STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|学校における働き方改革

「未来の教室」通信

STEAM ライブラリー

EdTechライブラリー

学校BPR|教員の働き方改革

「未来の教室」通信

ホーム   >   EdTechサービス導入事例   >   Springin’
EdTechサービス導入事例

事業者名  :

株式会社しくみデザイン

サービス名 :

Springin'
https://www.learning-innovation.go.jp/db/ed0067/

導入先   :

福岡県 新宮町立 立花小学校
http://www2.town.shingu.fukuoka.jp/~tachibanaps/

授業風景1 楽しんで創作のイメージ1
授業風景2 直感的な操作でプログラミングが可能のイメージ2
授業風景3 試行錯誤して完成に近づけるのイメージ3
授業風景4 自分の作品を発表のイメージ4
授業風景5 友達の作品で遊ぶのイメージ5
サービスの特徴

Springin'(スプリンギン)の特徴1

プログラミング的思考が身につくのはもちろん、スプリンギンなら、他の大切な能力も育つ
スプリンギンの特徴は、ゲームや絵本を作るだけに留まりません。作品を世界中に公開したり、他のユーザーの作品をプレイしたり、中身を分析して学ぶこともできます。
また、公開した作品は、ユーザー同士でいいねや前向きな定型コメントなどで評価し合うことができるので、相手を意識した表現力、マーケティング力、試行錯誤力など、将来に役立つ能力を培う事ができます。

Springin'(スプリンギン)の特徴2

6つのチカラが育つポイントその1/作ったらみんなに遊んでもらえる
作って満足して終わらないのがスプリンギンの特長。マーケットと呼ばれる場所にアップすれば、たくさんの人に遊んでもらうことができます。そこでは、プレイされた数がチェックできたり、評価や感想をもらうことができます。それらをふまえ、次の作品作りに活かすなど、自分ならではの解決策を探る力が自然と身につきます。

Springin'(スプリンギン)の特徴3

6つのチカラが育つポイントその2/みんなが作った作品の分析ができる
みんなが作った作品のプログラムの中身をのぞく事ができます。良いと思ったアイデアや、どうやって動いているか分からない仕組みを研究することができます。自分のほしいものを見つけたり、物事を分析する力が身につきます。

Springin'(スプリンギン)の特徴4

6つのチカラが育つポイントその3/アプリ内でコミュニケーションを学べる
スプリンギンでは作品を中心として、感想を伝えたりフォローしたりといったコミュニケーションをとる事ができます。感想は前向きな定型コメントで行うもので、通常のSNSと違い安心・安全に使っていただくことができます。将来のコミュニケーションツール利用の練習にもなります。

Springin'(スプリンギン)の特徴5

教育現場でのプログラミング授業にスプリンギンの利用が拡がっています
小学校、教室・塾など教育現場、このスプリンギンを使ったプログラミング学習教材パッケージ「Springin’ Classroom」をご用意。作品を共有、管理することができる専用クラウドサーバやすぐに活用いただける教材をご利用いただけます。

自ら探究・創造・表現する楽しさを学べる学習教材として全国500ヵ所を超える教育機関で導入されています。

概要

「Springin'」を活用したプログラミング授業の実施
・福岡県の「プログラミング教育公開授業」として実施
・「Springin'」を使い、児童一人ひとりがゲームなどのデジタル作品を制作

導入内容・時期

実施日:2018年11月12日(月)
利用学年:小学6年生
利用生徒数:26名
利用環境:学校教室内で実施、iPad使用

活用状況・効果

・導入前
「プログラミング」や「デジタル創作」に対しては、「難しい」「つまらない」といったイメージがあり取り組むにあたってのハードルとなっている

・導入後
短い授業時間ではあったが、「Springin'」の直感的な操作で簡単に創作できる特性を活かし児童それぞれが楽しみながら個性的な作品を創り出すことができ、「難しい」「つまらない」というイメージを覆すことができた。

教育委員会や学校での選定・調達プロセス

選定・購入の主体:福岡県教育庁(購入ではなく、1回分の公開授業として採用)
選定・購入の方法:福岡県が運営に携わる「フクオカRuby大賞」で「Springin'」が大賞および県知事賞を受賞したことをきっかけとして選定
契約形態:今回は、試験導入として1回分の授業を実施(通常の形態は導入要望に応じて可変)
料金体系:同上
契約期間:同上

導入を検討する教育委員会・ 学校に向けたサポート

●この導入事例をご覧の方はこんな導入事例もご覧になられています。

  • Kocri(コクリ)

    株式会社サカワ

    Kocri for Windowsの導入 ・情報の授業において活用 ・夏休み、冬休み期間の課題や放課後のクラブ活動でも活用

    詳しくはこちらKocri(コクリ)

  • 【奈良県・奈良市】 県・市の連携プレーで「...


    2月27日(木)の突然の休校要請に始まり、この数ヶ月さまざまな判断を重ねながら、子ども達の学びを継続するために多くの教育関係者が力を尽くし...

    詳しくはこちら【奈良県・奈良市】 県・市の連携プレーで「学びを止めない」。オンライン学習のスピードスタート ■取材日:5月5日(火)

  • 【東松島市立鳴瀬未来中学校】Googleサイト...


    6月1日(月)からほとんどの学校が再開し、授業や児童・生徒同士の触れ合いを通じた学習活動が行われています。一方で、コロナ感染症の影響で、...

    詳しくはこちら【東松島市立鳴瀬未来中学校】Googleサイトで休業中の学習支援と次年度の学習の意欲づけ ■取材日6月19日(金)

  • 【小金井市立前原小学校】同期+非同期のハ...


    2月27日(木)の突然の休校要請に始まり、この数ヶ月さまざまな判断を重ねながら、子ども達の学びを継続するために多くの教育関係者が力を尽くし...

    詳しくはこちら【小金井市立前原小学校】同期+非同期のハイブリッドで教室と同じ場をつくる■取材日5月14日(木)




このページの上部に戻る
未来の教室ってなに?(SPフッタのボタン)
未来の教室ってなに?
未来の教室通信:新規会員登録はこちら