ホーム   >   EdTechサービス   >   4技能トレーニング教材『カラオケEnglish』
4技能トレーニング教材『カラオケEnglish』の画像5のイメージ5
概要

文科省指導要綱にのっとった小学校の英語、中学文法を学べる4技能英語トレーンング教材。

特徴

カラオケEnglishって?

<カラオケEnglishって?>

カラオケEnglishは小学校で学ぶ英語や、中学文法のカリキュラムを、
セルフラーニングで4技能トレーニングできる教材です。

1)英語の意味はイラストを見て推測
2)音声を真似して音読
3)自分の声を録音して発音矯正
4)瞬間英作文をして確認する

というサイクルで、アクティブに楽しく、英語の基礎力をつけます。

小学生コースは、公立小学校におすすめ

<小学生コースは、公立小学校におすすめ>

文科省の学習指導要綱に沿った小学3〜6年生の「小学生コース」は、公立の小学校で英語の指導に困っておられる先生がたのサポート教材としておすすめです。
学びたい重要例文や単語を小分けに分類してあり、先生がボタンを押すだけで、生徒は音を真似→カラオケ字幕を読みながら音読を反復→暗唱することができます。
音声解説もあるので、公立の小学校英語を体系的にセルフで学べます。
2020年発刊の教科書にも対応しています。

中学生以上は、4技能+文法を学べる基本コースを

<中学生以上は、4技能+文法を学べる基本コースを>

中学生以上は、英語の4技能をつけながら、文法の基礎を学べる「基本コース」がおすすめです。文法を細やかに分類し、スモールステップを踏みながら学びます。字幕を消してシャドーイングすることで聞く力を、録音することで話す力を、カラオケ字幕を読むことで読む力を、瞬間英作文をすることで書く力をつけられます。2020年夏には高校文法コースが追加されます。基本コースは2017年、日本 e-LearningAwards アクティブラーニング賞を受賞しています。

管理画面で、生徒さんの状況をチェック

<管理画面で、生徒さんの状況をチェック>

管理画面を見れば、いつ生徒さんが練習をしたか、全部のステップを踏んだか、いくつUNITをコンプリートしたかなど、簡単にチェックすることができます。短時間学習(モジュール学習)や、宿題活用におすすめです。

ブラウザーベースの操作簡単教材

<ブラウザーベースの操作簡単教材>

カラオケEnglishはソフトウェアを準備したり、アプリをダウンロードしたりする必要のない教材です。サイトにアクセス→ID、PWを入れるだけでスタートします。また次に進むときは、ボタンが光るので、どんな方でも簡単に操作できます。

導入条件

動作するデバイス

PC、タブレット、スマートフォン、電子黒板など、

インターネット接続が可能であれば、デバイスを選びません。

対応ブラウザ

■ Windows 10〜

 Google Chrome 最新版、Fire Fox 最新版、Microsoft Edge 最新版

■ Mac OS 10.11〜

 Google Chrome 最新版、Fire Fox 最新版

■ Android 5.1〜

 Google Chrome 最新版

■ iOS 11〜

 アプリをダウンロード

導入/調達事例
  • 水戸英宏小学校

    水戸英宏小学校

    小学1年生から6年生まで、英検対策、4技能対策としてご活用いたたいています。

  • 同志社中学校

    同志社中学校

    中学1年生の自主学習、文法復習教材としてご活用いただいています。

  • 風間浦村教育委員会

    風間浦村教育委員会

    青森の小中学校で、自主学習教材として公立でご活用いただいています。

  • クラスジャパン学園

    クラスジャパン学園

    学校ではなく、ご家庭や学園にて、小学生コース、中学文法コースをご活用いただいています。

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名4技能トレーニング教材『カラオケEnglish』
事業者名株式会社 REKIDS
種別
対象者小学校、中学校、高等学校、大学・社会人
対象学年小学校1〜大人・社会人
教科 英語
特徴/用途
料金体系
費用利用料金  ・ー個人:月額980円 ・ー学校:自治体さまはお問い合わせください
利用形態小・中学校での授業、モジュール授業活用が可能。 先生の管理画面があり、家庭学習としても利用できます。
導入実績水戸英宏小学校、同志社中学校、風間浦村教育委員会、クラスジャパン学園、その他
最終更新日:2020年02月14日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • Z会の通信教育 iPadスタイル

    iPad上でZ会専用の学習アプリを使い,映像授業やデジタル学習機能,紙教材,添削指導...

    詳しくはこちらZ会の通信教育 iPadスタイル

  • カイズ

    生徒の認知上の個性を診断して、学習内容へのアプローチの仕方を提案するツール。

    詳しくはこちらカイズ

  • ICT授業支援ツール サイバー先生

    一斉資料配布、回収を基本としたシステムに、グループワークやアンケート小テストな...

    詳しくはこちらICT授業支援ツール サイバー先生

  • ClearS

    生徒の学習したノートを塾・学校内で共有し、多様な学びの成果を見て、コメントや質...

    詳しくはこちらClearS

  • 登降園管理システム

    『登降園管理システム』は、ICカードを用いて、園児の登降園時間をシステム上に記録...

    詳しくはこちら登降園管理システム

  • 家庭教師メガスタディオンライン

    メガスタディのオンライン指導は、家庭教師が横について教えるのと同じ授業をオンラ...

    詳しくはこちら家庭教師メガスタディオンライン

  • DNP学習クラウド「リアテンダント(R)」

    DNP学習クラウド「リアテンダント(R)」は、「スタディ・ログに基づいた教育活動の支...

    詳しくはこちらDNP学習クラウド「リアテンダント(R)」

  • ハイスクール@will(アット・ウィル)

    目標や希望に応じて、意のままに受講カリキュラムを設定できる映像授業システム

    詳しくはこちらハイスクール@will(アット・ウィル)




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?