メトロラーニング レインボー デジタルは、スピーキング・リスニング力を身につける英語教材。先生の発音もサポートします。
スピーキングモデルと同時に、繰り返し児童同士で発話できる、慣れるための実践型ドリルです。

Metrolearning Rainbow Digital(メトロラーニング レインボー デジタル)

幼児教育
小学校
低学年
中学年
高学年
中学校
外国語
基礎学力をつける
特別支援向け
資格試験向け
一斉学習
協働学習
ドリル型教材
その他
有償

概要

メトロラーニングは、単語や基本的な文章をメトロノームのリズムに合わせて楽しく繰り返し発話することで、スピーキング・リスニング力を身につけられる英語教材です。口を動かすことで英語の基本が身に付くように構成されており、モジュールなど短時間学習に最適な教材です。

特徴


Metrolearning Rainbow Digital(メトロラーニング レインボー デジタル)の特徴1

英語イマージョン教育を実践するLCA国際学園(幼稚園・小学校)の教育現場から生まれ、日本人が効果的に英語学習を行うために開発されました。

 


Metrolearning Rainbow Digital(メトロラーニング レインボー デジタル)の特徴2

メトロラーニングは、スピーキングモデルと同時に繰り返し発話でき、日常会話で役立つ順に構成されているのが特徴です。

したがって、英語が長期的記憶として身につき、いつでも自然に会話できるようになります。児童同士で発話できる、慣れるための実践型ドリルです。

 


Metrolearning Rainbow Digital(メトロラーニング レインボー デジタル)の特徴3

全7冊シリーズで、学校の授業プログラムに合わせて1冊を単年で習得できるように構成されたテキスト教材を活用すると、さらに授業が効果的に行えます。

 

導入条件

■マルチデバイス対応
※PC、タブレット、スマートフォン、電子黒板など、
インターネット接続が可能であれば、デバイスを選びません。
■既存のブラウザで対応可能
※特別なソフトウエアを準備する必要はありません。

導入/調達事例

群馬県川場村立川場小学校および川場中学校の授業で導入
平成30年4月からメトロラーニングを導入。小学校と中学校で連携し全7色の教材を学ぶカリキュラムを組んでいる。
全文を表示する
千葉県四街道市立小学校の授業で導入
平成29年9月から、英語教育推進モデル小学校4校でメトロラーニングを導入。翌年4月より全学年でメトロラーニングを活用した英語授業を行っている。
全文を表示する

お問い合わせ先

(株)有隣堂  官需営業部
kanjyu@yurindo.co.jp

サービス情報サイト

事業者サイト

サービス名

Metrolearning Rainbow Digital(メトロラーニング レインボー デジタル)

事業者名

株式会社エデューレコミュニケーションズ

サービス
カテゴリー
種別

学習教材(ドリル・アプリ・アダプティブ教材等)
語学教材

対象者

幼児教育、小学校、中学校

対象学年

年少~中3年

教科

英語(聞く、話す、読む、書く)

費用

有償

利用形態

幼稚園、保育園、小学校、中学校、学習塾での利用

導入実績

私立こども園(1園)、公立小学校(千葉4校、神奈川1校、群馬1校)、公立中学校(群馬1校)、音楽教室(1教室)
null最終更新日:2018年 10月 26日