ホーム   >   EdTechサービス   >   学研プライムゼミ
学研プライムゼミのイメージ1
学研プライムゼミのイメージ2
概要

「学研プライムゼミ」は有名予備校で多くの受験生を難関大学に合格させてきた実力抜群の講師陣によるオンラインの映像授業です。受験生が合格するために必要な内容を効率よく指導し、志望校へ合格へと導きます。

特徴

学研プライムゼミ

経験豊富で指導力抜群の講師が教える、難関大対策に特化した映像授業。難関大が求める力や受験生がつまずきやすいところを熟知した講師の授業は、 どんな難問にも対応できる実力を育みます。

学研プライムゼミ

映像授業のメリットは、自分に合ったレベルの講義を自分のペースで、何回も受けることができる点です。学研プライムゼミはマルチデバイス対応でスマートフォン、タブレット、パソコンそれぞれの端末に最適化されています。いつでもどこでも繰り返し学習が可能です。

学研プライムゼミ

テキストは、各講座を担当する先生の執筆による完全オリジナル。講師の先生のそれぞれの指導ノウハウが反映され、講座ごとに特色のある内容、構成になっています。

導入条件

【パソコンの場合】

■Windowsを搭載したPC

OS Windows Vista・7・8.1・10
ブラウザ Google Chrome最新
■Mac OSXを搭載したMac
OS Mac10.10以降
ブラウザ Safari最新
【スマホ・タブレットの場合】

■iOSを搭載したスマートフォン

OS ios10以降
ブラウザ Safari最新
■Androidを搭載したスマートフォン
OS Andorid5以降
ブラウザ Chrome最新

導入/調達事例
お問い合わせ先

【学研のプライム講座 コンタクトセンター】
電話番号:0120-231-226
受付時間:平日  10:00~20:00
土・日・祝日 10:00~18:00(年末年始を除く) 
mail:gpzemi@gakken.co.jp

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名学研プライムゼミ
事業者名株式会社学研プラス
種別
対象者高校生、既卒生
対象学年高校1年生、高校2年生、高校3年生、既卒生
教科 英語、国語(現代文、古文、漢文)、数学、理科(物理・化学・生物)、社会(日本史、世界史、地理)
特徴/用途
料金体系
費用初期費用、入会金無料。 サンプル動画体験版(無料) 受講料:1ユニット(90分×5コマ)14,500円(+税)ほか 学校・塾での導入をご検討の場合は別途ご相談ください。
利用形態個人利用ほか、学校や塾等での利用
導入実績全国の大学受験生が自宅・学校・塾等で受講中
最終更新日:2019年08月07日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • DNP学びのプラットフォーム「リアテンダント...

    DNP学びのプラットフォーム「リアテンダント(R)」は、「働き方改革」 しながら「個に...

    詳しくはこちらDNP学びのプラットフォーム「リアテンダント(R)」

  • Life is Tech!MOZER(マザー)

    MOZERは、誰でも、いつでも、どこでも、夢中になってプログラミングを学ぶ事ができる...

    詳しくはこちらLife is Tech!MOZER(マザー)

  • ロイロノート・スクール

    <!--ロイロノート・スクールはすべての授業で使える「思考力」「プレゼン力」「英語...

    詳しくはこちらロイロノート・スクール

  • THINKERS

    THINKERSは、10代の若者が主体的な学びと交流を深め、自分らしい人生を歩むためのポ...

    詳しくはこちらTHINKERS

  • 受験コンパス

    大学受験生のための「個別カリキュラム作成」「学習管理」ができる学習塾専用アプリ...

    詳しくはこちら受験コンパス

  • 動画eラーニングサービス「J-Stream ミテシル」

    J-Stream ミテシルは、動画による繰り返し学習と受講者の到達度管理が手軽に実現でき...

    詳しくはこちら動画eラーニングサービス「J-Stream ミテシル」

  • ICT授業支援ツール サイバー先生

    一斉資料配布、回収を基本としたシステムに、グループワークやアンケート小テストな...

    詳しくはこちらICT授業支援ツール サイバー先生

  • Studyplus

    Studyplusは、学習内容を記録、可視化し、学習ユーザー同士でシェアし励まし合う学習...

    詳しくはこちらStudyplus




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?