ホーム   >   EdTechサービス   >   Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education
Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education
基礎編・発展編
Dr.Ido(ドクターアイドゥー)
概要

レゴ社の提供する教育版のレゴキットとアプリを使用し,家庭で子どもが「自分でできる」喜びと達成感を味わえるようZ会がオリジナルのテキストとサポートを提供します。今後,学校での団体受講も導入予定です。

特徴

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Educationの特徴用画像1

1ヶ月ごとに,お子様用の「ワークブック」と保護者様用の「保護者用ガイド」をセットでお届けし,基礎編は12ヶ月,発展編は24ヶ月で講座が完結します。

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Educationの特徴用画像2

テーマに沿って様々なモデルを組み立てながら,アプリ上でプログラムをつくり,楽しみながら課題をクリアすることで思考力や試行錯誤する力を養っていきます。
取り組むペースが決まっていることで学習が持続し,また保護者用ガイドには学びにつながる気づきや,つまずきやすいポイントに対するアドバイスを掲載していますので,要所で保護者様にサポートいただくことでより細やかにプログラミング学習をバックアップしていただくことが可能です。

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Educationの特徴用画像3

各月で学んだ内容についてWeb上の受講者サイトで毎月確認テストを受験することができ,翌月には保護者様向けに成績表のような形でレポートをお届けします。
さらに毎月,テキスト外での自由参加のチャレンジイベントをオンライン上で行い,子どもが自由にアイディアを表現できる場を提供しています。
優秀作品には表彰を行いますので,達成感や承認される喜びを感じることができます。

導入条件

以下よりご参照ください。

http://www.zkai.co.jp/home/z-app/correspond.html#lego

導入/調達事例
お問い合わせ先

〒411-0033静岡県三島市文教町1-9-11 
Z会文教町ビル9FZ会ソリューションズ
0120-7575-40
z-school@zkai.co.jp

サービス情報サイト
サービス事業者サイト
サービス名Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education
事業者名株式会社Z会
種別
対象者小学校(低学年・中学年・高学年)
対象学年基礎編:小1~小4推奨 発展編:小5以上推奨
料金体系
費用有料  基礎編:受講料5,000円 ※別途,レゴ(R)WeDo2.0基本セット(25,920円)が必要  発展編:受講料6,999円 ※別途,教育版レゴ(R)マインドストーム®EV3基本セット(57,283円)が必要
利用形態個別学習・家庭学習
最終更新日:2018年08月27日

●このサービスをご覧の方はこんなサービスもご覧になられています。

  • オンライン英会話 vipabc

    「オンライン英会話vipabc」は、英語教育分野で世界最大級のEdTech企業「iTutorGroup...

    詳しくはこちらオンライン英会話 vipabc

  • WonderBox|ワンダーボックス

    ワンダーボックスは、STEAM教育領域の家庭学習教材です。アプリとキット(郵送の教材...

    詳しくはこちらWonderBox|ワンダーボックス

  • Video+(ビデオプラス)

    「Video+」は、動画教材作成配信サービスです。 インタラクティブで教育効果の高いビ...

    詳しくはこちらVideo+(ビデオプラス)

  • 学べる生放送コミュニケーションサービス「S...

    株式会社スクーが2012年から運営している、学べる生放送コミュニケーションサービス...

    詳しくはこちら学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー)」

  • 資格スクエア

    難関法律資格に特化した資格取得学習をオンラインで効率的に学ぶことができるサービ...

    詳しくはこちら資格スクエア

  • スクールライフノート

    子どもたちが自身の活動を記録し、振り返ることを毎日の習慣とすることで、新たな「...

    詳しくはこちらスクールライフノート

  • Springin’(スプリンギン)

    「つくる楽しさ」にフォーカスした直感型ビジュアルプログラミングアプリ

    詳しくはこちらSpringin’(スプリンギン)

  • ICT授業支援ツール サイバー先生

    一斉資料配布、回収を基本としたシステムに、グループワークやアンケート小テストな...

    詳しくはこちらICT授業支援ツール サイバー先生




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?