ホーム   >   EdTechサービス   >   オンライン学習サービス「スタディサプリ」
オンライン学習サービス「スタディサプリ」のイメージ2
概要

”世界の果てまで、最高のまなびを届けよう”をコンセプトに、学校内・放課後の学習環境を進化させるツールです。教育環境の格差と、モチベーション格差の解消を目指しています。

特徴

スタディサプリの特徴1

【スタディサプリ】
月額980円から実力派講師による5教科18科目と21世紀型教育講義動画4万本以上が見放題です。中学校、小学校まで戻って学び直し、基礎を固め直すことができます。まだ習っていない範囲の先取りも可能。必要な学習をピンポイントで学べます。さらにオンラインだからこそ、いつでもどこでも苦手なところだけを1本約15分の授業で効率的に学ぶことができます。

スタディサプリの特徴2

【スタディサプリ ENGLISH】
英語4技能の伸長に重要な、繰り返し英語を聞く、実際に英語を話すといった、「英語の活用」「演習の増加」に役立ち、先生による指導と、教室内での生徒の英語活用を、ICT教材によるトレーニングで支援します。
学校向けには、指導目標に合わせて選択できる2つのコースをご用意しています。
「日常英会話コース」では、楽しみながら英会話に役立つ表現と「聞く」「話す」の力を強化できます。また、「英語4技能コース」では、民間英語検定試験の問題形式で英語4技能の演出を積むことができます。
1レッスンが15〜20分レッスンであることから、授業内や朝学習で活用する学校がある他、学習管理画面があるため家庭学習課題で活用することもできます。

スタディサプリの特徴3

【スタディサプリ for TEACHERS】
先生の"生徒一人ひとりに寄り添いたい"をICTでサポートするツールとして、全国約5,000校のうち、2,575校の高校で活用されています。生徒の学習習熟度を“スタディサプリ 到達度テスト”で特定し、“苦手克服課題”として、生徒一人ひとりに合わせたオンライン講義動画を配信したり、“宿題”として、クラス全員に特定の講義や確認テストを配信することが可能となります。
また、生徒一人ひとりの「個性・強み」「進路希望」「日々の活動」「学習状況」などの情報をデータベース化し、管理できます。生徒の活動記録を基に対話を重ね、生徒の主体性育成に繋げるポートフォリオ機能も。生徒主体・先生主導の振り返りから出願接続まで目的に応じて利用可能です。

スタディサプリの特徴4

【スタディサプリ 進路】
「スタディサプリ進路」は、高校生が自分に向いていることを発見し、将来目指したい分野・社会に出た時になりたい姿を思い描きながら、進学先の学校や学部・学科・コースを探せる媒体で、紙とネットで情報を提供しています。全国で2,575校の高校で活用されています。

スタディサプリの特徴5

【スタディサプリ連絡帳】
先生から、保護者や生徒への連絡を簡単安心にお届けできるオンラインの連絡帳です。先生のプリント作りの手間を減らし、連絡網や学校通信など、画像と共に一括送信できます。出席連絡の確認や個別メッセージの送信、年間行事の共有、アンケート集計も可能です。

導入条件

【PC】

OS Windows 7以上
ブラウザ ・Internet Explorer 11.0以上(Windows)、 ・Firefox 最新版、 ・Google Chrome 最新版、 ・Safari 9以上(Macintosh)、 ・Microsoft Edge (Windows 10)、
【スマートフォン・タブレットのブラウザ】
OS ・iOS 9以上、 ・Android OS 4.4以上
【スマートフォン・タブレットのアプリ】
OS ・iOS 9以上、 ・Android OS 4.4以上

導入/調達事例
お問い合わせ先

https://studysapuri.jp/info/inquiry/

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名オンライン学習サービス「スタディサプリ」
事業者名(株)リクルートマーケティングパートナーズ
種別
対象者小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、大学、社会人教育、 教員、学校管理者
対象学年小学4年生~大学受験生
教科 英語・数学・国語・理科(物理・化学・生物)・社会(世界史・日本史・地理・政治経済)・未来の教育講座(プログラミング、等)
特徴/用途
料金体系
費用ベーシックコース:月額980円(税抜)、 合格特訓コース(オンラインコーチング):月額9,800円(税抜)、 ※テキストはPDFにて無料ダウンロード可能、 学校導入はお問い合わせ下さい。
利用形態学校での利用、個人利用、企業での利用
導入実績2018年度国内有料会員(累計) 84万人、 導入高校数2,575校  ※学習・ポートフォリオ利用校計
最終更新日:2019年12月12日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 英語手書き認識採点システムSiF

    AIが英語の手書きライティングを文字認識・文法添削して評価します  ペーパーテ...

    詳しくはこちら英語手書き認識採点システムSiF

  • 校務支援サービス「SchoolEngine」、校務支...

    クラウド、センター集中型で利用出来る校務支援サービスです。1校月額の定額料金で...

    詳しくはこちら校務支援サービス「SchoolEngine」、校務支援システム・グループウェア・メール連絡網の3種のサービスを提供

  • そろタッチ

    「そろタッチ」は数を珠で浮かべ計算するイメージ暗算(そろばん式暗算)を短期効率...

    詳しくはこちらそろタッチ

  • NEW TREASURE Online Speaking

    英語でのコミュニケーション力を伸ばすためには、英語で会話する体験を数多く積むこ...

    詳しくはこちらNEW TREASURE Online Speaking

  • NEW TREASURE Digital Textbook

    全国の多くの中学・高校でご利用いただいている英語教科書NEW TREASUREのデジタル教...

    詳しくはこちらNEW TREASURE Digital Textbook

  • MobiConnect for Education

    ”教育現場には教育現場に必要な管理”を第一に考え、「子どもたちが安全にタブレット...

    詳しくはこちらMobiConnect for Education

  • チエルの教育クラウドサービス『CHIeru.net ...

    クラウドで提供する、学習の「基礎・基本」の定着のためのデジタル教材。『国語検定...

    詳しくはこちらチエルの教育クラウドサービス『CHIeru.net for School(チエルドットネットフォースクール)』、(基礎・基本 国語検定/基礎・基本 計算検定/基礎・基本 習得パック他を配信中)

  • 安心ナビ

    お子さまをいつでも見守れる、探せる、安心サービスとなっております。お子さまの居...

    詳しくはこちら安心ナビ




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?