ホーム   >   EdTechサービス   >   See-be
See-be|小中学生向けマルチメディア指導ツールのイメージ1


概要

視覚で理解する次世代の授業ツール

特徴

See-beシステムは「見ればわかるのに」という教師側のジレンマを解決すべく開発されました。

従来型の言葉や模式図に頼る説明では、教師がどんなに一所懸命に詳しい説明を尽くしても、最終的に生徒たちの頭の中に正しいイメージが描かれたかどうかを把握することは困難でした。

数学や理科のグラフや図形、歴史や地理の写真資料や再現映像などを必要に応じて提示できれば、どの生徒にも正しいイメージを持たせることができます。「百聞は一見に如かず:Seeing is Believing.」から名を取ったSee-beシステムは、このように「見ればわかるのに」という教師側のジレンマを解決すべく開発されました。

See-beコンテンツの特長

【See-beコンテンツの特長】

①美しくわかりやすいイラスト
手書きの板書や白黒印刷の資料では実現不可能な、美しくかつ正確でわかりやすいイラスト資料。アニメーションも併用されており、生徒のスピーディーな理解を助けます。

②写真や映像による資料
歴史的映像、再現ドラマ、超高速度・超微速度撮影映像、顕微鏡動画、危険が伴う実験の映像、さまざまな研究所や博物館所蔵の映像など、貴重な映像を各教室にいながら視聴できます。

③教師の操作で動く実験シミュレーション
教師が画面を操作し、その場で結果を見せる実験シミュレーション。抽象的な概念の具体化や、連動して変化する要素のあるグラフなども、視覚的に説明することができます。

導入条件

教室:ネット接続必須、ウィンドウズ10

導入/調達事例
お問い合わせ先

■お電話での問い合わせ:
 0120-154-376
■Webでのお問い合わせ
 https://www.sanaru-net.com/

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名See-be
事業者名株式会社さなる
種別
対象者小学生・中学生
対象学年小学1年生から中学3年生
教科 国語・算数・理科・社会・英語
特徴/用途
料金体系
費用学年・地域により異なります。 お問い合わせください。
利用形態学習塾での利用
導入実績佐鳴予備校(愛知県・静岡県に校舎を持つ予備校)142校舎・三島進学ゼミナール(小学生から高校生を対象とする静岡県の塾)25校舎・啓明舎(首都圏中学受験塾)2校舎で使用されています。
最終更新日:2020年01月09日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • コドモン

    「CoDMON(コドモン)」は園長や保育士の日々の業務負担軽減を目的とした、保育園専...

    詳しくはこちらコドモン

  • 人工知能型教材Qubena(キュビナ)

    AI(人工知能)を搭載した「Qubena」は、生徒ひとりひとりの学習中の操作ログや計算...

    詳しくはこちら人工知能型教材Qubena(キュビナ)

  • JASP/ジュニアアスリートサポートプロ...

    JASPは医・科学的な知識を持つ専門家やトップアスリートが監修したコンテンツを提供...

    詳しくはこちらJASP/ジュニアアスリートサポートプログラム

  • 安心ナビ

    お子さまをいつでも見守れる、探せる、安心サービスとなっております。お子さまの居...

    詳しくはこちら安心ナビ

  • Tech Kids School(テックキッズスクール)

    「AbemaTV」など多数のサービスを開発するIT企業サイバーエージェント運営。本格的な...

    詳しくはこちらTech Kids School(テックキッズスクール)

  • ストアカ、オフィスク、講師派遣定額サービス

    学びたい人と教えたい人をつなげる「大人の学びのマーケット」。スキルシェアでは国...

    詳しくはこちらストアカ、オフィスク、講師派遣定額サービス

  • リアルタイム授業支援アプリ 「MetaMoJi Cla...

    「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容に合わせ、シンプルなノート機能...

    詳しくはこちらリアルタイム授業支援アプリ 「MetaMoJi ClassRoom」

  • すらら

    小学校1年生から高校3年生までの国語、算数/数学、英語の学習を、先生役のアニメー...

    詳しくはこちらすらら




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?