STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   EdTechサービス   >   Welcome to talk 「オンライン健康相談」
Welcome to talk 6つの強みのイメージ1
Welcome to talk 利用時間変更のお知らせのイメージ2
Welcome to talk ブログのイメージ3
概要

学校現場におけるメンタルヘルス課題について、児童精神科医や臨床心理士など“こころの専門家”が健康相談で解決。オンラインの特性を活かし、「いつでも、どこでも、手軽に、気軽に」専門家への相談が可能です。

特徴

Welcome to talk 「オンライン健康相談」

ICT を活⽤した国内初の学校向けメンタルヘルスケア。管理画面で一元管理

子どもたちが抱えるこころの不調・健康問題が多様化・深刻化するなか、Welcome to talkは、学校現場に必要なメンタルヘルスケアを提供します。Web管理画⾯上で、利用規約等の書類ダウンロードから、健康相談の予約履歴、専⾨家によるフィードバックまでを⼀元管理。個別の利用者マイページからいつでも相談予約ができます。
ICTを活用することで経験豊富な限られた専門家による対応を可能にし、きめ細かなメンタルヘルスケアと教職員の負担軽減につなげます。

Welcome to talk 「オンライン健康相談」

利⽤者は導⼊校の在学生/保護者/教職員。子どもたちのこころの不調を早期発見・早期支援。

Welcome to talk は、「在学生」本人だけでなく、子どもたちを家庭で⾒守る「保護者」や、学校で生徒指導にあたる「教職員」すべてのサポートが子どもたちのこころの問題の根本的な変化・解決につながると考えます。そのためサービス対象は、導入校の在校生に加え、保護者や教職員も含まれます。
但し、ご利用範囲や導入方法は契約校によってさまざま。まずは教職員のみの利用から導入され、徐々に在校生、保護者のご利用に広がるケースもございます。既存のメンタルヘルスケア対策やカウンセラー体制に合わせて導入をご検討ください。

Welcome to talk 「オンライン健康相談」

いつでも・どこでも・手軽に・気軽に「Welcome to talk オンライン健康相談」

ネット環境と端末(スマホ・タブレット・パソコン)があれば、校内の保健室や学生相談室だけでなく、ご自宅のお部屋からもアクセスできます。
2021年5月より、相談時間は夜時間帯に変更!13時から22時まで、すきま時間や夜時間帯を利用し、リラックスできる場所からご相談ください。学校が契約者となるため、相談者は費用負担なく利用することができます。
こころの相談にともなう⼼理的・経済的・物理的・時間的なハードルを下げることで
「いつでも、どこでも、手軽に、気軽に」悩みを相談することができます。

Welcome to talk 「オンライン健康相談」

精神科医・⼼理⼠による専⾨的ケア。心理士30分、医師60分のじっくり相談

思春期の「こころの病」は生涯にわたり影響すると言われています。経験豊富な現役の医師・心理士がこころのサポートを必要とする子どもたちの悩みや不安を解消します。Welcome to talk専門家スタッフは、すべて児童精神科医・精神科医・臨床心理士・公認心理師などこころの専門家。不登校・引きこもり支援、発達障害、ネット依存、ジュニアアスリートのメンタルヘルスなど、それぞれの経験と実績に裏打ちされた専門領域があります。
心理士との相談時間は1回30分、医師の場合は60分。専門家の顔を見ながらじっくりお話ください。

導入条件

端末種別

PC、スマートフォン、タブレット

(推奨するスマートフォン、タブレット:Win 8.1を実行するSurface PRO 2、Win 10を実行するSurface PRO 3iOSとAndroidデバイス)

OS種別

MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X

Windows 10

Windows 8または8.1

Windows 7 など

ブラウザ種別

Windows:IE7+、 Firefox、 Chrome、 Safari5+

Mac:Safari5+、 Firefox、 Chrome

Linux:Firefox、Chrome

その他利用に必要な要件
(カメラやマイクの有無、ネット接続の必要性等)

スピーカーとマイク(内蔵、USBプラグイン、Bluetooth)

カメラ(内蔵、USBプラグイン)

インターネット回線(有線または無線、3Gまたは4G/LTE)

 推奨帯域は、上り下りとも600Kbps以上

導入/調達事例
お問い合わせ先

TEL. 03-6659-5114
▼お問い合せフォーム
https://welcometotalk.co.jp/contact/

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名Welcome to talk 「オンライン健康相談」
事業者名株式会社 Welcome to talk
種別
対象者契約者は、小学校、中学校、高等学校(通信制高校も含む)、専修学校、短期大学、大学別の学校法人。契約校の児童・生徒・学生に加え、保護者や教職員もご利用いただけます。
教科 保健体育、その他
特徴/用途
料金体系
費用2021年1月より新料金体系!導入規模に応じた従量課金制です(年間契約/基本料金+サービス利用料/年24回利用〜)。 Welcome to talkお問い合わせフォーム https://welcometotalk.co.jp/contact/ よりお問い合わせください。
利用形態オンラインの特性を活かし、保健室や学生相談室などの校内利用に加え、プライバシーの守られたご自宅などの学校外でもご利用いただけます。
放課後などすきま時間を有効活用。夜間利用のご要望により、相談時間がお昼間から夜間まで広がりました(平日:13時から22時まで)
導入実績桐生大学附属中学校、桐生第一高等学校、吉田学園、私立大学
令和元年度補正「先端的教育⽤ソフトウェア導⼊実証事業」(EdTech 導⼊補助⾦)採択 計8校(私立中学・高等学校/公立中学校/フリースクール)
最終更新日:2021年07月19日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • 資格スクエア

    難関法律資格に特化した資格取得学習をオンラインで効率的に学ぶことができるサービ...

    詳しくはこちら資格スクエア

  • RISU算数

    RISU算数は算数に特化したタブレット型の通信教育サービスです。学習データを分析し...

    詳しくはこちらRISU算数

  • スパトレ

    スパトレは第二言語習得論に基づく英語学習をオンラインで提供しており、予習復習を...

    詳しくはこちらスパトレ

  • 安心ナビ

    お子さまをいつでも見守れる、探せる、安心サービスとなっております。お子さまの居...

    詳しくはこちら安心ナビ

  • 日本語.COM

    日本語での会話コミュニケーションを中心に自習用教材や管理機能なども兼ね備えた日...

    詳しくはこちら日本語.COM

  • スクールTV Professional Edition (スクー...

    小1~中3対象の「全国教科書対応」オンライン動画教材。マルチデバイス対応で主要5教...

    詳しくはこちらスクールTV Professional Edition (スクール・ティー・ビー プロフェッショナル エディション)

  • Analytics+(アナリティクスプラス)

    Analytics+は、ラーニングアナリティクス総合サービスです。 学習履歴の分析により、...

    詳しくはこちらAnalytics+(アナリティクスプラス)

  • みまもりふぅーにゃん

    今まで紙のやり取りしていた先生と子どもたちのコミュニケーションをデジタル化した...

    詳しくはこちらみまもりふぅーにゃん




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら