ホーム   >   EdTechサービス   >   カイズ
「わかる」授業に自信があります!
概要

生徒の認知上の個性を診断して、学習内容へのアプローチの仕方を提案するツール。

特徴

カイズの特徴用画像1

ハーバード大学のハワード・ガードナー教授が考案した8つの知能が組み合わされた「多重知能(MI: Multiple Intelligence)」理論、脳科学、認知心理学、高次脳機能の知見から11の次元で枠組みを作った「学習スタイル(LS: Learning Styles)」理論、保護者の育て方について分析するA.L.サイモンズらの「親の養育態度」理論という3つの理論に基づいています。一般社団法人 CI協会によって学習個性の診断プログラムが研究・開発されました。

導入条件

ブラウザが表示できる端末

導入/調達事例
お問い合わせ先

〒158-0082 東京都世田谷区等々力6-26-6
Tel. 03-5760-6680
mail:contactarcterus.com
フォーム:
http://www.arcterus.com/jp_caiz_contact/

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名カイズ
事業者名アルクテラス株式会社
種別
対象者小学生(中学年)〜社会人
料金体系
費用30日プラン 月額25,000円/1年プラン 月額20,000円/25回プラン(学習個性診断機能のみ)25,000円
利用形態一斉学習、個別学習、協働学習、プロジェクト学習/学校利用、塾利用、通信教育、家庭学習、研修
導入実績おおよそ100件
最終更新日:2018年10月16日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • ラインズeライブラリアドバンス

    ラインズeライブラリアドバンスは、児童生徒たちの「学力の定着と向上」と「主体的...

    詳しくはこちらラインズeライブラリアドバンス

  • Monaca Education

    HTML5やJavaScriptといったWeb標準言語でスマートフォンアプリを作りながらプログラ...

    詳しくはこちらMonaca Education

  • D-SCHOOLオンライン

    単に英語を学ぶ、単にプログラミングを学ぶのではなく、英語やプログラミングを学び...

    詳しくはこちらD-SCHOOLオンライン

  • 人工知能型教材Qubena(キュビナ)

    AI(人工知能)を搭載した「Qubena」は、生徒ひとりひとりの学習中の操作ログや計算...

    詳しくはこちら人工知能型教材Qubena(キュビナ)

  • TechAcademyジュニア

    TechAcademyジュニアは小・中学生を対象とした実践的なプログラミング教材です。自立...

    詳しくはこちらTechAcademyジュニア

  • ワコム(Wacom)ペンタブレット

    ペンタブレットは、Zoom等でオンライン授業をする際にホワイトボード機能を利用して...

    詳しくはこちらワコム(Wacom)ペンタブレット

  • テストプラス

    インターネット上での学習をシンプルに行うクラウド型学習管理システムです。

    詳しくはこちらテストプラス

  • See-be

    視覚で理解する次世代の授業ツール

    詳しくはこちらSee-be




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?