「未来の教室 ~learning innovation~」は「未来の教室」の実証プロジェクト群の進捗状況や、学校・学習塾・個人学習で使える国内・世界のEdTechの最新動向等を広く情報発信するためのポータルサイトです

未来の教室ってなに?(フッタのボタン)
新型コロナ感染症による学校休業対策「学びを止めない未来の教室」 新型コロナ感染症による学校休業対策「学びを止めない未来の教室」

※「学びを止めない未来の教室」 は当初3月の休校期間内の公開を想定しておりましたが、一部自治体・学校にて4月以降も休校が継続されている現状を踏まえ、公開を継続いたします。


文部科学省:臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)
『#学びを止めない未来の教室』公式LINE

お知らせ・関連ニュース

●「未来の教室」からのお知らせ

「未来の教室」実証事業に関するニュース

  • 2020年04月01日

    お知らせ
    一部の学校の休校が継続されているため「#学びを止めない未来の教室」サイトの公開を継続いたします。 詳しくはこちら

  • 2020年03月31日

    お知らせ
    GIGAスクール構想対応パッケージ情報を公開しました。各事業者様のプレゼンテーションもご覧いただけます。 詳しくはこちら

  • 2020年03月25日

    お知らせ
    EdTech導入補助金サイトをご案内しています。EdTech事業者の方はぜひご覧ください。 詳しくはこちら

  • 2020年02月28日

    お知らせ
    新型コロナ感染症による学校休業対策として「#学びを止めない未来の教室」サイトを開設しました。 詳しくはこちら

● Facebook更新情報

「未来の教室」Facebookページの最新投稿

● 教育/EdTech関連ニュース

「未来の教室」に関連する外部のニュースサイト記事のご紹介

「未来の教室」
実証事業

「未来の教室」実証事業で採択された事例をご紹介いたします

アイコン:「未来の教室」実証事業もっとさがす「未来の教室」実証事業をもっとさがす
もっとさがす

EdTechサービス

● EdTechサービス データベース

日本国内で利用できる多種多様なEdTechサービスを集めたデータベースです

  • RISU算数
    算数学習用タブレット型通信教育サービス

    RISU算数は算数に特化したタブレット型の通信教育サービスです。学習データを分析し、1人1人の「ちょうどいい」レベルに教材が自動に変化することでお子様が自尊心を育みながら、学習習慣... 詳しくはこちら詳しくはこちら:RISU算数

  • Clear
    学習ノート共有アプリ

    Clearは学生のためのノート公開アプリで、公開されているノートは現在20万冊。日本、台湾、タイ、インドネシア、中国、韓国で150万人以上の学生が学び合いのコミュニティとして利用している。 詳しくはこちら詳しくはこちら:Clear

  • テラトーク
    AI英会話アプリケーション

    AIの技術を活用した、英会話アプリケーション。アプリが共通試験の面接官に、留学先のホストマザーに。アプリと24時間365日いつでもどこでも英会話が可能。また、AIが生徒の英会話力を測定・... 詳しくはこちら詳しくはこちら:AI英会話アプリケーション「テラトーク」

  • DQ Test / DQ World / DQワークショップ
    簡易テストツール、オンラインプラットフォーム

    DQとは、情報リテラシー/情報モラル/デジタルスキルにおける新世界基準であり、OECDのEducation 2030に準じます。簡易テストツール「DQ Test」とオンラインプラットフォーム「DQ World」を使... 詳しくはこちら詳しくはこちら:DQ Test / DQ World / DQワークショップ

もっとさがす

● EdTechサービス導入事例

EdTechサービスの中から実際に導入された事例のご紹介です

  • スタディサプリ for Teachers|石岡商業高等学校

    スタディサプリの導入を通じた家庭学習習慣の形成 ・導入先の高校では当初、生徒の家庭学習時間が不足 ・課外授業の実施を試みるも、教師1人あたりの負荷が膨大になるという課題に直面 ・... 詳しくはこちらスタディサプリ for Teachers

  • DMM英会話|茨城高等学校・中学校

    "DMM英会話"の中学・高校への導入 ・週1回の英語の授業時間でレッスン受講に加え、自宅でも利用 ・中学3年生、高校1年生の全学年に導入 詳しくはこちらDMM英会話

  • DMM英会話|浦和麗明高等学校

    "DMM英会話"の高校への導入 ・週1回の英語の授業時間でレッスン受講に加え、自宅でも利用 ・高校2、3年生の全学年、高校1年生の希望者に対し導入 詳しくはこちらDMM英会話

  • SchoolEngine|全国の小・中学校、高等学校に導入・2018年4月現在、1800校超に提供 ・最大の導入先は札幌市教育委員会の所管小中学校、高等学校、特別支...

    ・サービス名:札幌市校務支援サービス提供業務 ・在籍児童生徒園児数:約140,000名 ・教職員数:約10,000名 ・導入方法:サービス提供型導入で、システムの稼働基盤、システムの提供・開... 詳しくはこちらSchoolEngine

もっとさがす
このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?