STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   EdTechサービス   >   HENNGE One for Education
HENNGE One for Educationの画像1のイメージ3
HENNGE One for Educationの画像2のイメージ4
HENNGE One for Educationの画像3のイメージ5
HENNGE One for Educationの画像4のイメージ6
概要

GIGAスクール構想では、クラウド活用を前提に一人一台の端末が利用されます。
本サービスを活用すれば、クラウドにアクセスする端末、ユーザーを制御でき、不適切な環境からの利用制限や情報漏洩を防止します。

特徴

HENNGE One for Education

GIGAスクール構想により児童生徒への一人一台の端末が配備されたことにより、今後クラウドサービスを活用した教育の実施が加速することが予想されます。
様々なクラウドサービスが生まれ日々の学習の中での利活用が進むことが見込まれる一方、クラウドサービスならではの課題も生まれてきます。
特にサービス数が増える事によるID/PWの管理の複雑化やフィッシング詐欺などによる情報流出などが懸念され、クラウドサービスの利用に特化した対策が求められています。
「HENNGE One for Education」ではそんな利用するクラウドサービスが増える際に発生する二つのセキュリティ課題である「シングルサインオン」と「アクセス制御」に対する機能を一挙に提供し、課題を解決いたします。

導入条件

[HENNGE One for Education]の動作環境については[HENNGE One]の動作環境に準拠します。 詳しくは下記URLをご確認ください。

https://support.hdeone.com/hc/ja/articles/360004121574

導入/調達事例
サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名HENNGE One for Education
事業者名HENNGE株式会社
種別
対象者教育現場において利用するクラウドサービスやその利用にかかわるセキュリティを選定する、各自治体の教育委員会のシステム担当の方
対象:小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、大学、社会人教育
利用者:児童生徒、学生、教職員、学校管理者
教科
特徴/用途
費用教育機関様向けのライセンスをご用意しております。詳細はお問い合わせください。
利用形態学校や大学、ご家庭での持ち帰り学習時でのご利用
導入実績町田市教育委員会ほか
最終更新日:2021年07月27日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • Flat for Education

    楽しく簡単に楽譜作成、自動採点ワークシートなどの課題も手軽に作成できる音楽学習...

    詳しくはこちらFlat for Education

  • Studyplus for School

    Studyplus for Schoolは、生徒の学習状況を可視化しコミュニケーションを最大化する...

    詳しくはこちらStudyplus for School

  • レアジョブ英会話

    オンラインで受講できるマンツーマンの英会話レッスンサービスです。時間や場所を選...

    詳しくはこちらレアジョブ英会話

  • まなBOX

    まなBOXは、能動的で自立した学習者を育むために、現場の教員の方々と共同開発し...

    詳しくはこちらまなBOX

  • 動画eラーニングサービス「J-Stream ミテシル」

    J-Stream ミテシルは、動画による繰り返し学習と受講者の到達度管理が手軽に実現でき...

    詳しくはこちら動画eラーニングサービス「J-Stream ミテシル」

  • Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Educa...

    レゴ社の提供する教育版のレゴキットとアプリを使用し,家庭で子どもが「自分ででき...

    詳しくはこちらZ会プログラミング講座 with LEGO(R) Education

  • 特性診断KATS for Study

    学習に特化したクラウド型の特性診断です。 『三匹の子ぶた』を基にしたユニークな...

    詳しくはこちら特性診断KATS for Study

  • CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)

    CodeCampKIDSは、初めてでも楽しく学べるビジュアルプログラミングから、本格的なゲ...

    詳しくはこちらCodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら