「「未来の教室」実証事業」の委託事業者公募(第2次公募)(経済産業省:平成29年度補正「学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」(学びの場)創出事業)」)

「「未来の教室」実証事業」につきまして、実証事業の第2次公募を行います。

1. 概要

経済産業省「「未来の教室」とEdTech研究会」にて出された第1次提言(※)を踏まえ、「未来の教室」実現に向けて必要なサービス/プログラム等についての実証を行う

<テーマ>

今回の公募は、第1次公募(5月公募、7月採択発表)に続く第2次公募の位置づけであり、第1次採択事業(資料4参照)でカバーできていないテーマを優先して公募・採択を行う。

<目指す成果>

「未来の教室」実現に向けて必要なサービス/プログラム等の成功例または成功例に繋がる足掛かりを創出すると共に、開発/運営にあたっての課題を抽出し、解決の方向性を見出すことで「未来の教室」実現までのロードマップを作成する
加えて、将来的にそれらサービス/プログラムを全国普及/継続実施していくための道筋をつける

※詳細は公募要領参照

3. 提出期限

平成30年9月10日(月) 12:00必着

4. 提出方法

公募要領に従い、提案書を作成し、メール添付で提出