「未来の教室 ~learning innovation~」は「未来の教室」の実証プロジェクト群の進捗状況や、学校・学習塾・個人学習で使える国内・世界のEdTechの最新動向等を広く情報発信するためのポータルサイトです

未来の教室ってなに?(フッタのボタン)
新型コロナ感染症による学校休業対策「学びを止めない未来の教室」 新型コロナ感染症による学校休業対策「学びを止めない未来の教室」

※「学びを止めない未来の教室」 は当初3月の休校期間内の公開を想定しておりましたが、一部自治体・学校にて4月以降も休校が継続されている現状を踏まえ、公開を継続いたします。


文部科学省:臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)
『#学びを止めない未来の教室』公式LINE

お知らせ・関連ニュース

●「未来の教室」からのお知らせ

「未来の教室」実証事業に関するニュース

  • 2019年11月11日

    お知らせ
    令和元年(2019年)6月25日に発表した「未来の教室」ビジョンについての動画を制作致しました。 詳しくはこちら

  • 2019年10月24日

    お知らせ
    EdvationxSummit 2019「未来の教室」2019年度実証事業中間報告 企画開催について:2019年11月5日(火) 詳しくはこちら

  • 2019年09月24日

    お知らせ
    「未来の教室」実証事業」の2019年度委託事業者公募 採択事業一覧 詳しくはこちら

  • 2019年07月16日

    お知らせ
    2019年度「「未来の教室」実証事業」について 詳しくはこちら

● Facebook更新情報

「未来の教室」Facebookページの最新投稿

「未来の教室」
実証事業

「未来の教室」実証事業で採択された事例をご紹介いたします

アイコン:「未来の教室」実証事業もっとさがす「未来の教室」実証事業をもっとさがす
もっとさがす

EdTechサービス

● EdTechサービス データベース

日本国内で利用できる多種多様なEdTechサービスを集めたデータベースです

  • リトルプラネット
    次世代型テーマパーク

    遊びが学びに変わる星、「テクノロジー」×「遊び」の新しい体験を通して、 子どもたちが自ら考え、学び、他者と触れ合う世界を創造し、 これからの未来を担っていく子どもたちを育む 詳しくはこちら詳しくはこちら:リトルプラネット

  • Studyplus
    学習内容記録ツール

    Studyplusは、学習内容を記録、可視化し、学習ユーザー同士でシェアし励まし合う学習管理SNSです。 ユーザーの学習管理、自立学習、また学習モチベーションの維持・向上をサポートするアプ... 詳しくはこちら詳しくはこちら:Studyplus

  • 「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー
    オンライン英会話スクール

    スピーキング&ライティングを多彩な講師陣から学べる、オンライン英会話スクール。日本人が苦手とする英語をアウトプットする力を身につけるために、オンライン上で「書く、話す」を学べる独... 詳しくはこちら詳しくはこちら:「書いて、話す」オンライン英会話 ベストティーチャー

  • Video+(ビデオプラス)
    動画教材作成配信サービス

    「Video+」は、動画教材作成配信サービスです。 インタラクティブで教育効果の高いビデオ教材を簡単に作成・配信することができます。 詳しくはこちら詳しくはこちら:Video+(ビデオプラス)

もっとさがす

● EdTechサービス導入事例

EdTechサービスの中から実際に導入された事例のご紹介です

  • Kocri(コクリ)|渋谷区教育委員会

    Kocri for Windowsの導入 ・情報の授業において活用 ・夏休み、冬休み期間の課題や放課後のクラブ活動でも活用 詳しくはこちらKocri(コクリ)

  • Springin’|福岡県 新宮町立 立花小学校

    「Springin'」を活用したプログラミング授業の実施 ・福岡県の「プログラミング教育公開授業」として実施 ・「Springin'」を使い、児童一人ひとりがゲームなどのデジタル作品を制作 詳しくはこちらSpringin’

  • Think!Think!(シンクシンク)|三重県教育委員会

    三重県の公立小学校17校へのThink!Think!(シンクシンク)PC版導入 詳しくはこちらThink!Think!(シンクシンク)

  • DMM英会話|浦和麗明高等学校

    "DMM英会話"の高校への導入 ・週1回の英語の授業時間でレッスン受講に加え、自宅でも利用 ・高校2、3年生の全学年、高校1年生の希望者に対し導入 詳しくはこちらDMM英会話

もっとさがす
このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?