STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   EdTechサービス   >   スマイルゼミ
タブレットで学ぶ幼児・小学生・中学生向け通信教育「スマイルゼミ」のイメージ1


概要

スマイルゼミは、幼児・小学生および中学生を対象とした専用タブレットで学ぶ通信教育です。専用タブレットは、まるでノートに書いているかのような使い心地で学習効果を高めます。

特徴

スマイルゼミの特徴用画像1

まだ文字が読めないお子さまでも「一人で学べる」教材と、保護者の方が適切な距離感で見守れる仕組みを提供。たくさんの成功体験を積み重ねながら、幅広い分野において、小学校入学までに身につけておきたい力と、自ら学ぶ姿勢、自信を育みます。

スマイルゼミの特徴用画像2

「夢中になる!だから、続く。」をコンセプトに、家庭学習における「まなぶ」「みまもる」「たのしむ」のバランスよいサイクルを提供。
紙の教材では難しかった「学習意欲を育む仕組み」と「続く仕組み」とで、紙と鉛筆での学習を超えた成果を実現しています。

スマイルゼミの特徴用画像3

日々の学習から定期テスト対策・高校入試対策まで、一人ひとりの理解度を測りながら”今”必要な学びを提供。
タブレットならではの利点を活かした「一人で学んでもわかる」教材で、中学生の家庭学習をサポートしています。

導入条件

専用タブレット ・専用デジタイザーペン
Wi-Fi環境
ブロードバンド接続環境(保護者利用時)

導入/調達事例
お問い合わせ先

フリーコール:
0120-941-220
一部のIP電話(通話料お客様負担):
03-5324-7657
受付時間 10:00 ~ 20:00
※弊社特別休業日(12月31日、1月1日)を除く

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名スマイルゼミ
事業者名株式会社ジャストシステム
種別
対象者幼児、小学生、中学生
対象学年年少(年少冬講座)~中学3年生
教科 幼児コース:ひらがな・カタカナ・ことば・えいご・ちえ・かず・とけい・かたち・せいかつ・しぜん(※カタカナは年長コースで配信)
小学生コース:国語・算数・英語・理科・社会・漢検ドリル・計算ドリル・プログラミング(年3回配信)
中学生コース:数学・英語・国語・理科・社会・保健体育・美術・音楽・技術家庭・漢検ドリル・3分トレーニング
オプション(小学生コース・中学生コース共通):英語プレミアム(小学・中学生コースは[英検®]対策オプションもあり)
特徴/用途
料金体系
費用幼児コース月会費:2,980円[税抜]~ 小学生コース月会費:2,980円[税抜]~ 中学生コース月会費:5,980円[税抜]~ 詳しくはWebサイトをご覧ください
利用形態個人利用(通信教育)
導入実績全国の多くの幼児・小学生・中学生が利用
最終更新日:2019年08月07日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

    バイリンガル講師によるオンライン英会話スクール。 レッスン専用アプリを使い、スマ...

    詳しくはこちらGLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

  • Clica(クリカ)

    Clicaは、アンケートの実施・収集、意見の投稿・閲覧機能をもつ45万人以上が利用する...

    詳しくはこちらClica(クリカ)

  • スナップアスク

    小中高生がスマホ1つでどこにいてもすぐに優秀なチューターに対して学校でつまづいた...

    詳しくはこちらスナップアスク

  • WizeFloor JP

    WizeFloorは、床に投影したインタラクティブな映像を使った遊びや身体活動を通じて、...

    詳しくはこちらWizeFloor JP

  • テスト採点支援ソリューション

    用紙テストの採点業務の効率化支援ソリューション。先生の作成したテストをそのまま...

    詳しくはこちらテスト採点支援ソリューション

  • THINKERS

    THINKERSは、10代の若者が主体的な学びと交流を深め、自分らしい人生を歩むためのポ...

    詳しくはこちらTHINKERS

  • VEX Robotics (VEXロボティクス)

    VEXロボティクスは、未就学児から大学生までにSTEAMへの興味を早い時期から持たせ、...

    詳しくはこちらVEX Robotics (VEXロボティクス)

  • AI Training+

    語学教育に求められる4技能「聞く、話す、読む、書く」AIの活用により、この全てをト...

    詳しくはこちらAI Training+




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら