ホーム   >   お知らせ・関連ニュース   >   2019年度「「未来の教室」実証事業」について

2019年07月16日

2019年度「「未来の教室」実証事業」について

概要

経済産業省は、未来を見通しにくい時代を生きる子ども達一人一人が、未来を創る当事者(チェンジメイカー)に育つための学習環境を構築するために、昨年度より実証事業に取組んでいます。
この度、今年度の実証事業の概要について公表するとともに、委託事業の公募を告知致しますので、以下をご覧ください。

2019年度「「未来の教室」実証事業」について.pdf

 

公募期間

令和元年7月16日(火)~令和元年7月30日(火)正午

※採択の結果は、BCGから8月1日(木)以降に順次通知します。
※不採択通知も含めた最終結果は、全ての採択を終えた9月上旬に通知します。

 

公募要領

「未来の教室」とEdTech研究会にて議論し、本年6月にとりまとめた「未来の教室」ビジョンでの論点をもとに、要件を定めました。 詳細については、下記URLより公募要領等をご覧ください。

2019年度「「未来の教室」実証事業」公募要領.pdf
公募用:実施計画書フォーマット.pptx
公募用:支出計画書フォーマット.xlsx

 

(参考)「未来の教室」ビジョン





このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?