ホーム   >   EdTechサービス   >   TechAcademy [テックアカデミー]
TechAcademy [テックアカデミー]のメインビジュアル
概要

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール。1人では続かない方のための短期集中プログラム「オンラインブートキャンプ」を開催。現役のプロのサポートと独自の学習システムで短期間で成長できます。

特徴

TechAcademy [テックアカデミー]の特徴1

パーソナルメンターがついて週2回のマンツーマンメンタリングで学習をサポート。ビデオチャットで質問、ペアプログラミングなどのサポートが受けられます。また、カリキュラムの進捗やレベルに合わせて宿題を出し、学習スケジュールの管理・調整もパーソナルメンターが行います。

TechAcademy [テックアカデミー]の特徴2

実際にWebサービスやスマートフォンアプリ、Webサイトなどを作りながらスキルを習得できます。現役のプロのパーソナルメンターがついて学習をサポートするため、オリジナルプロダクトの開発までサポート可能です。

TechAcademy [テックアカデミー]の特徴3

全てのコースで現役のプロのパーソナルメンターが受講生に1名ずつ専属でつきます。学習のサポートはもちろんのこと、モチベーション管理や普段の開発の悩み、今後の学習方法など何でも相談することが可能です。

TechAcademy [テックアカデミー]の特徴4

受講中に開発したオリジナルのプロダクトを評価する「コンテスト」を3ヶ月に1回のペースで開催しています。第一線で活躍するエキスパートが審査し、最優秀賞・優秀賞を毎回表彰しています。世界中どこにいても応募可能です。

TechAcademy [テックアカデミー]の特徴5

受講生限定の転職支援サービス「TechAcademyキャリア」を用意しています。受講生であれば誰でも無料で登録でき、企業やキャリアコンサルタントからスカウトが届きます。受講中に開発したプロダクトをもとに転職活動を行うことが可能です。

導入条件

・MacまたはWindowsのPC
・Google Chromeが利用できる
・PCでウェブカメラとマイクが利用できる

導入/調達事例
お問い合わせ先

https://techacademy.jp/contact

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名TechAcademy [テックアカデミー]
事業者名キラメックス株式会社
種別
対象者大学生、社会人、主婦、起業家、フリーランス、フリーターなど
特徴/用途
料金体系
費用・39,000円〜429,000円(コースにより異なる) ・入学費など初期費用は一切なし
利用形態オンライン完結の学習プログラム。個人・法人ともに利用可能。
導入実績・600社、30,000名を超える教育実績(2019年3月時点)。法人の主なは、ぐるなび、DMM.com、コロプラ、フジテレビ、カカクコム、ピクシブ、リブセンス、アイスタイルなど 。第13回 日本e-Learning大賞プログラミング教育特別部門賞
最終更新日:2018年10月16日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • DMM 英会話

    『DMM 英会話』は、オンラインでマンツーマンの英会話レッスンを毎日受講できるサー...

    詳しくはこちらDMM 英会話

  • 日本最大級 学校向けプラットフォーム「Clas...

    Classi(クラッシー)は、大学入学・教育改革につながる新しい学びを4つの視点「ポー...

    詳しくはこちら日本最大級 学校向けプラットフォーム「Classi」

  • schoolTakt(スクールタクト)

    マルチOSクラウド型の授業支援システムで、生徒の学習状況をリアルタイムに把握でき...

    詳しくはこちらschoolTakt(スクールタクト)

  • コドモン

    「CoDMON(コドモン)」は園長や保育士の日々の業務負担軽減を目的とした、保育園専...

    詳しくはこちらコドモン

  • カイズ

    生徒の認知上の個性を診断して、学習内容へのアプローチの仕方を提案するツール。

    詳しくはこちらカイズ

  • ELST

    英語のスピーキングでAIが細かな点の発音のチェックや、問題に対する自由発話を瞬時...

    詳しくはこちらELST

  • Springin’(スプリンギン)

    「つくる楽しさ」にフォーカスした直感型ビジュアルプログラミングアプリ

    詳しくはこちらSpringin’(スプリンギン)

  • 動画eラーニングサービス「J-Stream ミテシル」

    J-Stream ミテシルは、動画による繰り返し学習と受講者の到達度管理が手軽に実現でき...

    詳しくはこちら動画eラーニングサービス「J-Stream ミテシル」




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?