関大学に合格させてきた実力抜...

    詳しくはこちら学研プライムゼミ

  • トレパ

    トレパはAI(人工知能)による生徒の英語発話診断、英作文の文法判定、入力したテキ...

    詳しくはこちらトレパ

  • DNP学びのプラットフォーム「リアテンダント...

    リアテンダントデジタルドリルは個に応じた学習を支援するEdTechツール。 紙のプリ...

    詳しくはこちらDNP学びのプラットフォーム「リアテンダント(R)」 デジタルドリルシステム

  • ロイロノート・スクール

    <!--ロイロノート・スクールはすべての授業で使える「思考力」「プレゼン力」「英語...

    詳しくはこちらロイロノート・スクール

  • atama+

    一人ひとりの得意、苦手、伸び、つまずき、集中状態などのデータをAIが分析し、その...

    詳しくはこちらatama+

  • 英語手書き認識採点システムSiF

    AIが英語の手書きライティングを文字認識・文法添削して評価します  ペーパーテ...

    詳しくはこちら英語手書き認識採点システムSiF




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?