CHANGE-MAKER's Lab.のメイン画像1
CHANGE-MAKER's Lab.のメイン画像2

CHANGE-MAKER's Lab.

大学・社会人
高等学校

目的

本事業の目的は、これまでの一社一プログラム・教科単元連動型の教育支援から、産官学連携・専門性を有する複数企業協働による分野横断型・探究型の学びの場の提供へと、産業界による新たな教育支援のアプローチを試行することである。2023年、高等学校の新学習指導要領が全面施行されるタイミングで、高等学校における「探究学習」の一つの型として全国で実践されることを標ぼうしている。

概要


CHANGE-MAKER's Lab.の特徴画像

スキル・分野横断的な視野・協働的探究心をもった世界をリードするチェンジメイカーを育成する産官学コラボ型 次世代育成プロジェクトをめざす。 今年度は、そのきっかけづくりのため、高校生×企業人を対象としたインテンシブ・ワークショップ(2泊3日)を実施し、チェンジメイカーに求められるマインド醸成と、これからの産官学コラボの在り方について検討。

実証環境

iPad Pro 一人一台環境(30台)、Wifiネットワーク(東京大学提供)、オンライン協働ワークツール(既存)

お問い合わせ先

サービス情報サイト

実証事例名

CHANGE-MAKER's Lab.

受託事業者名

株式会社キャリアリンク

事業
カテゴリー
種別

「未来の教室」創出

実証地域

東京都

対象者

高等学校、企業