STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   お知らせ・関連ニュース   >   令和4年度「未来の教室」実証事業 公募要領 (テーマE:「多様な個性・才能・創造性を開花させ育むサードプレイス」に関するテーマ)

NEW! 2022年08月05日

令和4年度「未来の教室」実証事業 公募要領 (テーマE:「多様な個性・才能・創造性を開花させ育むサードプレイス」に関するテーマ)

概要

経済産業省では、学び手自身が自らの学びを設計していく未来の学び(「未来の教室」)を実現するため、2018年度より各種事業に取組んでいます。

この度、令和4年度(2022年度)「未来の教室」事業(テーマE:「多様な個性・才能・創造性を開花させ育むサードプレイス」に関するテーマ)に関し、公募を実施いたします。

 

公募期間

公募開始日:2022年8月5日(金)
第一次締め切り:8月22日(月)正午
第二次締め切り:9月5日(月)正午

※選考結果については、BCGより〆切以降順次お知らせいたします。
※個別の不採択通知はいたしません。すべての採択を終えた後、採択対象の事業者一覧をHPにて掲載いたします。
※第一次締め切り後、順次評価・採択を進めていきます。
 そのため、早期採択を希望する場合は、第一次締め切りでの提出を推奨しております。

 

公募要領





このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら