旅のミライへ!地域と紡ぐ「観光」教育プログラム

小学校
高学年
中学校
高等学校

目的

小学校から高校まで、観光産業の知識や構造に関する知識を習得し、仮想旅行や観光政策の検討など、観光への取組みが経済効果をもたらすのか、「気づき」から楽しみを「発見」しながら学ぶことのできる教育環境の実現を目指しています。

概要


旅のミライへ!地域と紡ぐ「観光」教育プログラムの特徴画像

 観光ビッグデータ(観光予報プラットフォーム)を活用した『実践型観光教育モデル』を構築し、全国の小中高等学校へ地域と連携しての提供を目指しています。
 『実践型観光教育モデル』とは、いつでも、だれでも、どこでも気軽に自分のレベルに合わせて「観光」をテーマに「産業ビックデータ」を学べる「未来の学習」環境の提供です。
 この「未来の学習」では、『観光教育用教材アプリ』を作成・活用し、小学校から高校までを基本に専門学校や大学まで、段階的に観光産業の知識や、観光産業の構造に関する知識を習得するだけでなく、仮想旅行や観光政策の検討など、観光に関する取り組みを行うことで、地域にどのような経済波及効果をもたらすのかを、「気づき」から楽しみを「発見」しながら学ぶことのできる教育環境の実現を目指します。
 『観光教育用教材アプリ』は、児童・生徒の「考える力」を醸成するため、ローププレイング方式・シミュレーション方式を採用しつつも、『観光予報プラットフォーム』が保有する膨大な観光資源データ、観光実績データを活用し、シミュレーション機能を付加して、学習者個人の思考性が反映されたアウトプットが可能です。

実証環境

i-Pad 100台程度

お問い合わせ先

サービス情報サイト

サービス情報(ID・PWが必要です)
https://kankouyohou.com/learning-innovation/

事業者サイト

事業者
観光予報プラットフォーム推進協議会
https://kankouyohou.com/

実証事例名

旅のミライへ!地域と紡ぐ「観光」教育プログラム

受託事業者名

株式会社JTB

実証
パートナー名

株式会社オープントーン・株式会社創建 観光予報プラットフォーム推進協議会((公社)日本観光振興協会)・三浦学苑高等学校・東京都中野区立第八中学校・東京都中野区立新井小学校

事業
カテゴリー
種別

「未来の教室」創出

実証地域

東京都:中野区

実証校

中野新井小学校、中野区立第八中学校

実証地域

神奈川県:横須賀市

実証校

三浦学苑高等学校

対象者

小学校、中学校、高等学校

対象学年

小学校5年生、中学校2年生、高等学校1・2年生